来日中のラフード米運輸長官は11日、山梨県都留市のリニア実験線を訪問し、「超電導リニアモーターカー」に試乗した。約57キロを27分間にわたって、JR東海の葛西敬之会長らとともに試乗した同長官は、最高時速502キロを体感。「とても速かった。来日の理由はリニアの技術を体験すること。リニアの詳しい話を聞けた」と話した。
 導入の決め手については「(鉄道が走る米国内13の地域が)何を求めるかによる。わたしが決定権を持っているわけではない」とした。葛西会長は「長官も非常に楽しんでいらっしゃった。実用化されたテクノロジーであることを感じてもらったのではないか」と手応えを語った。 

【関連ニュース】
リニア輸出で意見交換=米メリーランド州の開発公社と-JR東海
新幹線売り込み、米国4地域に重点=JR東海、葛西会長らが会見

「参院選のこと考えて」 仙谷氏、小沢氏辞任求める(産経新聞)
菅財務相 雌伏の日々「5月政変」に備え?(毎日新聞)
希少疾患LGSの治療薬の国内フェーズ3試験を開始(医療介護CBニュース)
不適切行為で老健施設に改善勧告―宇都宮市(医療介護CBニュース)
<梅雨入り>沖縄と奄美地方 昨年より12日早く(毎日新聞)
AD