前原誠司国土交通相は9日、報道各社とのインタビューに応じ、2011年度予算概算要求における国交省の公共事業費について、「マニフェスト(政権公約)で掲げた1.3兆円(の削減)はもう達成しているので減額はしない」と述べ、10年度の4兆8585億円以上を要求する方針を明らかにした。
 民主党は、昨年の衆院選マニフェストで、1.3兆円の公共事業費を、13年度までに削減する方針を示した。これを受け、国交省は、10年度の公共事業費について、前年度比で15.2%減となる8739億円を削減した。政府全体では、同18.3%減の1兆2970億円を削り、政権交代1年目でマニフェストの目標額をほぼ達成した。 

【関連ニュース】
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
小沢流政治と戦う=新党改革・荒井広幸幹事長
子ども手当、満額支給は困難=現金1万3000円は維持

【近ごろ都に流行るもの】中価格帯ホテル 等身大の個性と癒やし(産経新聞)
「辞任タイミングはセーフ」小沢氏、再生に決意(読売新聞)
国会 16日閉会 政府提出法案成立、戦後2番目の低水準(毎日新聞)
<動画>「ユーチューブ」使い違法配信 中3少年を逮捕(毎日新聞)
鳩山前首相「裸踊りさせてくださり有り難う」(読売新聞)
AD
 退陣表明した鳩山由紀夫首相が、先月29~30日に日中韓首脳会談出席のため訪問した韓国・済州島で辞任を検討していたことが3日、わかった。鳩山氏を中心とする鳩山グループの会合で、メンバーの田中慶秋衆院内閣委員長が3日午前に首相と会談した際、首相から「1週間ほど前に済州島に行って一人で考える時間があった。その時に決断しようと思った」と明かされたいう。首相は幸夫人にも相談せず一人で決めたと述べていたという。

【関連記事】
「小沢氏の目にかなうかが鍵」 中国各紙、後継首相に高い関心
辞任会見開催に首相「私が決めることでない」 出邸は15分遅刻
樽床氏 代表選出馬「よく考えてみたい」 民主党代表選
鳩山首相、ルーピー全開…最後は勘違い「ヒヨドリ」話
「日米同盟が変わることはない」米国、普天間合意の尊重を強調
「はやぶさ」帰還へ

野村証券に510万ドル請求=「米巨額詐欺めぐり損失」―海運会社が提訴・東京地裁(時事通信)
ホームに入りきらずドア開く…札幌駅着「北斗星」(読売新聞)
岡本ホテル側に賠償命令=出資者4人に5500万円―東京地裁(時事通信)
給付型奨学金導入の是非は 国民負担も増えて…(産経新聞)
<鳩山内閣>総辞職 262日で歴代5番目の短命政権(毎日新聞)
AD
 5年後にロボットによる月探査に着手し、10年後に月面無人基地を設置して「月の石」を持ち帰る--などとする戦略案を、政府の「月探査に関する懇談会」(座長、白井克彦・日本私大連盟会長)が25日、公表した。20年までの必要経費は2000億円と試算した上で、さらに900億円を追加投資し日本独自の有人探査技術を並行して開発することも提言している。

 報告書案によると、15年までに着陸し、自走式ロボットで探査したり、月面のハイビジョン映像を配信するほか、地震計で月の内部構造を解明する。20年までにはエネルギーが自給できる基地をロボットで建設し、周辺100キロ以上を踏査。科学的、資源的に価値の高い石を地球に送る。

 月探査をめぐっては、麻生太郎前首相が米ブッシュ前大統領とともに積極的で、懇談会を昨年8月に設置した。しかし、米国ではオバマ新政権が火星や小惑星の有人探査へ方針転換。日本政府の動向が注目されていたが、同日朝、政権交代後初の宇宙開発戦略本部(本部長・鳩山由紀夫首相)の会合で、中印が精力的に月探査を進めているとして、月の平和的利用に向け日本の発言権を得ようと、前政権の方針踏襲で一致した。【山田大輔】

【関連ニュース】
上海万博:日本館イベントステージのロボット 人気集める
ロボカップ:2日開幕、6カ国から225チーム参加 大阪
雑記帳:宇宙ロボット・まいど君…東大阪の組合が開発構想
レスキューロボット:化学テロ対策ロボット「Quince」を公開
ナビロボ:カーナビと連動、カニ型ロボットが道案内

医療費確保の道筋は「デフレ脱却」―民主・梅村議員(医療介護CBニュース)
福島氏の訪沖に首相「閣僚として行くのは…」(読売新聞)
宮崎の県立農業高施設、口蹄疫感染の疑い(読売新聞)
携帯メルマガのクーポン利用率が高い店は?(Business Media 誠)
普天間 辺野古移設 またアメとムチ、裏切りに沖縄怒り(毎日新聞)
AD