茨城県日立市水木町の路上で23日夜、胸に刃物が刺さった状態で女性が死亡していた事件で、日立署は24日、女性は同市南高野町、ホテル従業員金沢里佳さん(29)と判明したと発表した。

 同署は殺人事件とみて捜査している。

 発表などによると、金沢さんは長袖パーカの上から刃物で胸の中央付近を刺されており、周囲に血痕が点々としていた。死亡したのは発見直前とみられる。靴は見つかっていない。

 近所の住民によると、現場近くに止めてあった金沢さんの車はエンジンがかかり、ドアも開いたままだった。遺体が見つかる直前の23日午後11時頃、車のクラクションが何度も鳴り、車のドアを開け閉めする音が聞こえたという。

 金沢さんは同市内のJR大甕(おおみか)駅近くのホテルに勤務しており、23日は午後3時に退社後、いったん帰宅していた。

高速増殖炉「もんじゅ」14年ぶり運転再開へ(読売新聞)
こち亀 23歳男が自首 両さんの銅像破壊(毎日新聞)
「ぽっちゃり」本土のマングース、環境に適応?(読売新聞)
独法、きょうから仕分け第2弾(産経新聞)
宮崎の1例目、口蹄疫確定=農家支援策も拡充-赤松農水相(時事通信)
AD