2日午前7時15分ごろ、大阪府河南町寛弘寺の和菓子店「葛城大専堂」の店舗兼住宅から出火、木造2階建て延べ約190平方メートルを全焼した。出火当時、同店に住む経営者の葛城貢さん(63)と妻がいたが、逃げ出して無事だった。

 富田林署によると、1階の薪を使って沸かす風呂場付近がよく燃えているといい、詳しい出火原因を調べている。

【関連記事】
朝火事で1人死亡 宮崎
マンション火災で男性死亡 堺市、消防隊員もやけど
民家と車焼け、3遺体見つかる 長野
横浜で団地火災、2人死亡 車いすの妻と夫か
親子4人死亡…連休初日に3世代家族を襲った炎
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

訃報 阪神、大毎で活躍の田宮謙次郎さん=82歳(毎日新聞)
野口さんが宇宙授業=子供ら6人に-筑波センター(時事通信)
阿久根市懲戒免取り消し判決に異議、署名活動(読売新聞)
うれしいのは時間より“気持ち” 母の日のプレゼント(産経新聞)
「GWラッシュ」ピーク 新幹線、空の便満席(産経新聞)
AD