ブログで学ぶ!簿記検定と税理士&公認会計士簿記

税理士試験や公認会計士試験、簿記検定試験を学ぶ方のためのブログ
です。講師歴14年の簿記講師が、役に立つ情報をご提供いたします!!


テーマ:

こんにちは。

 

今日も簿記論ブログにお越しいただき

誠にありがとうございます。

 

簿記の講座で講師をしている簿記講師のブログです

講師としては、14年間講義を受け

持っていまました。

 

今はもう教室で、直接に受講生の

方々に講義をすることはなく、

録画による全国配信の専任講師

をしております。

 

ですが・・・実は

わたくし自身、公認会計士試験

や税理士試験の受験で大変苦労

したのです・・・

 

自分自身の苦労経験と

監査や税務の実務経験を糧にして

 

ブログにて、簿記検定1級試験

や税理士試験、公認会計士試験

に合格するために有用な情報


はじめましての記事はこちら♪
ビジネスゲームホームページはこちら
メルマガで学ぶ!税理士試験簿記論
簿記検定3級試験ブログ
簿記検定2級工業簿記ブログ
フェイスブック~税理士・会計士・1級受験生の集い
無料&有料簿記学習テキストはこちら                           HPの方で総合問題解法講義を無料配布中!    
 

まず、税理士試験受験生の方にお知らせです!!

 

現在、税理士試験簿財受験生向けに、「総合問題解法講義」テキストを無料配布中です。ニコ

 

当テキストは、中央経済社「会計人コース」に寄稿した内容に加筆修正を加えたものになります(私が寄稿した会計人コース5月に関する記事はこちら)。

 

ぜひ、今年受験される方は、ダウンロードしていただき、ご自身の試験勉強の参考にされてください。

 

総合問題解法講義テキストのダウンロードはこちら

 

さて、前回において簿記検定試験や公認会計士試験受験生向けに工業簿記・原価計算(管理会計論)における学習の視点と学習戦略について書きました。

 

今回もその続きです。

 

突然ですが質問です。

 

部門別計算ってありますよね?

試験では、次のような感じで問題が出題されます。

 

簿記検定2級の頃から、補助部門費配賦表を計算する練習を一生懸命にやってきたかと思います。

 

では、この計算って、いったい何をやっているのでしょうか?

 

工場では、材料が投入されて、それに加工が施されて製品が作られます。

 

そして、そこで発生する原価データが集計されて製品原価が計算されます。

 

この補助部門費配賦表は、そのような流れの中のどの部分に位置づけかれますか?

 

製品原価の計算の中のどの手順のところで行うのでしょうか?

 

どうですか。

答えられますでしょうか?

 

さらにもういっちょ質問します。

 

補助部門費の配賦計算では、直接配賦法やら階梯式配賦法、単一基準や複数基準など、いろんな計算パターンがありますよね。

 

どうしうて、こんな計算パターンが沢山あるのでしょうか?

 

直接配賦法とか階梯式配賦法って、何なんですか?

何のために、こんな色んな計算方法があるのでしょうか?

 

そう。

 

ここで聞きたいことは、前回同様に。

 

補助部門費配賦の計算を一生懸命に繰り返し解く練習に終始していなかったか、ということです。

 

正直、簿記検定2級レベルであれば、その計算の意味とか、製品原価の計算の流れにおける位置づけなどを理解していなくとも、補助部門費配賦表さえとにかく計算できれば、点数が取れて合格できます。

 

ですので、2級から1級へ上がってこれた方に上記の質問をすると多くの方が「?」となり、答えられません。

それでも2級検定試験では○がもらえて、合格証が受け取れるわけです。

 

で、そのような学習方法が通用するのは2級までで、1級とか公認会計士、税理士試験になると通用しなくなってくる場面が増えていきます。

 

そこで、上記のような質問に答えられるようにするためには、ちゃんと「論点の全体的な位置づけ」「知識の体系化」を意識した学習が必要となります。

 

例えば、部門別計算の位置づけとしては、個別原価計算に適用される場合は「製造間接費」の部分になりますよね。

 

そして、配賦方法に予定配賦・予算許容額配賦を適用される場合は、期首に予算額算定と予定配賦率算定が、各月末には実際配賦額の算定と差異の算定が行われます。

 

