~手創り小物のお部屋~ 

mmzk * kobo(みみずく工房)へようこそ。


(次回イベント)


-----------------------------------------------------

わたしの好きなアトリエブランドvol.6『工房暖簾フラワー』


ご来場どうもありがとうございました★

   





mmzk * koboのネットショップ

(期間限定でオープン予定)



*****************************








  • 16 Mar
    • フランス映画祭2017

      毎年暖かくなってくると、そわそわするのがフランス映画祭。   調べてみたら、日程が出ていました。   22/06/2017 to 25/06/2017    もう、何気にあと三か月なんですね~。   日程が出てから、作品が発表されるまでが長いんですよね(笑)   準備されるスタッフさんも短期決戦で大変だなぁ。   東京の近くに引っ越したので、今年は2日間くらい行っちゃおうかしら・・・。   梅雨時は体調を崩すから、体調と応相談ですね。   もしかしたら、遅い時間のにもチャレンジできるかも!?   高校の時から行き始めて約20年かぁ。もはやライフワークですな。

      2
      テーマ:
  • 08 Feb
    • 「クロワッサンで朝食を」

      新居の近くにTSUTAYAがあるので、時々DVDを借りてます。 今回はパッと目についたジャンヌ・モローのこちらをセレクト。 なんとこちらは観賞中にトラブルが! 字幕がほとんど出ない;10回喋って一回くらいしか出ない~。 しかも、フランス語によーく耳を澄ますと、ものすごいはしょられた訳で・・・; 内容がわからないよ~、私もそこまでフランス語ペラペラというわけではないので、 さすがにギブ! そう言えば、DVDってことは吹き替えもあるのかな?とメニューに飛んだら、 あっさり解決でした:DVDに慣れてない私・・・。 でも、字幕版がこのクオリティって・・・明らかにフランス語ほとんどわかってない人が 訳してるんでは?マイナーな映画だからか?でも大御所のジャンヌ・モロー出てるけどいいのか?とちょっと心配になってしまったよ。 最初はエストニア人の会話なんで、てっきりエストニア語がわからなくてそこだけ訳してないのかと思いきや、そうでもなく・・・。 ただ、年を重ねると字幕を追うのはしんどくなってきたので、吹き替えは思いのほか心地よかったです。しかも地声の方は、みなさん低くて、くらーい映画になりがちなので、声優さんの明るい声だと、見やすいなあと思いました。 さて、肝心の内容ですが、人を完全に信用していない気難しやの意地悪金持ちばあさん(笑)な、モローが、同じエストニア人の家政婦に次第に心を開いていく様子が心温まりました。 おいしいクロワッサンの買い方さえわからない家政婦に、「クロワッサンはスーパーの袋入りではなく、パン屋で買うのよ」とモローが指南するところから題名は来ているのですが、地味なおばさんだった家政婦がモローの指導でだんだんあか抜けてパリっ子になっていくところもいいです。   パリと言えば本当にパンがおいしいんですよね。バターたっぷりだけど(笑) ごはん党の私ですが、パリに行ったらパンがおいしくておいしくて、 郷に入ったら郷に従えなタイプと言うのもあるし、 パンしかないっていうのもあるけど、 朝からもりもり食べましたね~パン! 特にはまったのは、パン・オ・ショコラ。 今では日本でもポピュラーな四角いクロワッサン生地のパンに、 板チョコ?がたっぷり入ったアレです。 ちょっと温めてチョコとろ~りもおいしいですよね。 私がパリに行った16年前は、日本では食べたことなく、初めて食べたそれは感動のおいしさでした。 朝から甘いものは無理~な私なのに、パリにいる間は毎日食べてましたね。(笑) そんなこんなの20歳パリ一人旅を思い出させてくれた作品でした♪  

