1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012年04月19日(木) 06時35分11秒

Viking...

テーマ:その他
先月入港していたVIKING。



日本では銃刀法違反にあたる照明弾が装備されていたり、いろいろあって通関が遅れてました。



また、出張などもあり、見に行けてなかったのですが、昨日やっとこさ見に行けました。



写真じゃわからないけど、実際に見るとでかかった!! ちなみに、全長18メートル強です。
那須と片手シングルへの道...-Viking1



報告では聞いてたけど、左のアンテナが折れてるぅ~~ (T_T)
那須と片手シングルへの道...-Viking2



折れてる箇所を赤矢印でポイントしてみました。
那須と片手シングルへの道...-Viking3



右スクリューのプロペラ2枚も曲がっちゃってるし...



保険が出るとしても4ヶ月くらいかかるそうな...



とりあえず、内外装クリーニングと予備スクリューとの交換見積もり依頼中ナウ...



ちなみに私は高所恐怖症なので、1段目までしか昇れないと思われます... (^^;

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2012年04月17日(火) 22時58分53秒

速射... (^^;

テーマ:その他
先日の出張で、2時間ほど遊びの時間を作ってもらい、シューティングに行ってきました。



私のBERETTA M92FとBERETTA PX4 STORMの初撃ちが主な目的です。



一緒に行ったアンディ(携帯許可も持ってます)の行きつけのシューティングレンジ(このレンジは銃の製造もやってたりします)なので、かなり安く利用できました。



その前に、某所で分解手入れのリハーサルやってみました。



これはBERETTAのPX4 STORMです。
那須と片手シングルへの道...-GUN03



スライドはとても簡単に外せます。
那須と片手シングルへの道...-GUN04



本物かぁ~? エアガンじゃないのか? って声が聞こえそうなので、銃身を覗く写真を... (^^;
那須と片手シングルへの道...-GUN05



銃にあまり詳しくない方に説明すると、上の写真の銃身内にらせん状の溝が見えますよね?



これ、ライフリングと言って、このライフリングによって弾丸が回転しながら飛び出していきます。



弾丸は回転することによって直進性が向上するのです。よって命中率が向上するんですね。これが無いと、バレーボールのフローターサーブで打ち出されたボールのように弾道が不安定になってしまうのです。



この角度から見るとバレル(銃身)のロッキングシステムの仕組みがよくわかります。
那須と片手シングルへの道...-GUN06



こちらはBERETTA M92F。美しいですね。
那須と片手シングルへの道...-GUN07



スライドの取り外しは、最新型のPX4ほどではないですが、これも簡単です。
那須と片手シングルへの道...-GUN08



撃った後は、ここまで分解してクリーニングします。
那須と片手シングルへの道...-GUN09



オモチャじゃない証拠の写真... (^^;
那須と片手シングルへの道...-GUN10



とまぁ、射撃後のメンテナンスに手間取らないようにするために、分解・組み立ての予行演習を行ってからシューティングレンジに行きました。



マガジンに装弾するのは初めて(^^; のM92F。
那須と片手シングルへの道...-GUN01



こちらも装弾は初めてのPX4。
那須と片手シングルへの道...-GUN02



人や生き物を撃つわけじゃないので、美しいでしょ!? (^^;



もともと日本ではクレー射撃をやってたので、銃の扱いは知っているし慣れてもいます。なので、レンジスタッフも好きなようにやらせてくれました。



まだ「発射」にこなれていないだろうM92FとPX4ですが、マガジンスプリングが硬すぎてフル装弾すると最初の1~2発がジャミングしてしまうくらいで、集弾は問題無い感じがします。



最初はPX4の方が非常に扱いやすく感じましたが、恐らくこれ、私の手が小さいことが原因。(^^;



慣れてくると、M92Fがとても撃ちやすく感じました。



人型の鉄板ターゲット(当たると倒れるようになってます)や紙製のターゲット、ペットボトルなどがターゲットとして置いてあるのですが、慣れてきたらそれぞれに3連射(1秒くらいで3発発射の早さ)を基本に撃っていきました。



で、隣のレンジでコンバットシューティングやってて、そっちはメチャクチャ実戦的。



私は、最初の頃は、サイトでゆっくり狙って、引き金を引いて... なんていう打ち方してました。



これじゃ、撃ち合いになったら先に撃たれちゃいますよね。



まぁ、そういう時を想定してシューティングしてるわけじゃないですが、やっぱり上手い人の撃ち方と同じようにしたい!!と思い、「狙い定めて」というルーティーンを無くして撃つ練習に切り替えたりしてました。



そしたら、アンディが「コンバットシューティングやれ!!」と言い始め、アンディからコンバットシューティングの指南を受けてやってみました。つまり、より実戦的な射撃方法ですね。(まぁ、そういうシチュエーションになることは日本人の私にはあり得ませんが、撃ち合いになった時のための射撃方法です。てか、コンバットシューティング自体も競技のひとつになってますが...)