また、計算方法に複数あるのも、例えば、直接配賦法・階梯式配賦法・相互配賦法の計算方法であれば、補助部門が複数ある場合、補助部門間の用役の授受(サービスの提供し合い)を考慮するかどうかが問題となりますが、全く考慮しないがの直接配賦法であり、重要度を決めて一部考慮するのが、階梯式、全部考慮するのが相互配賦法ということなります。

 

ようは、「うおりゃ〜!」と気合い入れて、力技だけで問題を解きまくるのではなく、一旦、その問題の論点を俯瞰して、位置づけや計算方法の意味などをちゃんと理解し、そのうえで問題にあたる方が、理解も増し、記憶に定着するということです。

 

もし、上記のことに心当たりのある方がいらっしゃれば、ぜひ、

学習方法を見直す努力もやってみてください!

 

 

ウインクゲーム「MCass」情報ゲラゲラ

ビジネスや会計・経営分析をボードゲームを通して楽しみながら学べます!

 

キラキララインナップも揃ってきてます!キラキラ

    ゲームのラインナップ

 

初級編:単式(一式)簿記、B/S作成

    経営分析(安全性の分析)

 

中級編:複式(二式)簿記、B/S・P/L作成

    経営分析(収益性の分析)

 

上級編:複式(二式)簿記、企業買収

    連結B/S・P/L・C/S作成

    経営分析(収益性+キャッシュフロー分析)

 

次回、6月27日(火曜)において「講義インプット+ビジネスゲーム」のセミナーIn博多第2弾を開催する予定です。

 

image

今回、平日の夜において、以下の内容についてテキストを使い座学による講義を行います。

 

講義において「ウォーレン・バフェットの投資術」を題材に扱います。

 

投資の神様として知られるウォーレン・バフェット。

 

彼は決算書の読み方について、多くのことを言及しており、今回、その内容について座学方式で解説をし、

 

後日の土曜日において実践編としてビジネスゲームをやっていただきます!

image

このことで、実際に自分たちで会社経営をやって決算書をつくりますので、数字の意味やバフェットの着目点なんかも体感的に理解できます!ウシシ

 

image

 

 

image

なお、予習として、1分間!ファット式【財務諸表】超入門という記事を書かれている方のブログがありますので、こちらのブログも参照されてください。

 

投資だけでなく、国家財政の問題なども扱っている物凄くいい

ブログですのでオススメですよ〜!

ウォーレン・バフェットに学ぶ1分で分かる株式投資

 

image

 

image

お申し込みは、ストリートアカデミーのサイトに

て宜しくお願いします!!ニコ

 

ストリートアカデミーはこちら

 

フェイスブックの方でも、様々な実務に関する

トピックニュースなどをご提ております。

 

爆笑インストラクターも募集!!ラブ

していますのでご興味のある方は、

ホームページよりメールにてお問い

合わせください!ニコ

image

 

すでに、福岡市で研修講座を展開されている講師の方、

佐賀で企業研修講座を提供する会社様、東京を拠点に活動する

税理士法人様に利用していただくことになっております。

 

関東に在住されている方は、もう少しで定期的にビジネスゲームセミナーを開催できるようになるかと思いますので暫し、お待ちくださいね!チュー

 

ぜひ、一緒にビジネスゲームを全国

および全世界に広めましょう!!

ホームページはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

 

今日も簿記論ブログにお越しいただき

誠にありがとうございます。

 

簿記の講座で講師をしている簿記講師のブログです

講師としては、14年間講義を受け

持っていまました。

 

今はもう教室で、直接に受講生の

方々に講義をすることはなく、

録画による全国配信の専任講師

をしております。

 

ですが・・・実は

わたくし自身、公認会計士試験

や税理士試験の受験で大変苦労

したのです・・・

 

自分自身の苦労経験と

監査や税務の実務経験を糧にして

 

ブログにて、簿記検定1級試験

や税理士試験、公認会計士試験

に合格するために有用な情報


はじめましての記事はこちら♪
ビジネスゲームホームページはこちら
メルマガで学ぶ!税理士試験簿記論
簿記検定3級試験ブログ
簿記検定2級工業簿記ブログ
フェイスブック~税理士・会計士・1級受験生の集い
無料&有料簿記学習テキストはこちら                           HPの方で総合問題解法講義を無料配布中!    
 