      6
      テーマ:
  • 23 Jan
    • キネ旬シアター

      新年の抱負を書いたら、スピリチュアル系の方のいいねがいっぱいついて,ちと困惑気味のうわさんです; そんなつもりはなく、あくまで、自分の経験を通して感じたことや意見を書いただけなんですがね。 考え方や必要なものは人それぞれなんで、別に自分の考えを押し付けるわけではないし、誰かに影響を与えようとかはないのであしからず。 外に出かけるのが苦手で、お部屋でネットやったりDVDを見るのが好きって方もいるでしょうしね。   スピリチュアルも自己啓発も適度に取り入れるのはよいと思いますが、昔、自分が大嫌いでどうしても変えたくてハマりすぎて迷走してしまった私から言うと、本当の自分を抑圧して、無理くり教え通りに従ってしまうのは、後でぶりかえしが絶対きますから要注意です! 特に、全面的にポジティブにしよう!ってのは危険です。人間誰しもネガティブな部分はあるし、それを克服しようと思って頑張れる部分もあるし、ネガな自分を否定して、無理にポジティブにしようとすると、ネガを感じた自分に罪悪感を感じたりしてどんどん病みますからね。 それを続けると、うわべだけの笑顔のはりついた嘘くさい人間になっちゃいますから、自分のネガも受け入れるのは大事かと。   さてさて、新年早々、面白い映画体験をしたので、ご紹介。   千葉在住の友人に、柏にキネマ旬報が経営するキネ旬シアターなる映画館があるとの情報をいただきました。 行った友人いわく、映画も楽しめて、キネマ旬報のバックナンバーも読み放題だとか! これは珍しいと言うことで、早速行ってみました~。   はるばる2時間かかったよー。行きはよいよいだったけど、帰りはさすがにクタクタでしたね。   スクリーンは3つあって、新作やマニアックなミニシアター系や昔の映画などいろいろ楽しめます。勝手にしやがれとか、昔のフランス映画も結構やってるみたいでうれしい。   私は「ブルゴーニュで会いましょう」というフランス映画をセレクト。ざっくり言うと、落ちぶれたワイン農家を再興する~という内容でした。私好みの、特にものすごいことが起こる~というわけではなく、何気ない日常が描かれた家族ドラマでした。フランス映画のこういう小さな喜びをじわじわと感じる映画っていいですよね。   キネ旬と言うと、伝統がある古めかしい劇場かと思いきや、リニューアルされたらしくて、シートも座りやすく、きれいでした~。座席の並びが斜めで、私が選んだ座席は前に座席がなく、快適でした。   中でもうれしかったのは、キネ旬カフェ。なんと250円で、アイスコーヒーとホットドリンクが飲み放題なんです!映画始まる前と、上映中と、終わった後と、よくばって三回も飲み物の飲んじゃいました。ホットティーは特にピーチティーとかいろいろあって、うれしかったです。 是非カフェではランチを楽しみたかったですが、お食事メニューはなくて残念。ちょっとしたお菓子とか菓子パンはありましたよ。 余談ですが、劇場前にあるLINEというアジアンカフェは女性好みの雰囲気のよいカフェでおすすめです。私はトムヤムクンセットを、友人はデザートをいただきました。   劇場二階には、昔の映画パンフレット(なんとお客さん寄付!)とキネ旬バックナンバーがいっぱいで楽しめました。私は「哀しみのトリスターナ」「テス」を熟読。映画ファッションが好きで、学生時代、トリスターナのドヌーヴの黒ベレーに黒コートのリセエンヌっぽいファッションは憧れて真似したな~と懐かしく思い出しました。ストーリーを読んだら、こんな壮絶なお話だったのだとびっくり。テスは昔、原書を買ったけど、2,3ページで挫折・・・今は時が経っていい感じにセピア色になったので、手作りアクセサリーを梱包する台紙として役立ってくれてます(笑)   こんな素敵な映画館があるとは映画ファン歴20年の私も知りませんでした~教えてくれた友人に感謝。 映画好きの方ならどなたでも一日楽しめると思いますので、おすすめスポットです。      

      7
      テーマ:
  • 02 Jan
    • 新年♪

      すっかりご無沙汰のブログですみません。 みなさん、旧年中は大変お世話になりました! 2017年もよろしくお願い致します。 秋の関内手作り市は無事終わりました~。残念ながらの悪天候だったのですが、その分、周りの作家さん達とゆっくり交流がもててうれしかったです♪いつも一人での作業なので、いろいろ励みになりました。会場に来て下さった、お友達もありがとうございます! また、今年も手作り市参加したいです♪ さてさて、夏にパソコンが壊れまして、脱ネット生活をしてました。最初は不便と思ったものの、結構大事なことに気付けたり。ネットをうまく使いこなせる方はいいんですが、完全にネットやパソコンに振り回される生活だったんで・・・脱ネットして随分、気持ちが楽になりました。まず、パソコンやネットの不具合でいろいろ気持ち的にも時間的にも拘束されて、イライラってのがなくなり♪データが相次いで飛んで、かなりがっくーりってこともなくなり・・・。今までは、わからないことがあるとネットに頼ってましたが、今は自分で考えたり試行錯誤したりで、脳トレになってるんじゃない?って思ったり。やはり考えないと人は退化しますからね・・・大地震で何も使えなくなった時のために、自分の脳を強化するのはいいのかも。ボケ防止にもなるし。あと、親が年をとって弱ってきて思うのは・・・TVやネットという受け身のエンターテインメントは、年取って体が動かなくなってからいくらでもできるので、動ける内に行きたいとこに行って、やりたいことをやって、会いたい人達に会うべきだなぁと実感。動けなくなった時に後悔しても遅い・・・。 病気で一年間歩くことも話すことも動くこともできなく寝たきりだった時、動けるようになったら何でもします!だからもう一度自分の力で歩けるようにして下さい!と藁をもすがる思いで神頼みしてたのに、今は動けることが当たり前になってちょっと怠けてたかもと反省。 そして、ネットの時間を減らしたことで、仕事や趣味の時間を増やせたので、生活の充実度が増した気がします。仕事に関しては、もっと成長したいという思いが強くなってきたので、今年はルーティンをしっかりやりつつ、新しいことにもいろいろチャレンジしたいし、大きな目標をもちたいです。いろいろやりたいことはあるし、今までのキャリアを生かすか、全く別ジャンルに挑戦するかはわからないけど・・・。目先のことにとらわれず、将来を見据えて考えたいと思います。手創りの方に関しては、もうすでに何年も前から大きな夢があるので、それに向けて精進したいです。 プライベートの方も大きな変化があり、実家を出て、新しい家族ができました♪家を出ることが、お恥ずかしや~初めてなものなんで、いろいろ初めてで楽しいです。家事と仕事の両立という内側部分は落ち着いてきたんで、近所の道を覚えたり、ジムや図書館を探したり~と外側の部分も埋めていきたいですね。是非、新居にも遊びに来て下さいね★  というわけで、これからもネットをする時間は減るので、ブログの更新も少なくなりますが、これからもよろしくお願いします。 みなさんのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます! 