ただ、まだまだおっかなびっくりで私には無理... (^^; 自分の足を撃ちたくないし... (^^;



ということで、コンバットシューティングは近い将来のために取っておくことにしました。(^^;



これ(↓)、撃ち初めの時に撮ってくれてたみたい。後ろに重心来ててダメダメですねぇ~~ (^^;
那須と片手シングルへの道...-GUN11



途中で、アンディから「両手撃ちやれ!!」って言われてやってみました。



バイオハザードとかで、主人公が両手に拳銃を持って同時に撃ってるあれです。



エアガンと違って、弾がどこに行ってるのか、わかりませんでした。(^^;



つまり、どの着弾がどっちの銃のモノなのか... がさっぱりわからん...



たぶん、もうちょっと練習して、サイト使わないで間隔で撃てるようになれば、しかも、左右それぞれで出来るようになれば、両手撃ちも出来るようになるか...ということで、さっさと諦めてやめちゃいました。(^^;



ただ、言い出しっぺのアンディに、「やってみろ!!」ってことで、やらせたら...



これがまた凄い!!



これはひとつのターゲットに全弾速射バージョン。




こちらは、3つのターゲットに対する両手撃ち速射。もちろん、ターゲットに命中してます。




アンディを敵に回すと恐ろしいということが理解出来ました。(^^;



帰り際、「アンディーがH&KのMP5も言ってくれれば3日で手に入るよ!!」と...



しかも、フルオートマチック(機関銃のように連射するモードね)可能なやつ...



グロックのフルオートマチックバージョンも大丈夫よ!!とか... (^^;



なんか、私設軍隊が作れそう... (^^;



尖閣諸島守るか!? (^^;

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年04月15日(日) 16時08分16秒

BELLAROCCA

テーマ:Life
先週は日曜から海外に行っておりました。



ちょっとだけ遊びも含めての渡航でしたが、初っぱなの香港は月曜日が祭日だと言うことを知らずに行き、空振りに... (TT)



その後のスケジュールもバチバチに立て込んでるので、香港でやらなきゃならなかったことが出来ずにそのままフィリピンに...



今回のフィリピン行きのメインは、マニラから南にヘリで45分ほどの距離にある島を丸ごとリゾートホテルにしたBELLAROCCA Island Resort and SPAに行くことです。



ここは知人がオーナーのリゾートホテルで、2年前から来てくれと言われてて、今回初めて行くことになりました。



マニラ空港に隣接するヘリや航空機のチャーターやってる会社からヘリで向かいます。



これ、今回お世話になる6人乗りのユーロコプター社製ヘリ。
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_01



離陸する時、隣の大通りにいる人たちが一斉に視線を浴びせかけてきます。万一ここで墜落でもしたら、結構な人数を巻き込んだ大事故になるんだろうなぁ... と思いつつ... (^^;
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_02



40分ほどで島が見えてきました。
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_03



これはBELLAROCCAの対岸にある9ホールのゴルフ場。このゴルフ場もBELLAROCCAの所有です。
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_04



話で聞いたり写真で見たりするのと実際に見るのとでは雲泥の差。ちょっと圧倒されました。結構すごそう!! (^^;
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_05



こちらの大きな建物が本館&ホテル棟。
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_06



こっちはヴィラ棟。
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_07



ヘリポートは断崖絶壁の端っこに... 2機分あります。
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_08



今回泊まったのは、ヴィラ棟の中で一番大きなこの建物。
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_09



電話かと思ったらSKYPE PHONE。日本じゃあり得ない先進性... (^^;
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_10



対岸の本島には休火山があります。この中腹に水源があり、また温泉も出ているそうです。水源の標高はBELLAROCCAよりも高い位置にあることを利用して、水源から海底を通ってBELLAROCCAまでをパイプラインを通して、ポンプなど使うことなく給水しているそうです。
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_11



重力を利用した自然の力での給水施設を作っているわけですが、電力も対岸からの送電線での給電だけでなく2種類の規模の自家発電設備を制御して、電力が一番安くなるように需要に応じて切換しているそうです。そう、フィリピンって電気料金がべらぼうに高いんだそうです。



でも、そこに人間の知恵を加えて効率の良い手法を導入しているそう。



ちなみに、水道水は巨大な浄水器が導入されていて、直接飲んでも全く問題ない水質を維持しているそう。



でも、そんな設備がどこにあるのかわからないようになっていて...