まず、税理士試験受験生の方にお知らせです!!

 

現在、税理士試験簿財受験生向けに、「総合問題解法講義」テキストを無料配布中です。ニコ

 

当テキストは、中央経済社「会計人コース」に寄稿した内容に加筆修正を加えたものになります(私が寄稿した会計人コース5月に関する記事はこちら)。

 

ぜひ、今年受験される方は、ダウンロードしていただき、ご自身の試験勉強の参考にされてください。

 

総合問題解法講義テキストのダウンロードはこちら

 

 

さて、前回から、簿記検定試験の工業簿記・原価計算(管理会計論)の学習方法について、ちょっとしたアドバイス的なことを書いています。

 

前回、ご自身の学習方法について認識していただくために、下記のような質問をしました。

 

<工業簿記についての質問です>

例えば、ボールに色を塗って、カラーボールを大量生産している工場があったとします。

 

このような工場では、総合原価計算によって原価を計算しますが、総合原価計算では、材料費は「数量の比」で配分計算を行うのに対して、加工費は「加工換算量の比」で配分計算を行います。

 

このように材料費と加工費では、計算方法が異なりますが、その理由を説明できますか?

 

また、ベルトコンベアーによる流れ作業でボールに色を塗っていくとして、そのペンキ代(材料費)はどのように計算すればよいのでしょうか?

 

この点について説明できるかどうか、ということが問われています。

 

この点について、下記の数値例を題材にします。

 

 

【例えば】

材料(ボール)2個を投入し、色を塗っていき、完成品1個と月末仕掛品(50%地点)1個が産出されたとします。・・

 

材料費は200円、加工費は150円、ペンキ代(材料費)150円とした場合、完成品と月末仕掛品の原価はいくらになるか。

 

どうでしょうか?

①材料費は数量の比で配分計算されるのに対し、加工費は加工換算量の比で配分計算を行う理由

 

②ペンキ代(材料費)はどのように計算されるのか

 

この2点です。

 

前回、①の方は計算の解き方といっしょに確認しました。

 

 

ボールを例に考えると一目瞭然ですね。

 

では、についてです。

 

ペンキ代は材料費です。

 

そして、総合原価計算では、材料費は数量の比で配分計算し、加工費は加工換算量の比で配分計算するとテキストに書いてあるので、数量の比で配分計算したらどうなるのか?ということです。

 

上記図をみれば、数量の比で配分計算するのはおかしいことがわかりますよね。

 

50%地点にあるボール(月末仕掛品)は、半分しか色を塗ってません。

 

これに対して、100%地点(完成品)は全部色を塗っています。

 

にもかかわらず、数量の比(1個:1個)で月末仕掛品と完成品にペンキ代150円を配分すると、両者に75円ずつが配分されてしまいます。

 

なので、ペンキ代(材料費)については、数量の比ではなく加工換算量の比で配分すべきということになります。

 

つまり、この問題は、単に「材料費=数量の比」「加工費=加工換算量の比」という感じで覚え、あとは一生懸命に問題集を繰り返しとくだけの学習をしていなかったか、ということを確認していただくためのものなのです。

 

日商簿記検定1級試験や公認会計士試験では、「現場思考の応用問題」が出題されます。

 

つまり、初見の問題が出るので、その場で基礎知識を動員し、自分で計算式を立てて考えていかなければいけません。

 

このため、日頃から、できる限り「理解する=説明できる」という学習方法を心がけるのが合理的です。

 

では、もういっちょ、条件を変えて問題をだしてみます。

 

【例えば②】

材料(ボール)2個を始点で投入し、完成品1個と月末仕掛品(50%地点)1個が産出されたとします。

工程の最終地点で算出された良品に対し、最後の仕上げとしてペンキ(材料)を塗るとした場合・・・。

 

材料費は200円、加工費は150円、ペンキ代(材料費)150円とした場合、完成品と月末仕掛品の原価はいくらになるか。

 

どうでしょうか?