      16
      テーマ:
  • 01 Sep
    • 関内手作り市♪

      久しぶりに手作り市に参加します。 いろんなプレッシャーに負けて、何を作ったらいいかわからず~、ここ数年はお仕事としての手作りができす、スランプでした。 思い切って、いったん、仕事としての手作りからは離れてみました。そうしたら、本当に好きなもの、自分がほしいものという趣味の手作りが楽しめて、初心にかえったり。大切な人達のためのものづくりができて、個人オーダーをちょこちょこ受けたり。相手の人柄や好みやどういうものがほしいかを思い描きながらの手作りは本当に楽しい。オーダーして下さる方も世界にひとつだけ!ととても喜んでくれて本当にうれしかったです。あとは友達に編み物を教えていたら、世界にたったひとつのオリジナルの手作り品が作れてうれしい!と話していて、あぁ、手作りのよさってこういうことなんだよねと改めて思ったり・・・。 それから、手作り市は好きなんだけど、シャイなんで・・・接客のお仕事を始めて、たくさんの方と接したり、元気な声を出すことで、ずいぶん自信がつきました。とは言え、自分の作ったものをほめて売るのは恥ずかしいけど; とにかく今回は、いろんな方との出会いやおしゃべりが楽しめたらいいな♪ ではでは、前置きが長くなりましたが、イベントの詳細です。 ★駅近アート市★10月8日(土)11時から17時半まで関内マリナード地下街、エクセルシオールカフェ前広場(JR/横浜市営地下鉄関内駅徒歩0分)横浜ジャズプロムナードとのコラボです。 私は仕事の関係で、8日だけ出ますが、9日もやってます。 地下街なので天候にも左右されず、秋ですし、快適にお過ごしいただけるとおもいます。今、ハマってるヒトデアクセなど新作ご用意してお待ちしてます。それでは、当日みなさまにお目にかかれるのを楽しみにしています。 mmzk * kobo 

      2
      テーマ:
  • 22 Jul
    • レネットとミラベル

      久しぶりの映画感想♪ 映画はちょこちょこ観てるんだけど・・・; 今日はシネマジャックで上映されてる、エリック・ロメール特集に行ってきました。 ロメールだとあまりレンタルビデオ屋さんにはないし・・・ 何十年前も昔に上映されていた映画がスクリーンで観られるのは、感動ですね。 名画座万歳!ヌーヴェルヴァーグ万歳! ロメールと言えば、学生の頃見ていたNHKの仏語講座で、 ロメールの映画をテクストに使っていたなぁ。 そこで、ロメールを知ったんだけど、ちゃんと見たのは初めてかも!? フランス映画好きのもぐりですね・・・(恥) 「緑の光線」を観るつもりで早起きしましたが、更に早起きしちゃいまして、 9時半からの「レネットとミラベル」を観ました。 実はこれが一番観たかったので、うれしい♪ 少女二人の何気ない日常生活が切り取られて、短編4本立て?だったかなになっていて。 瑞々しい少女達の日常が感じられて素敵でした。 一見、お嬢様風だけど、自転車のパンクをあっという間に直したり、 田舎で納屋を改造して一人暮らししていたりと逞しいレネットと、 サバサバしてかっこいい典型的なパリっ子のミラベル。 特に、最初の「青い自転車」は逸品! 夜中に一日に一分だけ体験できる、「青の時間」というのが素晴らしかった。 それは、全ての生き物が眠りにつき、世の中に一瞬だけ完全な静寂が訪れる時間・・・ 二話からは二人がパリでルームシェアを始めてからのお話になりますが・・・ 「カフェのボーイ」では学生時代、一人でパリ旅行した時のことを思い出すシーンがいろいろあって、 懐かしかったなぁ。 まず、モンパルナスのカフェで二人が待ち合わせをするシーンでは、 パリで友達になった子と初めてのオープンカフェ体験をモンパルナスのカフェでした 経験を思い出し・・・(カフェの名前メモっておけばよかった!) カフェでの会計では、(他の店でもそうだけど)小銭しか受け取ってくれなくて、 会計ができず困るシーンとか・・・ 「地球の歩き方」を一字一句もらさず読んでいったので(笑) 小銭のことは注意して行ったのですが、パリの本屋さんでお会計をした時、 どのコインが何フラン(当時はギリギリユーロではなかった)とかわからなくて、 本屋のお姉さんが、怒りながらも、ちゃんとレクチャーしてくれたのを懐かしく思い出しました。 カフェでは、あんな偏屈なギャルソンではなく、いたって優しいお兄さんでしたけどね(笑) 偏屈ギャルソン面白すぎて声出して笑っちゃいました。 今日は早起きのご褒美で、ジャック特製?のモーニングコーヒーをいただきながらの鑑賞。 とってもいい時間が過ごせました。 今度パリ行ったら、アパルトマン借りて、マルシェで新鮮な野菜や果物買って料理しよう~。 あまりにロメール良すぎて、次の時間にやる「緑の時間」も観ようかとよっぽど思いましたが・・・ 一つの作品の余韻を楽しむことにしました。

      1
      テーマ:
  • 18 Jul
    • メルヒェン柄マスク♪

      メルヘンではなく、メルヒェンなのが、こだわりなのです♪ アンティークっぽいイメージ? 職場の最寄り駅に早く着いたので、ぶらぶらしていたら、 かわいい手芸用品を売っているお店を見つけました。 早起きは三文の徳?的な。その日起きたのは、11時だったけどね; ガーゼ布コーナーで一目惚れ~。 パステルカラー好き♥ いろんな動物や、自然がいっぱいでかわいい~。 しかも、ちょうどマスクを一枚作るのにちょうどいい大きさの端切れでした。 早速マスクに。          ちょうど、今使ってるマスクが古くなってきて変えたいな~と思っていたので、 ちょうどよかった! 口開けて寝ちゃうので;喉痛めやすい・・・おやすみ時の必須アイテムです。 ダブルガーゼを6枚重ねで創ってあるから、何と12枚重ね! 冬の防寒にもいいです。 作り方はガーゼを折って、三ヶ所塗って、ひも通すだけの簡単レシピで作りました。 またお気に入りが増えたな~。 他にもかわいいガーゼ売ってたから量産したくなってきた(そんなにいらないんだけど)

