JR東日本東京支社によると、23日午後7時18分ごろJR目白駅付近で発生した架線トラブルは、架線に、パラボラアンテナが落下してきたことが原因という。

 パラボラアンテナがどこから落下したのかは不明。このトラブルで、山手線、埼京線の全線と、湘南新宿ラインの一部が一時運転を見合わせている。

 架線は切断されておらず、同社では、パラボラアンテナを撤去し、通電テストを行った後、運転を再開する見込み。

電波望遠鏡ALMA 日本のアンテナの愛称「いざよい」に(毎日新聞)
NOx26%削減も=自動車課金制度導入で-環境省検討会(時事通信)
<素敵カラダプロジェクト>声出してひざを伸ばす! レッスン第2回(毎日新聞)
<普天間移設>政府案へ大詰め 関係閣僚が協議(毎日新聞)
首相会見オープン化(産経新聞)
AD