 

最初の質問が、工程の進捗に従ってペンキを塗る、という生産方法だったのに対し、この問題は工程の終点でペンキを塗る、という生産方法になっています。

 

この場合、計算はどうなります?

このような計算では、「物理的に物事を考える」という視点が大事です。

 

イメージで製品が生産されている様を思い描いていただくと、ペンキは最終地点で投入されるわけですから、完成品についてだけ色が塗られており、50%地点にある月末仕掛品には投入されていませんね。

 

このため、ペンキ代150円は、そのままの金額を完成品原価に加え、ペンキ代150円加えた金額が、この問題の完成品原価の金額となります。

 

このような、問題以外にも、例えば、2個投入し、1個は50%地点で失敗品(仕損)になる場合は、計算はどうなるのか?

といった感じで、様々な計算例を考えることができます。

 

すべての計算パターンを問題集を通して頭に入れる、というのは

困難ですし、非常に労力がかかり不合理です。

 

このため、試験の合格者の人たちは、過去問をしっかりと研究し、このような現場思考の問題に対処できるようにするためには

どのように学習をすべきか、ということを考え、戦略を練りながら勉強しているのです。

 

では、戦略の話が出たので、ちょっと上記計算例をもとに学習の戦略についても書きたいと思います。

 

仮にですが、本試験問題について、次のような問題が出題されていたといます。

 

【仮の本試験問題】

<問 題>

当工場では、材料(ボール)2個を始点で投入し、加工を施すことで完成品1個と月末仕掛品(50%地点)1個が産出される。

 

(問1)

材料費は200円、加工費は150円、とした場合、完成品と月末仕掛品の原価はいくらになるか。

 

(問2)

問1において、加工に従って色を塗るとして、そのペンキ代(材料費)が150円とした場合、完成品と月末仕掛品の原価はいくらになるか。

 

(問3)

問2において、材料(ボール)2個を投入し、加工に従って色を塗るとして、完成品1個と仕損品(50%地点)1個が産出されるとした場合、完成品原価はいくらになるか。

 

イメージとしてこんな感じでみてください。

 

仮にですが、問1をAランク(だれもが正答する基本問題)とし、問2をBランク(頑張ればなんとか正答する応用問題)

問3をCランク(正答率が10%を下回るような難問)とします。

 

合格者の方々は、過去問からこのような情報を読み取り、学習の戦略を立てます。

 

このような問題の場合、

 

合格するために絶対必要なのは問1Aランク問題です。

 

ここを落とすと、一気に順位が下がり、命取りです。

ですので、テキストの設例レベルは完璧にし、答練や模試でも、まずはこのAランク問題が正答できたかどうかを確認し、できていなければ、ちゃんとテキストまでもどって、理解し直します。

 

そして、次にCランク問題です。

このような問題は、どんなに勉強しても正答できるかどうか分かりません。本番でもどんなパターンで出題されるかも分かりません。

 

なので、このような問題の対策を立てるのは非常に労力がかかり、かつリスクも大きいので、「もう出たトコ勝負だな」と

いい意味で諦めます。

 

それから、Bランク問題です。

このタイプの問題は頑張れば正答できる可能性があります。

そして、合格のためにはAランクを全て正答し、Bランクを一点でも多く取ることが必要なので、Bランクの問題を一点でも多く取れるような学習方針を立てます。

 

そのために、単なる反復では足りず、できる限り理解を心がけた学習をやっていくことになるわけです。

 

つまり、上記の問題であれば、問1の基本問題について、反復練習だけでなく、「なんでこのような計算になるのかな?」「よし、ボールを例に自分なりに考えてみよう」という感じで学習を進めていくわけです。

 

すると、問2のような問題についても、物事の道理に沿って考えることができるので、「そうか!ペンキ代は材料費でも加工換算量の比で計算だな」と現場で閃くことができます。

 

すると、このような理解があり、体調もよければ、天才的な閃きがきて、問3まで解けたりするのです。

 

そして、長年簿記を教えていて、なかなか合格しない方の特徴は、上記の戦略をまったく立てず、とにかく専門学校から配れる答練のうち、問3のような問題ばかり練習しているという点が挙げられます。

 

そのため、基礎知識をおろそかにしているので、問1のAランク問題をボロボロ落とし、なかなか合格できないという状況になっているようです。

 

この点でも、いかに戦略を立てて学習するか、ということが大事だということがお分かりいただけるのではないでしょうか。

 

では、次回も、学習の視点について書きたいと思います。

 

ウインクゲーム「MCass」情報ゲラゲラ

ビジネスや会計・経営分析をボードゲームを通して楽しみながら学べます!