      1
      テーマ:
  • 14 Jun
    • ガラスドームピアス♪

      こんにちは。 公私ともにバタバタしていて、久しぶりの更新です。すみません; ネタはいろいろあるのですが、なかなかパソコンに向かって文章を書く時間がとれずでした。 今日は久々のハンドメイドです。 ずっと前から創ってみたかった、ガラスドームピアス。 ハンドメイダーの間では流行ってますよね♪ 数ヶ月前に、パーツクラブで材料買おうとしたのですが、売り切れ・・・近くの貴和さんは改装中・・・ で、やっと昨日手に入りました。 ネットで買う方法もあったけど、サイズ感がわからないし; まず初めて作るときは材料を手に取って買いたいな~と。 ネットのが大量にお得な値段で買えるんですけどね。 憧れ~の♥コットンパールがキャッチのタイプです。 お花は黄色がよかったのですが、これぞ!というのがなかったので、水色にしました。 水色好きです★ しか~し、いざ入れてみたら、色が淡くてぼんやりさんなので、 小さいパールビーズを幾つか入れてアクセントにすればよかったな~と思いました。 そんでもって、お花のがガラスドームより大きく;ピンセットを使いましたが、入れるのに苦労; 貴和のお姉さんに、ガラスドームは壊れやすいと言われたので、そうぐいぐいとは入れられません。 結局、ガクを下にして入れると入れやすいということが判明しましたが、 お花の開いた面をガラスの外側にしたかったのですが、ガクが外側になり・・・ せっかくのお花が残念な感じに; 改良の余地がありそうです。 あと、とりあえず、パールは家にあった両穴を使いましたが、 上に穴が空いてるのはみっともないので、片穴を買った方がいいかな。 このピアスは接着剤で付けるだけだから、甘く見てたけど、案外難しいです。 初めて作った感じでは40点かな。 接着剤も少ないと付かないし、多いと金具からはみでてみっともなくなります。 練習が必要だけど、手作りにしては、材料が高いので、そんなに失敗もできないな~。 ドームに接着剤でキャッチを付けるのですが、重力で接着部分が下にいってしまい; 乾かす時、接着剤が地面につくのです・・・。 ほっとくと地面とガラスドームがくっついて大変なので; 何度も金具部分を上に向けるけど、そうすると地面についた接着剤がドームについてしまい、 ドームがにごってしまうという残念な結果に・・・。 これも対策が必要だな! まぁ、簡単に完璧にできるより、なんだかんだでいろいろ試行錯誤して、 という過程が好きなんですけどね♪ ただ、ひとつ大きな問題が・・・ パーツを間違えたくなかったので、貴和のお姉さんにいろいろ聞いて、パーツを揃えたのですが・・・ ものによっては金具がゆるいらしいと聞き、懸念してたのですけど、 キャッチパーツの片方を2,3回出し入れして、使用感を見てたら・・・ 穴がゆるゆるになり、キャッチがすぽーんと抜けてダメになってしまいました、がーん。 接着剤で付けた後だから、さすがに交換はできないですからね・・・。 貴和さんは安いけど、安いだけあって、金属パーツの破損が早いのが難; ちょっと値段を上げた丈夫バージョンも創ってくれると助かるなぁ。 こういうことがあると、アクセサリーを人にあげたり、販売したりするのは心配になりますよね。 いろいろ改善点が見つかったので、また試行錯誤してみます♪

      1
      テーマ:
  • 20 Feb
    • うさぎさんの帽子♪

      うー危ない、危ない;なんだかんだで、あっという間に日にちが経ってしまい; ブログ更新が疎かになってますね。 寒さに弱いうわさんは、このところ調子があまりよくなく、編み物もできないので、 引き続き、去年作ったものを紹介していきますね。 いつもお世話になっている、仲良しの職場の大先輩にネックウォーマーをプレゼントしたところ、 気に入っていただけたので、帽子のご注文をいただきました~。 好きな毛糸を用意して下さいました♪ アクリルなのに、全然かたくなくて、やわらかく、ふわっとしてて、とってもさわり心地がいいんですよ~。 子供が描く、うさぎさんみたいなかわいいベビーピンク。 優しい雰囲気の方なので、かぶってみると、ぴったりでした。 手作りを長年やっていると、初心を忘れてしまいがちですが、 オーダーをして下さる方は、いつも、 「自分の好きな材料で、世界でひとつだけのオリジナルのものができて、使えるのが嬉しい♪」 と言ってくださいます。とてもありがたいことです。 もう一種類、毛糸をいただいていたので、おまけでリストウォーマーを編みました。 結構、袖口から寒さが侵入してくるので、寒い日にはこれがかかせません~。 これをつけると、2,3度は体感温度が変わるんですよ★ まだまだ寒いので、帽子とリストウォーマーで暖かい冬が過ごせますように。 読んでいただいてありがとうございました。

