岡田克也外相は20日午後(日本時間21日未明)、1月に大地震に見舞われたハイチを訪問し、被災状況を視察した。現地の日本大使館によると、外相は首都ポルトープランスの大統領府でプレバル大統領と会談、日本として積極的に復興を支援していく方針を直接伝えた。日本の外相のハイチ訪問は初めて。
 外相は、同国で展開する国連平和維持活動(PKO)、国連ハイチ安定化派遣団(MINUSTAH)のミュレ代表代行とも会い、復興支援について意見交換した。また、外相は現地でがれき除去作業などを行っている陸上自衛隊施設部隊の宿営地を訪れ、隊員を激励した。 

【関連ニュース】
【特集】2010年チリ大地震~M8.8の巨大地震~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
【特集】ハイチ大地震取材体験記~被災地の1週間~

全日本プロレスの西村が国民新党から参院選出馬へ(スポーツ報知)
国旗国歌違法訴えを却下 神奈川の県立高教職員ら(産経新聞)
<シクラメン>「多弁咲き」開発…産業技術総合研など(毎日新聞)
JR不採用、和解金2400万円…政府解決案(読売新聞)
「性教育の一環」と親から承諾書=女児暴行容疑の米国人男-福岡県警(時事通信)
AD