 

キラキララインナップも揃ってきてます!キラキラ

    ゲームのラインナップ

 

初級編:単式(一式)簿記、B/S作成

    経営分析(安全性の分析)

 

中級編:複式(二式)簿記、B/S・P/L作成

    経営分析(収益性の分析)

 

級編:複式(二式)簿記、企業買収

    連結B/S・P/L・C/S作成

    経営分析(収益性+キャッシュフロー分析)

 

次回、6月27日(火曜)において「講義インプット+ビジネスゲーム」のセミナーIn博多第2弾を開催する予定です。

 

image

 

今回、平日の夜において、以下の内容についてテキストを使い座学による講義を行います。

 

講義において「ウォーレン・バフェットの投資術」を題材に扱います。

 

投資の神様として知られるウォーレン・バフェット。

 

彼は決算書の読み方について、多くのことを言及しており、今回、その内容について座学方式で解説をし、

 

後日の土曜日において実践編としてビジネスゲームをやっていただきます!

 

このことで、実際に自分たちで会社経営をやって決算書をつくりますので、数字の意味やバフェットの着目点なんかも体感的に理解できます!ウシシ

 

image

 

 

image

なお、予習として、1分間!ファット式【財務諸表】超入門という記事を書かれている方のブログがありますので、こちらのブログも参照されてください。

 

投資だけでなく、国家財政の問題なども扱っている物凄くいい

ブログですのでオススメですよ〜!

ウォーレン・バフェットに学ぶ1分で分かる株式投資

 

image

お申し込みは、ストリートアカデミーのサイトに

て宜しくお願いします!!ニコ

 

ストリートアカデミーはこちら

 

フェイスブックの方でも、様々な実務に関する

トピックニュースなどをご提ております。

 

爆笑インストラクターも募集!!ラブ

していますのでご興味のある方は、

ホームページよりメールにてお問い

合わせください!ニコ

image

 

すでに、福岡市で研修講座を展開されている講師の方、

佐賀で企業研修講座を提供する会社様、東京を拠点に活動する

税理士法人様に利用していただくことになっております。

 

関東に在住されている方は、もう少しで定期的にビジネスゲームセミナーを開催できるようになるかと思いますので暫し、お待ちくださいね!チュー

 

ぜひ、一緒にビジネスゲームを全国

および全世界に広めましょう!!

ホームページはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

 

今日も簿記論ブログにお越しいただき

誠にありがとうございます。

 

簿記の講座で講師をしている簿記講師のブログです

講師としては、14年間講義を受け

持っていまました。

 

今はもう教室で、直接に受講生の

方々に講義をすることはなく、

録画による全国配信の専任講師

をしております。

 

ですが・・・実は

わたくし自身、公認会計士試験

や税理士試験の受験で大変苦労

したのです・・・

 

自分自身の苦労経験と

監査や税務の実務経験を糧にして

 

ブログにて、簿記検定1級試験

や税理士試験、公認会計士試験

に合格するために有用な情報


はじめましての記事はこちら♪
ビジネスゲームホームページはこちら
メルマガで学ぶ!税理士試験簿記論
簿記検定3級試験ブログ
簿記検定2級工業簿記ブログ
フェイスブック~税理士・会計士・1級受験生の集い
無料&有料簿記学習テキストはこちら                           HPの方で総合問題解法講義を無料配布中!    
 

まず、税理士試験受験生の方にお知らせです!!

 

現在、税理士試験簿財受験生向けに、「総合問題解法講義」テキストを無料配布中です。ニコ

 

当テキストは、中央経済社「会計人コース」に寄稿した内容に加筆修正を加えたものになります(私が寄稿した会計人コース5月に関する記事はこちら)。

 

ぜひ、今年受験される方は、ダウンロードしていただき、ご自身の試験勉強の参考にされてください。

 

総合問題解法講義テキストのダウンロードはこちら

 

さて、6月11日おいて日商簿記検定試験が実施されましたね。

 

受験された方、本当にお疲れ様でした。

いまは、お休みもしくは、勉強の計画立案などを行っているところではないでしょうか?

