サルでもわかるニュース記事

最近のニュースをわかりやすく噛み砕いて書いていきます。
その他どうでもいい雑記など。


テーマ:



【関東を襲う大雪2013年1月15日】2人死亡、1569人が怪我



雪の被害 2人死亡1569人けが

1月15日 18時30分

雪による被害が相次いだ関東甲信越の状況について、NHKがまとめたところ、これまでに2人が死亡、1569人がけがをしています。
車のスリップ事故など雪による車両の事故も、少なくとも5524件に上っています。

このうち、茨城県では15日午前6時半すぎ、常陸太田市で62歳の新聞配達員の男性が壊れた原付きバイクの近くに倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。
当時、現場付近は雪の影響で路面が凍結していたということで、警察は新聞の配達中にバイクがスリップしてガードレールに衝突したとみて調べています。
また、長野県では、塩尻市で14日夕方、側溝の中でたまった雪を取り除く作業をしていた71歳の男性が転倒して流され、死亡しました。
NHKが各地の放送局を通じて15日午後4時半現在でまとめたところ、歩行中に転倒するなど、関東甲信越の雪によるけが人は、神奈川県で445人、埼玉県で323人、千葉県で251人、東京都で242人、群馬県で96人、茨城県で92人、栃木県で63人、山梨県で49人、長野県と新潟県でそれぞれ4人で、1都9県で合わせて1569人に上っています。
一方、各地で車のスリップ事故など雪による車両の事故も相次ぎ、関東甲信越では少なくとも5524件に上っています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130115/t10014814391000.html







確かにすさまじい雪でしたもんね。

アレだけの雪が普段雪に慣れない関東で降ったんですからそりゃ被害も出ます。





問題はなぜ被害を最小限に出来なかったです。

そりゃ雪振ってれば路面は滑りますし、転ぶことくらいあってもおかしくはないんですけど、死亡に至るまでの事故ってのはなんらか対策することで防げませんかね。





そもそも、私が驚いたのは冬タイヤもはいてない、チェーンも巻いてない状態のノーマルタイヤであの雪の中車を使う馬鹿があまりにも多かったこと。





そんなもん死にに行ってる様なもんですよ。

勝手に事故って勝手に死ぬ分ならまだしも、歩行者や他の車巻き込んだり、スタックして渋滞の原因作ったり。

何考えてるんでしょうね。いくら用心して冬タイヤで出かけても、周りがこんなんじゃ意味ないですしね。





あと、他にも驚いたのは運送屋や新聞配達員に対して「物が届かない」と言うクレームが結構多かったこと。

そんなもん少し考えれば遅れることくらいわかるだろ。







まあね、電車も止まってしまってましたし何にも出来ないんですよね。





しかしかわいそうなのは、成人の日と言うこともあってあの大雪のなか成人式を行った新成人。



「あの時雪すごかったよねー」みたいに数年後には酒の肴にでもなってますよ。ドンマイ。





大雪の日なんて外出てもろくなことないんだから、必要最低限だけ外に出ておけばいいんです。だって寒いし。


雪道脱出具 Sgra(スグラ) 2枚入
安達紙器工業
売り上げランキング: 2





ニュース ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード