退陣表明した鳩山由紀夫首相が、先月29~30日に日中韓首脳会談出席のため訪問した韓国・済州島で辞任を検討していたことが3日、わかった。鳩山氏を中心とする鳩山グループの会合で、メンバーの田中慶秋衆院内閣委員長が3日午前に首相と会談した際、首相から「1週間ほど前に済州島に行って一人で考える時間があった。その時に決断しようと思った」と明かされたいう。首相は幸夫人にも相談せず一人で決めたと述べていたという。

【関連記事】
「小沢氏の目にかなうかが鍵」 中国各紙、後継首相に高い関心
辞任会見開催に首相「私が決めることでない」 出邸は15分遅刻
樽床氏 代表選出馬「よく考えてみたい」 民主党代表選
鳩山首相、ルーピー全開…最後は勘違い「ヒヨドリ」話
「日米同盟が変わることはない」米国、普天間合意の尊重を強調
「はやぶさ」帰還へ

野村証券に510万ドル請求=「米巨額詐欺めぐり損失」―海運会社が提訴・東京地裁(時事通信)
ホームに入りきらずドア開く…札幌駅着「北斗星」(読売新聞)
岡本ホテル側に賠償命令=出資者4人に5500万円―東京地裁(時事通信)
給付型奨学金導入の是非は 国民負担も増えて…(産経新聞)
<鳩山内閣>総辞職 262日で歴代5番目の短命政権(毎日新聞)
AD