 

私自身、公認会計士試験の受験の時に日商簿記検定1級を受験しましたが、工業簿記・原価計算(会計士試験では管理会計論)の科目については本当に苦労しました。

 

そこで、今回はこの工業簿記・原価計算(管理会計論)の学習方法について、ちょっとしたアドバイス的なことを書きたいと思います。

 

まず、私自身、公認会計士管理会計論や日商簿記検定1級工原を教えていて感じることは、簿記検定2級の学習方法をそのまま持ち込んでいる、ということです。

 

その学習方法とはどんなものか?

 

つまり、問題集を解いて反復練習し、解法を覚え、答えを出せるように訓練する、ということです。

 

もちろん。反復練習は必要です。

でも、問題なのはその反復練習に終始してしまっているということなのです。

 

学校では、「合理的な学習方法」に関する授業なんてありませんので、このブログでいつも言及している、「反復とノート取り」にどうして固執してしまっているようです(昔の私自身がそうでした・・)。

 

では、どのように学習していけばいいのか?

ここで、私が講義の際に、2級から上がってこられた受講生に対していつも質問することがあります。

 

その質問をご紹介します。

 

<工業簿記についての質問です>

例えば、ボールに色を塗って、カラーボールを大量生産している工場があったとします。

 

このような工場では、総合原価計算によって原価を計算しますが、総合原価計算では、材料費は「数量の比」で配分計算を行うのに対して、加工費は「加工換算量の比」で配分計算を行います。

 

このように材料費と加工費では、計算方法が異なりますが、その理由を説明できますか?

 

また、ベルトコンベアーによる流れ作業でボールに色を塗っていくとして、そのペンキ代(材料費)はどのように計算すればよいのでしょうか?

 

さあ、いかがでしょうか?

ご自身で数値例なんかを使って説明できますでしょうか?

 

ちょっとここで、下記の数値例を使ってみます。

 

【例えば】

材料(ボール)2個を投入し、色を塗っていき、完成品1個と月末仕掛品(50%地点)1個が産出されたとします。・・

 

材料費は200円、加工費は150円、ペンキ代(材料費)150円とした場合、完成品と月末仕掛品の原価はいくらになるか。

 

どうでしょうか?

①材料費は数量の比で配分計算されるのに対し、加工費は加工換算量の比で配分計算を行う理由

 

②ペンキ代(材料費)はどのように計算されるのか

 

この2点です。

 

この質問は、単に「計算方法を覚える」という学習に終始していなかったか、ちゃんと自分なりに「理解する=説明できる」ということを意識して学習していたか、ということを問うものになっています。

 

では、問題の解き方自体を確認します。

いつも書いている例のBOXです。

BOXを書いて解く練習をするのはいいのですが、「このBOXはいったい何なのか?計算の意味は何なのか?」ということを理解せず、とにかく「うおりゃ〜」と気合いで何度も問題を解く学習を繰り返している方を多く見かけます(過去の自分・・)。

 

そうではなく、なぜ、材料費は数量の比、加工費は加工換算量の

比なのかを自分なりに「思考を巡らせる」わけです。

 

上記のその図解を書いておりますが、要は、ボールで色を塗るという例で考えると、材料(ボール)は始点で投入され、50%地点にある月末仕掛品も、100%地点にある完成品も1個ずつ投入されています。

 

だから、材料費は数量の比配分計算すればいいですよね。

 

これに対し加工費を数量の比で配分計算したらどうなります?

おかしな計算になりますよね。

 

月末仕掛品は、半分しか加工が施されていないにもかかわらず、完成品は100%加工が施されています

しかし、加工費を数量の比で配分計算すると、同じ金額が月末仕掛品と完成品に配分されてしまいます。

 

そこで、この加工のかかり具合に応じて加工費の金額を配分するために、加工進捗度を加味した加工換算量の比で配分計算するわけです。

 

そうすれば、月末仕掛品には完成品の半分だけの加工費が配分されることになりますね。

 

そして、質問②はこのような理解を前提とする応用問題となっています。

 

では次回、この質問②の内容についてみてきますね。

 

ウインクゲーム「MCass」情報ゲラゲラ

ビジネスや会計・経営分析をボードゲームを通して楽しみながら学べます!