      1
      テーマ:
  • 30 Jan
    • うさりょーしかにぎにぎ♪

      リクエストがあって、彼の甥っ子ちゃんににぎにぎを作りました。 友人や親戚に赤ちゃんが生まれる度に作ってる、定番のにぎにぎです。 その名も「うさりょーしか」。 かわいすぎるものが苦手なので、 無愛想な表情がチャームポイントです。 まぁ、顔は作る度に違って、表情は偶然の産物なのですが(笑) お腹にプープー鳴るプラスチックを入れてあるので、お腹を押すと鳴きます。 うさぎの鳴き声はプープーじゃないかもしれないけど。 素材は赤ちゃんに優しい、手触りのよい毛糸を使ってます。 たくさん遊んでくれるといいな♪

      3
      テーマ:
  • 15 Jan
    • ターコイズブルーのネックウォーマー♪

      目標としては、月2,3回ブログ更新できればいいなぁ~。 ということで、今のところ目標クリア★ ところで、今年の冬の個人的ヒット!はネックウォーマーです。 初めて作ったのはこちら。 自分用に試作で作ってみました。 大好きな鮮やか!ターコイズブルーの毛糸で。実際の色味はもっと鮮やかです。 アクリル毛糸なので、しっかり感があります。 これは、自分のこういうものほしい!がいっぱいつまっております★ マフラーだと、きれいに巻かなきゃとか、巻いてもほどけたり邪魔になったり・・・ はたまた外した時はかさばるし、最悪の場合、どこかに置き忘れ~なんてこともありますよね; そういう自分的なお悩みを試行錯誤してクリアーにしてみました♪ 便利ポイント其の一:頭からかぶるタートルネック式なので、着膨れしません。              首をあっためると、2,3度体感温度が変わるとか。                            一枚余計に服を着ることなくあったか、すっきり♪ 便利ポイント其の二:すっきりしたシンプルなデザインで洋服の一部に見えるので、              屋外だけでなく、屋内で着けてもっしっくり、違和感なく着けられます。 便利ポイント其の三:とってもコンパクトなので、外した時はバッグにin!できます。 という、自分にとっては理想のネックウォーマーです。 タートルネックで折り返してあるので、二重のあったかさ♪ 今年はあったかいので、12月の半ばまで、ピーコートとこのネックウォーマーで十分過ごせました。

      2
      テーマ:
  • 07 Jan
    • お誕生日のネックウォーマー

      さてさて、初心貫徹!ということで、早速今年は作ったものをアップしていきますよ~。 っていつまで続くかわからないけど・・・; 敬愛するハンドメイダーのきおぴさん を見習って写真もおしゃれに撮れるよう工夫してみました★ いつも家族ぐるみでmmzk * koboをご愛顧下さっている、I家のAちゃんからのご注文です。 I家では特にmmzk のあみぐるみを気に入って下さっていて、 うちよりもはるかにmmzkのあみぐるみがおうちにあるんですよ~。 ありがたいことです。 Aちゃんのお母様の誕生日用にご注文いただきました。親孝行★ お母様もmmzkの作るものを気に入って下さっていて、 世界にひとつしかないオリジナルのものということで、 いつもオーダーをいただき、作り手としてはとてもうれしいです。 ご希望のいくつかの色から、実際にお店に足を運んで、提案した色から選んでもらいました。 芥子色はお母様がもっていない色味ということで気になって下さったようです。 この冬、マイブーム中のボタンブローチは気分で付けたり外したり・・・♪ おまけで♪ ネックウォーマーを着けて冬のお出掛けが暖かく楽しくなりますように★

      1
      2
      テーマ:
  • 04 Jan
    • あけましておめでとうございます♪

      みなさん、あけましておめでとうございます。 ・・・・・・と言いつつ、この超気まぐれブログを読んでくれている方が いらっしゃるのかという感じではありますが・・・・・・ 昨年はやっとこさ仕事が決まり、だいぶ心にもゆとりができ、体力仕事のためか体調の方も 安定してきました。 病気の後遺症で言語障害に長年悩まされていたのですが、 しゃべれないからしゃべらなくていい仕事を・・・という風に今まではしてきましたが、 逆にいろんな人としゃべる仕事を始めたら行動療法と言うのでしょうか? 言葉がすらすら出るようになってきました。 これが一番うれしいことかな~★もうダメだと思ってたので。 十年ぶりの接客業、飲食業で自信なかったけれど、 三つ子の魂百までと言うか、芸は身を助けるというか。 体が仕事を覚えていたのにはびっくり! 何事もダメだと思うとダメだけど、 目標を少し高めにもってチャレンジすればそれに追いつけるものなんだなぁと、 まだ30代なんだからもっと可能性を広げようと思いました。 仕事でバタバタしていたので、ハンドメイドの方はなかなかアップしてませんでしたが、 ちょこちょこ作ってはいるんですよ~。 生活のために売らなきゃ!売らなきゃ!と思ってた頃はうまくいかなかったけれど、 一度販売から離れて趣味としてハンドメイドは続けています。 まずは、初心に返って、自分が作りたいものほしいものを作ったり、 身近なお世話になっている人のためにいろいろ作ったり。 楽しいです。 そこから、思いもかけず注文にも繋がったりして、ありがたく思っています。 どうも、相手の顔が見えて、その方の希望や趣味や好きなものを思い浮かべながら 作るオーダーという形が一番向いているんだなぁと思う今日この頃・・・。 時間的にも気持ち的にも体力的にも余裕が生まれたら、また直販イベントにも出たいですが、 今のところ未定です。 とりあえず、今年は作ったものをちゃんとアップするようにしたいな(笑) 今年は年女であり、厄年ではありますが、おみくじにも書いてあった通り、 幸運が訪れても調子に乗って不運に転じないように、(お調子者なので;) 周りの人を大切にしながら、さらに進展、飛躍の年にしたいです。 相変わらず話が長いうわさんですが、今年もどうぞよろしくお願い致します。 みなさんのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

      2
      2
      テーマ:
  • 09 Sep
    • 今年も♫

      毎日雨ばかりで、気が滅入りますね~; 洗濯物乾かないし・・・出かけられないし・・・。 さてさて、大好きな夏もあっという間に終わってしまい残念ですが、 涼しくなり、毛糸が恋しくなる季節がやってきました。 そして、毎年恒例のこちら!めぐの会のボランティアも始動です★ 児童相談所などで、家族と離れて過ごす子どもたちに手編みのマフラーとミトンを贈ろうという試み。 詳しくはmixi のめぐの会へ↓ http://mixi.jp/view_community.pl?from=home_joined_community&id=2743287 私は始めてからもう4,5年になるのかな!? 毎年、マフラー一本だけ贈っていますが、それが無理せず細く長く続けられる理由かな!? マフラーは一本から、ミトンも一双から受け付けております♫ 細編みしかできないよ~という初心者さんでもオッケーですよ★ ボランティアなんてだいそれたことできない・・・という方でも趣味の延長で♫ 編み物をする方は編むのは好きだけど、なかなか作ったものを使い切れないので、 プレゼントするのはいかがでしょうか!? 作ったものは洗濯機で洗うので、ウールやアルパカなど高級な素材は使わず、 お手頃なアクリル毛糸でOKです★ お申し込みは、9月19、20、22日の予定です。 人気ですぐ締め切ってしまうのでお気を付けを~。

      2
      テーマ:
  • 02 Aug
    • ナナイロ雑貨店さん

      今年に入ってお休みしていたmmzk * koboですが・・・ 素敵な雑貨屋さん、そして、よきイベントにめぐり会えたので、 イベントの委託販売に参加させていただきます★ 場所は、岐阜県にあるナナイロ雑貨店様♪ http://www.ob2.aitai.ne.jp/~nanairo/index.html 名前もかわいいけれど、HPもかわいいです。 遠くて実際に足を運べないのが残念ですが・・・きっと中身もかわいいお店なんだろうなぁ。 委託作家さんの作品を見てるとほっこりします。 毎月テーマを決めてイベントをやっていらっしゃるのですが、私が参加するのは 8月の「旅を綴る雑貨展」です。 なんと!納期の1週間前に応募するという暴挙に出てしまいましたが、 参加したいというあつーいメールを送ったので、おそれをなしてしまったのか(^-^) 快く参加をOKしてくれました! ちょうど、家にあった商品達が旅に纏わるものだったので、準備は十分に間に合いましたが・・・ 我が家はエアコンがないので、31度の室温の中、8時間もぶっ通しで値札の準備をしましたよ~。 でも、あまりに集中していたので暑さはあまり感じず・・・。 旅先で使いたいカラフルなマルシェバッグや、海外の蚤の市で見つけたというイメージの アクセサリーなど旅に纏わる約50点をご用意してお待ちしております。 ちなみに詳しい商品についてはナナイロさんのブログで紹介してもらってます。 とても素敵に紹介して下さって・・・♡うれしいです。 商品が良く見える~(苦笑) http://nanairozakka.jugem.jp/?eid=1564 イベントは8月いっぱいなので、ゆ~っくり迷いながらご覧いただけますよ。 お近くにお住まいの方、岐阜に旅行に行くよ~と言う方、 是非宝物いっぱいのお店に足を運んでみて下さいね★

      5
      テーマ:
  • 30 Jun
    • フランス映画祭

      毎年恒例のフランス映画祭に行って来ました。 この時期は梅雨でいつも調子悪く、行くの迷うのだけど・・・ 今年は行って本当によかったです! 鑑賞したのは、グザヴィエ・ボーヴォワ監督の、「チャップリンからの贈り物」 危なっかしいことばかりしているお調子者のエディが刑務所から出所する。 すると、親友のオスマンがエディの家を元のままに維持してくれていて感激。 ところが、オスマンは貧しく、娘を希望の進路に進ませることもできないし、 病気で入院している妻の治療費も払えず八方塞がり。 そこで、エディは恩のある親友のために、なんとチャップリンの遺体を盗んで身代金を要求することを 思いつくが、計画には穴だらけで大変なことに・・・・・・ まずは、オープニングの曲が素敵で・・・なんか懐かしい感じ~と思ってたら、 音楽はあのミシェル・ルグランでしたー! ルグランと言えば、ヌーヴェルヴァーグ、ヌーヴェルヴァーグと言えば我が青春ですよ~。 (リアルタイムじゃないよ、笑) しばし、感傷にひたって、ストーリーそっちのけになってました。 なんか、音楽だけでもううるうるしちゃったり; 誘拐と言うと、暗いタッチになりがちですが、エディの性格が能天気なこともあいまって、 また喜劇王チャップリンの誘拐ともあって、喜劇として描かれていたのが楽しかったです。 ガハハーとみんなで笑えるのが、映画祭の醍醐味~。 でも、チャップリンの喜劇は手放しの喜劇ではなくて、戦争の悲惨さや、貧しい労働者の悲しみなどが 必ず描かれていて悲哀があって。 エディやオスマン自体も貧しいので、そこの伏線が素晴らしかったですね。 エディ達の裁判で、弁護人?裁判官?がチャップリンの映画やシェイクスピアの引用をして、 エディ達を擁護するシーンは圧巻でした。なんと監督曰はく、これは本当にあったことだとか! 誘拐と言っても死体の誘拐ということで、裁判はむしろ楽しんで行われた節があったのでは~と おしゃっていました。 そして、映画祭の楽しみ、ティーチインへ。 当然のことながら、なぜルグランのに音楽を頼んだのかという質問がありました。 監督は映画を作るときに自然とルグランの音楽が合うなと頭に浮かんできたそうです。 しかも、なんと!ルグランについてのエピソードを監督が語っていたら・・・ 「ルグランに、今ここで電話してみよう!」と監督がぁ~。 思わず悲鳴を上げてしまいましたよ。 ルグランは「日本に乾杯」と言ってくれました。 やーもうー本日二度目のうるうるでしたよー明るかったので、必死で泣くのをこらえました。 体調悪かったのが、一気に生き返った思いでしたー。監督、ルグランありがとう! あまり、面白い質問ではなかったのですが、映画を観ていてどうしても気になったことがあったので、 私も質問してみました。 それは雨のシーンが随分多かったこと、しかもラストシーンでオスマン一家がチャップリンのお墓参り をするシーンなど重要なシーンで雨が多かったような・・・。 この誘拐事件が起きた冬は雨が多いので、必然的に雨のシーンが多かったそうです。 また、監督は人工的に雨を降らせて映画を撮ったり、雨だと撮るのをやめて 晴れを待つということはあまり好きではないので、ありのままを撮ったということでした。 自然に対するリスペクトの思いが素敵だなぁと思いました。 1000人くらい人がいる中での質問はドキドキしましたが、どうしても昨日は秘密の理由があって、 質問をしたかったのでした。メッセージ通じたかな~。