自然と白を基調とした建物群がマッチしたすばらしい眺めを楽しむことができます。



なんていう花かわかりませんが、とっても綺麗だったので撮ってみました。
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_12



これは今回泊まったヴィラを道路側から。
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_13



このヴィラには、リビング×2、ダイニング、キッチン、シアタールーム、寝室×3(それぞれの寝室にトイレとシャワールーム、ジャグジーバスが備わったパウダールームがあります)、それぞれの寝室に備わっているにも関わらず別個に存在するパウダールーム、屋上のテラス、エントランスにもなっている広いテラス、プライベートプールがあります。



これだけでメチャクチャ贅沢なんですが... (^^;



ホテル従業員が1~4人ほど常駐して、身の回りの世話をしてくれます。



これがキッチン。
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_14



そして、これがシアタールーム。SONYのブラビアブランドのHD対応プロジェクターを使っています。スクリーンが小さいんじゃなく、スクリーンが小さく見えてしまうくらいの広さなんです。
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_15



これが主寝室らしいのですが...
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_16



私は主寝室の上階(2階)にあるこっちの寝室を使いました。(こっちの方が景色が抜群 ^^;)
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_17



屋上のテラスにこんなのありますが... 恐らくすぐに真っ黒に焼けてしまうと思われます。(^^; すぐにシミが出来ちゃいそう。(^^;
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_18



海と緑と白い建物が見事に融合しています。
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_19



地中海(マルタ)よりも、こっちの方が絶対に良いと思います。
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_20



結婚式も出来る多目的ホール。ここでは既に芸能人(日本のじゃありません)が二組結婚式を挙げているそうです。
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_21



海を眺めながら水遊びが出来るなんて、贅沢。
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_22



ジャグジーと繋がったプールもあり...
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_23



上を見るとこれまた綺麗な景色...
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_24



島内の建物を繋ぐ通路の石垣は、自然の石を綺麗に組み合わせて積み上げたもの。職人がかなりの日数泊まり込みで作ったそうな。
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_25



台風の時は結構怖そうな桟橋の先にある建物。
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_26



桟橋近くにだけ砂浜があります。とっても綺麗
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_27



真ん中が社長のコポン、右がジェネラル・マネージャの... 名前忘れちゃった... (^^;
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_28



どこから景色を眺めても、とってもいいんですよね。
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_29



これは対岸にあるゴルフ場のクラブハウス。
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_30



ティーグラウンドにヘリで降り立ったりしてて... (^^;
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_31



一応、ドライビングレンジもあるんですが、「いらないでしょ!! ホテルの方に音が届かないようにしてシューティングレンジ(射撃場)にしたら!?」ってことで、たぶんドライビングレンジはなくなります。
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_32



手入れが全く行き届いておらず、勿体ない状態。とりあえず、グリーンだけでも塩分に強い芝に張り替えて、バンカーの砂も入れ替え、ちゃんとしたグリーンキーパー入れないとだめな感じ。
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_33



カブトムシやクワガタムシもたくさんいたりします。(^^;
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_34



これがBELLAROCCAから船と車で30分程のところにある空港。でも、マニラからヘリで飛んだ方が断然早いし便利と思われます。
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_35



ヘリは航空管制外なのかどうかわかりませんが、マニラ空港に降り立ってくる旅客機の間隙を突いて飛んだりもします。スピードが全然違う(旅客機の方が速い)んで、素人目には驚きの光景だったりします。
那須と片手シングルへの道...-BELLAROCCA_36



フィリピンっていうとあんまり良いイメージはないんですが、ここBELLAROCCAはそんなフィリピンのイメージを一掃するほどのリゾートホテルでした。



まだ海外にはマーケティングを行っていないらしく、日本人が来ることはほとんどないそうです。



顧客の7割がフィリピン人、残りの3割が海外からの顧客。ヨーロッパやロシア、韓国からの顧客が多く、ほとんどの方が2週間以上滞在してバケーションを楽しんでいくそうです。



ホテルの近くには珊瑚礁がとても美しいダイビングスポットや、カジキが釣れる絶好のロケーションがあるそうで、今後色々なサービス展開を考えていくそうです。



それと、BELLAROCCAのシェフは、昔ビル・ゲイツ氏のプライベートシェフを務めていた方だそうで、自家製のパンも含めてメチャクチャ美味しい料理を提供してくれます。海外に行くと食事が心配になることも多いですが、そういう心配が一切無いところもお勧め。ただ、美味しいがために食べ過ぎてウェイトが増えてしまう可能性もあり... これがちょっと問題かも... (^^;



フィリピンにはあんまり良い印象は持っていなかったんですが、ここだけは別世界でした。可能であれば、たっぷりと時間をとって滞在してみたいと思いました。



BELLAROCCAのHPはこちら→ http://www.bellaroccaresorts.com/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。