民主党の細野豪志次期幹事長代理は9日午前、荒井聡国家戦略担当相が架空の事務所を総務省に届け出て、事務所経費を計上したとする一部報道について「(事務所は)郵便物を受け取る連絡場所だった」と説明した上で、違法性はないと強調した。党本部で記者団に語った。
 細野氏は「家賃の費用を支払った事実はなく、印刷代や新聞代など事務所費の支出が計上されている。何ら違法な点はない」と述べた。
 細野氏は、荒井氏に代わって説明したことについて「荒井氏は入閣直後で政務多忙だ。極めて適切に処理されていると党の方で確認したので、わたしからの説明で問題ない」と語った。 

帆の展開、すべて成功=宇宙ヨット「イカロス」(時事通信)
奄美で震度3(時事通信)
決戦は水曜日 「ノー残業デー」ビジネス活況(産経新聞)
菅内閣 金融・郵政担当相に自見氏 発足3日で閣僚交代(毎日新聞)
裁判員裁判、強盗指示を認定=「単独犯」証言退ける―東京地裁(時事通信)
AD