      8
      2
      テーマ:
  • 20 Apr
    • お花とじこめてみました♪

      憧れの・・・お花をレジンで固めるアクセサリーを作ってみました。 十代の頃から、このタイプのアクセサリーが大好きで、ちょこちょこ集めていたのですが。 一体、固いプラスチックにどうやって花を入れたのか!?と不思議で不思議で魔法みたいだな~と 当時は思っていましたね。 なんてことはない、もともとは液状のレジンをUVで固めるという仕組みだったのですが。 しかし、まさか当時は自分で作れるようになれるとは夢にも思ってなかったなぁ。 日本の技術の進歩、すごいです! 押花は買おうかなぁと思っていたけど、ちょうど春でおうちにお花が咲いていたので、 いくつか押花にしてみました。 大学時代の一度も使わなかった英語の俳句の本に挟んで数日置いただけです。 やっと日の目を見ましたね、この本(苦笑) 作り方はネットに載っていたのを参考に。 なんと!キャンドゥでゲットした、オーバルのシリコン型を使いました。 書いてある通り、底を表にして、お花をひっくり返して作ってみたのですが・・・ UVが底まで届かなかったのか、暫く時間を置いても底の表面がところどころ固まってくれず、 はがれてしまい、まだらに; う~ん、てっぺんはつるつるに固まってくれたので、 これからは素直にてっぺんを表にして作った方がよさそうです。 まだまだ商品化は難しいですが、やっぱり自分が作ったということで失敗作でも愛着はあるので、 自分用に使おうと思います。 それにしても、黄色はずっと生まれてこの方嫌いだったのに、最近気になる色なんですよね。 色によって性格や今後どうしたらいいかなどがわかる、カラーセラピーの本を持っているのですが、 黄色はポジティブな色らしいので、最近、性格がポジティブになってきているということなのかな!? おとなしくて冷静な性格である青ばかり身に着ける傾向にあったので、よい傾向かもしれません。 確かに黄色をつけてると明るい気分になりますもんね。 春のうちにお花をいっぱい押花にしといて、 ちょこちょこお花閉じ込めアクセサリー作ろう★

      57
      テーマ:
  • 05 Dec
    • まごころ展

      ぎりぎりの告知ですみません; 今年の冬も恒例の下田の手作り市、「まごころ展」に参加致します。 去年はお休みしたので、久々の参加ですね。 今日(12/5)から4日間。 詳しくは まごころさんのブログ でご覧下さい。 家庭の事情で、冬のまごころ展は今年が最後だそうです。 残念・・・だけど、一年休んでリフレッシュした後は、パワーアップして春夏のイベントとして 再出発するそうです★ 遠方なので、ブログでしか様子はわかりませんが、楽しみですね~。 もちろん、今年も全国各地から手作り品やお菓子などが集まるそうです。 お近くの方は是非遊びに行ってみて下さいね(^-^)