 

キラキララインナップも揃ってきてます!キラキラ

    ゲームのラインナップ

 

初級編:単式(一式)簿記、B/S作成

    経営分析(安全性の分析)

 

中級編:複式(二式)簿記、B/S・P/L作成

    経営分析(収益性の分析)

 

上級編:複式(二式)簿記、企業買収

    連結B/S・P/L・C/S作成

    経営分析(収益性+キャッシュフロー分析)

次回、6月27日(火曜)において「講義インプット+ビジネスゲーム」のセミナーIn博多第2弾を開催する予定です。

 

image

 

今回、平日の夜において、以下の内容についてテキストを使い座学による講義を行います。

 

講義において「ウォーレン・バフェットの投資術」を題材に扱います。

 

投資の神様として知られるウォーレン・バフェット。

 

彼は決算書の読み方について、多くのことを言及しており、今回、その内容について座学方式で解説をし、

 

後日の土曜日において実践編としてビジネスゲームをやっていただきます!

 

このことで、実際に自分たちで会社経営をやって決算書をつくりますので、数字の意味やバフェットの着目点なんかも体感的に理解できます!ウシシ

 

image

 

image

image

お申し込みは、ストリートアカデミーのサイトに

て宜しくお願いします!!ニコ

 

ストリートアカデミーはこちら

 

フェイスブックの方でも、様々な実務に関する

トピックニュースなどをご提ております。

 

爆笑インストラクターも募集!!ラブ

していますのでご興味のある方は、

ホームページよりメールにてお問い

合わせください!ニコ

image

 

すでに、福岡市で研修講座を展開されている講師の方、

佐賀で企業研修講座を提供する会社様、東京を拠点に活動する

税理士法人様に利用していただくことになっております。

 

関東に在住されている方は、もう少しで定期的にビジネスゲームセミナーを開催できるようになるかと思いますので暫し、お待ちくださいね!チュー

 

ぜひ、一緒にビジネスゲームを全国

および全世界に広めましょう!!

ホームページはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

 

今日も簿記論ブログにお越しいただき

誠にありがとうございます。

 

簿記の講座で講師をしている簿記講師のブログです

講師としては、14年間講義を受け

持っていまました。

 

今はもう教室で、直接に受講生の

方々に講義をすることはなく、

録画による全国配信の専任講師

をしております。

 

ですが・・・実は

わたくし自身、公認会計士試験

や税理士試験の受験で大変苦労

したのです・・・

 

自分自身の苦労経験と

監査や税務の実務経験を糧にして

 

ブログにて、簿記検定1級試験

や税理士試験、公認会計士試験

に合格するために有用な情報


はじめましての記事はこちら♪
ビジネスゲームホームページはこちら
メルマガで学ぶ!税理士試験簿記論
簿記検定3級試験ブログ
簿記検定2級工業簿記ブログ
フェイスブック~税理士・会計士・1級受験生の集い
無料&有料簿記学習テキストはこちら                           HPの方で総合問題解法講義を無料配布中!    
 

まず、税理士試験受験生の方にお知らせです!!

 

現在、税理士試験簿財受験生向けに、「総合問題解法講義」テキストを無料配布中です。ニコ

 

当テキストは、中央経済社「会計人コース」に寄稿した内容に加筆修正を加えたものになります(私が寄稿した会計人コース5月に関する記事はこちら)。

 

ぜひ、今年受験される方は、ダウンロードしていただき、ご自身の試験勉強の参考にされてください。

 

総合問題解法講義テキストのダウンロードはこちら

 

さて、6月27日(火曜)において「講義インプット+ビジネスゲーム」のセミナーIn博多第2弾を開催する予定です。
 
今回はこのセミナー内容のお知らせです。
 
まず、わたくしどもが開発したビジネスゲームに関してですが、ビジネスゲームを使って、
 
第1:決算書を作れる
第2:決算書が読める
第3:決算書が活かせる
 
ということを体感的に身につけていただく、アクティブ・ラーニングによるビジネス学習教材となっています。
 

1子供から大人まで楽しめる!

