鳩山由紀夫首相は7日、米軍普天間飛行場の移設問題に関し、核安全保障サミットの際にオバマ米大統領に直接、経緯を説明する意向を表明した。首相は官邸で記者団に「会議の中で当然、何らかの形で今の経緯を申し上げたい」と語った。【青木純】

【関連ニュース】
米核新戦略:鳩山首相が歓迎「まさに第一歩」
核安保サミット:幸夫人同行せず 首相「公務専念」演出?
鳩山首相:6月訪中へ 上海万博出席、胡主席らと会談
普天間移設:結論出ない場合首相辞任は当然…下地氏が発言
鳩山首相:マニフェスト修正に前向き

<振り込め詐欺>学生が予防ソフト開発 やりとりを疑似体験(毎日新聞)
追跡中のパトカーが衝突事故=警官2人が軽傷-警視庁(時事通信)
馬が駆け上がるたびに歓声=三重県東員町〔地域〕(時事通信)
北九州市議選偽投票、被告の元候補に実刑判決(読売新聞)
車両火災 危険なライター 意図せず着火、08年61件 (毎日新聞)
AD