      3
      テーマ:
  • 03 Nov
    • 「美しい絵の崩壊」

      リクエストがあったので、感想をアップしてみます★ かなり前に見た映画なので記憶があやふやです・・・;スミマセン。 マニアックな映画なので、まずは朝9時からやっていなくて・・・ 早起き苦手ですが頑張って起きました。 しかし、早起きは三文の得!お客さんは三人しかいなくて、マイ・シアター気分♫ 靴は脱いじゃうは、体育座りはしちゃうわでやりたい放題でした(m-m) まずは名前の通り、とてもきれいな映画で絵を見ているようでありました。 美しい二人の女性に(ロビン・ライト、ナオミ・ワッツ)に、素晴らしき肉体(笑)を持つ二人の息子達。 海辺の素敵なおうちに住んでいて~。バルコニーでワイン飲んだり~とうっとりでした。 話としては、二人の女性がお互い相手の息子たちと恋に落ちるということで、 近親相姦を彷彿させるので、禁断の愛やラブシーンが苦手な方には向かないですが・・・ ラブシーンもとてもきれいでドキドキするしで私は好きな映画でした。 とにかくうまく言えないけれど、南の島にバカンスに来たというか・・・ 見ながらにして心地よい気分が味わえました。 肝心の内容は、ネタばれになっちゃうとあまり楽しめない映画なので、言えませんが、 展開は恋に落ちて、周りにバレて、どろどろで終わり・・・っていうのを想像していたけれど、 えっ?えっ?とこれでもか~のどんでん返しがあって楽しめます。 とにかく、二時間釘付けで飽きさせない展開です。 あとは、40代だと思うのに、ロビン・ライト(ショーン・ペンと別れたのでペンは取ったのですね)と ナオミ・ワッツのプロポーションがすごくきれい。 私は彼女達より一回りは下なのに、最近お腹の肉がつまめるので・・・どうやったら維持できるの?と思いました。 それと、ナオミ・ワッツの息子役の子がイケメンで目の保養に♫ ロビン・ライトの息子の相手役の女の子がミュージカル・ナンバーを歌うシーン(上手!) がミュージカル好きとしては楽しめました。 ちなみに、監督はオドレイ・トトゥのココ・シャネルの監督だとか。 これまた禁断の!「ドライ・クリーニング」も撮った方なんですねー。この監督の映画好きかも★ だけど、一つ疑問なのは、何でフランス映画なのにアメリカの女優さんを使ったのかな~?

      4
      テーマ:
  • 06 Sep
    • 僕を探しに

      夏大好きな私は、夏が終わって、少々淋しい。 寒いの苦手なんで、すっかり秋めいて、ちょっとふさぎ込みがちです。 また残暑復活しないかな~。 そんなこんなですが、面白そうな映画があったので、頑張って外出してみました。 「僕を探しに」 小さい頃に目の前で両親を亡くしたピアニストのポールは、ショックでそれ以来言葉を話せなくなりました。 ダンス教室を営む陽気な伯母ふたりに可愛がられながら、大人になりますが、過去を吹っ切れず、 以前心は子供のまま・・・。そんな時同じアパートの不思議なおばさん、マダム・プルーストに出会い、 消えた記憶を蘇らせるハーブティを飲まされ・・・ イントロダクションから言って面白そうですよね。実際面白かったです!外出してよかった! この監督、アニメを撮っていたとかで、カエルの着ぐるみ楽団を登場させたり、アニメの要素がいい感じで生かされてるなと思いました。ファンタジックでありながらも、現実逃避にはならず、あくまで現実を見るためのファンタジー。 主人公がピアニストであり、また、記憶を呼び起こすために音楽が必要とかで、音楽が散りばめられたミュージカル映画とも言える楽しい映画でした。 あとは、双子?のおばさんがいつもお揃いの素敵な洋服を着てた(バスローブまでお揃い!)のが可愛かったですね~。お洋服好きなんで、シネマファッションも気になります。それがまた、全くのお揃いではなく、微妙に二人してディティールが違うのがシャレオツやな~と。 過去に起こった出来事や、出会ったひどい人のせいで、現在や未来の自分が不幸なんだと思い込んでしまう人は結構いますよね。そんな人には是非観てほしい映画です。過去にどんなことがあっても、過去は過去で、今の自分、未来の自分は幸せになっていいんだよ~とこの映画、そしてマダム・プルーストは言ってる気がします。逆に過去には負けず、また、出来事や人のせいにはせず、幸せに生きていってほしいな~と。この映画自体も最後は手放しのハッピーエンドではなく、人生には時には辛いことや厳しいこともあると締めくくっていたのが現実的で印象に残りました。 キャストに関しては、主人公を演じたギョーム・グイは初めてさんでした。「ミッドナイト・イン・パリ」に出てたらしいけど・・・記憶になく;逆にとても印象に残ったのが、マダム・プルーストを演じた、アンヌ・ル・ニ。今年のフランス映画祭の「俳優探偵ジャン」で、宿屋のおかみさんをいい味出して演じていたあの人でした。この方、どこかで見たことあるなぁと思ってたら、「最強のふたり」にも出てらしたんですね。アクがあって、ちょっと怖いけど、実は優しくて人情厚いおばさん役にぴったりです。 そして!忘れてならないのが、ポールのおばさんのひとりを演じていたのが、あの!ベルナデット・ラフォン。最近亡くなったような・・・と思っていたら、最後に「ベルナデットに捧ぐ・・・」と出ていました。ホロリ。これが遺作になったのかな?カトリーヌ・ドヌーヴみたいな美人さんでは決してないけど、肉体派ですよね。こうなんか、体全体で笑って喋るというか・・・体型も肉肉しくて、ドヌーヴが人形っぽいとすれば、彼女は人間らしくて。見てるとハッピーになれる女優さん。チャームポイントの釣り目も重力に逆らって、ご顕在でした。彼女と言えば、私の好きなヌーヴェル・ヴァーグを代表する女優さん。若い頃からおばさんぽい感じがあったので、今回年を重ねても違和感はなかったかな。更にお太りになって肉感度アップしてたけど。しかし本映画では元気で若々しかったので、亡くなったのが信じられません。 ヌーヴェル・ヴァーグの俳優や監督が続々とこの世を去るのは悲しいですね。 最後に、ベルナデットが向こうでも笑って暮らせますように、お祈り申し上げます。

      6
      テーマ:

プロフィール

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
508797 位
総合月間
592378 位
映画
2247 位
ハンドメイド
18898 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。