11日午前2時15分ごろ、栃木県高根沢町飯室の県道高架橋で、乗用車2台が追突事故を起こした。県警さくら署の署員4人が現場で事故処理をしていたところ、事故を避けようとした別の車2台が正面衝突、後続の大型トラックも追突し、弾みで付近に止まっていたパトカーと救急車各1台も次々と巻き込まれた。
 この事故で、男性巡査長(28)が押し出されて来た乗用車を避けようと、高架橋から約11メートル下に飛び降り、腰の骨を折る重傷を負ったほか、車の運転手ら4人が胸を打つなどの軽傷を負った。ほかの警察官やトラック運転手らにけがはなかった。
 現場は片側1車線で、当時路面が凍結していたという。同署が詳しく事故原因を調べている。 

【関連ニュース】
7人制ラグビー元日本代表を逮捕=酒気帯び運転で事故
料金所に衝突、2人死亡=川崎
ロバート秋山さん、玉突きで軽傷=インパルス堤下さんの車も
パトカー追跡で事故=逃げた男性軽傷
当て逃げ事故で3人死傷=逃走の男、パトカー盗み逮捕

<前原国交相>スカイマークの操縦室撮影「言語道断」(毎日新聞)
小糸工業の小糸会長、会長職を引責辞任(レスポンス)
普天間移設候補 社民本部に地元が抗議 佐賀、長崎など都道県連合 説明不足と批判(西日本新聞)
羽生が勝ち2勝3敗=将棋王将戦(時事通信)
千葉大生殺害 学部長が両親に卒業認定書(毎日新聞)
AD