世界が一気に近くなる英語スピーキング上達法★セレブ英会話NY

英語スピーキング上達法のセレブ英会話NY。「NHKラジオ基礎英語」と「アメリカ口語教本」を使ってバイリンガルのためのスマホで初級英会話。エリーグレースの「エレガントで洗練されたバイリンガル」を目指す方の国際教養人のマナー講座も開催。

こんにちは。エリーグレースです。
海外生活30年、そのうちNYは20年。NY仕込みの英語を教えます。

これからグローバルに活躍したい方のための初級英会話講師です。特に、英語のスピーキング上達に力をいれています。

NYではフラワー起業をして、現在は仙台とNYと行き来してグローバル展開しています。

英語上達に役立つように、ニューヨークで経験したことや英語の単語や表現法などアップしています。

毎記事ごとにNYと英語の知識が増えていきます。どんどんNYと英語が好きになるブログです。そして、グローバルに展開が楽しみになっていきます。

「エレガントで洗練されたバイリンガル」を目指しましょう。だから、国際的な視野が広がる情報もアップしていきます。どうぞよろしくお願いします。

アメリカ口語教本の英語 6月、7月、8月の夏季限定の個人レッスンプログラム開催中
●10回レッスンで夏の間に英語の基礎固めをすると、秋以降に飛躍的に上達します。68個の基本構文プレゼント中。
3つのレッスン内容はこちらからご確認ください。

アメリカ口語教本の英語 新メール2回セミナー。3分動画で解説
Have を使ったエレガントな敬語表現3例

●初心者にお勧め!
知ってると得する英語の丁寧語
ご登録はこちらから →


テーマ:
《【9】超入門編だけど役に立つ英語~道をたずねるときの切り出し方は?》

こんにちは。エリーグレースです。


超入門編だけど役に立つ英語を9回シリーズでお届けして9日目。


これで一応、今年の4月から6月分までのFMラジオ番組全9回の収録分を全て送ることになります。


また7月分からは追い追い送りますね。1年間続きますので、全部で36回となりますよ。


第9回目は、ブラジルオリンピックにちなんで、スタジアムに行く道を聞きたいときは?をお送りします。


続きは後編で。

(3分34秒)


*・~・*・~・*・~・*・~・*


●------------------------------------------
『エリーのシンプル3分英会話』
-------------------------------------------●


地元のFMラジオ番組で、英語初心者のための簡単英会話を、毎週3回お届けしている「エリーのシンプル3分英会話」。


短い時間の中でも、心に残る英単語や英語の知識を心がけています。


月曜日は日常会話から。
水曜日は食事や食べ物の表現から。
金曜日はオリンピックにちなんでスポーツや健康に関する表現から。


毎月3つ収録した音声を、エリーがYoutubeの動画に作り直したので、ご紹介します。


「エフエムいわぬま」という、宮城県のFMラジオ番組で放送されています。


こちらは311大震災の直前にたまたま蓄電器を交換していたため、大震災時の放送に大活躍して、地元に貢献したラジオ局です。


*・~・*・~・*・~・*・~・*


大きなスタジアムに行く、と想定します。


場所がわからなくて、聞きたいときは、


"Where" を使います。


"Where is the stadium?"


聞くときのエチケットとしては、
イキナリ相手の肩をたたいて、後ろを振り向かせるなんてことはしないように。


"Hey!" と言って、注意をとるのはいけませんよね。


まずは、振り向いてもらうためには、こう言いましょう。


"Excuse me."


この言葉は、万能ですので絶対に覚えましょうね。
ちょっと失礼します、というときに使います。


あやまるときも、相手の注意を呼び込むときも。


とても重要な表現なので、また後に詳しく取り上げたいと思います。


せっかく呼び止めて道を聞いたら、最後には、


"Thank you. Bye."


というのを忘れずに。


日本でも道を聞かれることがあることでしょう。


外国人が地図を持ってウロウロしてそうなときは、


"May I help you?"


