2007年6月、東京都渋谷区の温泉施設「シエスパ」で従業員3人が死亡し、5人が重軽傷を負った爆発事故で、東京地検は26日、業務上過失致死傷罪で、施工した大成建設の角田宜彦・設計担当社員(51)と、施設を運営していた「ユニマット不動産」(港区)の菅原啓之・保守管理担当取締役(47)の2人を在宅起訴した。 

<早大OB相場操縦>元投資会社社長に懲役2年2月求刑(毎日新聞)
【トヨタ パッソ 新型発表】1か月間で目標の2倍を受注
隠したはずが…大阪市、HPで二重の個人情報漏洩(産経新聞)
EXILE事務所が1億所得隠し=東京国税局(時事通信)
EPA看護師 国家試験に3人が合格 狭き門に批判も(毎日新聞)
AD