鳩山由紀夫首相は1日朝、自身の進退をめぐり小沢一郎民主党幹事長と再会談することについて「代表と幹事長だからしっかり協議し、協力して困難に立ち向かって行こう(という話をしたい)」とした上で、「国民の暮らしのために何がベストか考えながら、新政権にふさわしい形でこれからも行動したい」と述べ、続投に重ねて意欲を示した。首相公邸前で記者団に語った。 

日米防衛相 中国海軍監視で協力(産経新聞)
「これからは社民抜きで…」民主・平田氏が社民連立離脱を覚悟、民主党内にも動揺走る (産経新聞)
<こち亀>曲げられた「麗子像」まっすぐに 誰の仕業?(毎日新聞)
メキシコ湾の流出原油、クロマグロ産卵場直撃(読売新聞)
福島氏は首相判断尊重を=岡田外相(時事通信)
AD