と言って、助けてあげてくださいね。


"Where is the station?"


駅はどこですか?などと聞かれるかもしれません。


恥ずかしがらずに、ぜひヘルプしてあげてくださいね。


よく恥ずかしがって、逃げるようにその場を去った、という方がいらっしゃるようです。


自分が相手の立場だったら、困りますよね。


勇気を持って、身振り手振りでもいいから、日本語を交えてもいいから、積極的に話してみてくださいね。



動画と一緒にぜひ発音練習もしてみましょう。



【予告:】第10回めは、7月に入ってからになります。お楽しみに!


☆ 編集後記に、エリーのちょこっとコメントを載せています。


*・~・*・~・*・~・*・~・*

●------------------------------------------
『夏を制する者は1年を制す!』
-------------------------------------------●


今年の夏は、これからが本番。
ここで、もう一度今年の目標を思い出してみましょう。
あなたのやる気もいよいよこれからですよね!



夏の間に、英語の自信をぐんとつけませんか?
英語初心者の方へ『サマータイムチャレンジ』の個人レッスンを開催中。



今まで自信がなかったことができるようになるって素晴らしいこと!
10回のレッスンで、さぁどのくらい伸びるか、楽しみですね。



エリーがあなたの英語力を飛躍的に伸ばします。
お任せください。



* 英語の言いたいことはこれで充分足りる、という68個の英語表現集の
「ラクラク英会話・基本構文68」(15.000円相当)をプレゼント中。
また、8月いっぱいまでは土曜日もオープン。


英語初心者の方へ、夏だけの特別企画です。
まずは、無料面談にお申し込みください。


* 生徒さまから感想をいただきました。一部ご紹介します。


> キャッチボールの英会話レッスンは 楽しい!

自分の疑問点も 聴きやすいし、外国人とでは質問の意味がニュアンス的に違いがでたりするのではという心配も無い。



> 自分ではどの様に英会話を勉強したら良いのか迷っていた時だったので、、自宅での勉強の参考にもなりました。


エリー先生はチャーミングで、私は先生の指導がとても好きです。

先生のネットも大好き!!


勉強を続けて家族をびっくりさせてやる~~!


*・~・*・~・*・~・*・~・*


【編集後記】

ニューヨークのマンハッタンの道路は碁盤の目のようになっているから、わかりやすいのですが、、、


私は道にとても弱いのです。


地下鉄の駅を上がって表に出ると、いったいどちらの方向に行ったらいいのかいつもわからない。。。


何年経ってもそうで、しょっちゅう間違える。


ウロウロするのは時間の無駄なので、、、
だから、私はだいたいはすぐに人に聞いちゃいます。


そのときは、エリー流の聞き方のコツがありますよ。


行きたい場所は、5番街に向かっているのか、遠ざかっているのか、を知ればいいのです。


マンハッタンのど真ん中に縦に5番街が走っているので、道を歩いている人に聞くのが一番わかりやすいですよ。


そのときは、
"Excuse me.
5th Ave. this way? or that way?"


たった、これだけ。


そうすると、5番街はあっちだよ、こっちだよ、と指をさしてくれますから、そこに向かっていけばいいの。


ストリートは順番通りだし、だいたい歩いて1分づつくらいの間隔にあるから、アヴェニューがわかれば大丈夫、ちゃんと着きます。


道を聞くときに、さ~て、誰に聞こうかな、、、と見渡しますが、


あ、この人よさそう、と思う人に声をかけます。


しかし、最近はイヤーフォンをしながら歩いている人が多いので、

"Excuse me."と言って、呼び止めると、

イヤーフォンをはずして、答えてくれる。


あ~、音楽の途中だったのかな、邪魔して悪かったなと思ったりもします。。。



*・~・*・~・*・~・*・~・*


☆ エリーのYoutubeのチャンネルにも、プレイリストとしてまとめました。
もしよかったら、そちらから続けて見ることも出来ます
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)