ゲーム自体はスゴロク形式で進めていきますので、ルールは簡単です。ですから、中学生から社会人まで楽しめる内容となっています。
 
ただし、ルールは簡単だからといってナメてはいけません。
その学べる内容に関しては、かなり奥深く学べ、かつ汎用性の高い設計になっております。
 
{45CBEAC8-4C55-4904-8C6A-F690C9A1CDA3}
 

2会社にはお金が必要なんだよ〜

まず、ゲームでは資金調達をやっていただきます。
この点に関して、株式発行と銀行借り入れを選べるようになっています。
 
株式発行や銀行借り入れでは、それぞれ配当率や利子率が異なるため、プレイヤーは有利な方を選択します。
 
また、ここで、負債と純資産の違いという基本知識から、資金調達手段による業績評価への影響(自己資本比率や自己資本利益率)、さらには資本コストと最適資本構成の問題など、財務戦略の分野まで学べるように設計されています。
 
{42BF8B4A-CE02-446F-9697-FD3132C74DE4}

3売って売って売りまくる!

つぎに、調達した資金を使い、商品を仕入れたり、固定資産を購入します。
 
商品は種類ごとに原価率・利益率が異なるため、プレイヤーには
各商品ごとの原価率や利益率を計算してもらい、これらの指標の計算方法を理解していただきます。
 
また、固定資産はゲームの中ではアイテム的存在です。
各固定資産ごとに効能が異なるので、プレイヤーには自分の会社にとって一番有利となる固定資産を選んでいただきます。
 
そして、ここでは、ゲームを通して、原価率・利益率といった概念や、固定資産の有効利用(操業度を上げることの必要性)や減価償却費負担といったことを学べるように設計されています。
{1A1E444C-5D93-40A7-AED3-A871DEA68B95}
 

4こんなに儲けがでていいのかしら

そして、仕入れた商品を販売します。
商品ごとに利益率が異なるわけですから、儲けを出すためには当然に・・・。ニヤリ
 
ちなみに、単に利益率の高い商品を仕入れて販売すれば儲けが大きくなるという設計にはしていません。
各商品には売れ筋というものがあり、その売れ筋商品を見つけ出して販売しないと利益が大きくならない設計にしています。
 
また、参加者の方々のレベルが高い時には
 
「みなさんすいません!皆さんのレベルが高いのでちょっとイジワルして、期末在庫高の10%を在庫コストとして費用計上するというルールを追加します!!」チュー
 
という感じで、難易度を上げていきます。
このように、ゲーム内のルールを追加していくことでいかようにもレベルを調整できるのがこのゲームの特徴です!爆  笑
{38827D43-55B0-4CC3-8505-015C82FC09D8}
 

5自分たちでやらんかい〜

このゲームでは、会社の取引をおこなったら、自分たちで会計帳簿と決算書をつくってもらいます。
 
なお、当ゲームではちゃんと簿記を原理として理解できるように初級編では「①資産・②負債・③純資産」の3つの要素だけで
会計帳簿に記入(単式・一式簿記)していただき、会計帳簿も
仕訳帳と総勘定元帳の主要簿のみとします。
 
実際に自分たちで会計帳簿に記入していくと、
 
「あれ〜商品の種類ごとの単価とか数量をどこかにメモしないと訳がわからなくなるな〜」えーん
 
となり、その困ったことを自分たちで体感していただくことで補助簿の必要性とその有り難みを理解していただきます。
 
簿記検定試験の勉強では、単に補助簿の書き方とか数字の出し方を問題の解き方として勉強するだけです。
このため、補助簿が一体なんなのか、なぜ必要なのか、ということを理解しないまま、とにかく「うおりゃ〜」と問題を解きまくるという学習がほとんどです。
 
その意味で、このゲームは今まではと異なるアプローチによる会計学習が可能となります。
 
{96EB2DB7-A7C3-4B0A-A488-08CFE31D164D}
 

6中級編ではさらに難しくなります

中級編に進むと、「①資産・②負債・③純資産」の3つの要素
にプラス④収益・⑤費用が加わり5つの要素で会計帳簿に記入してもらいます。
 
ここでは、④収益・⑤費用は新しく出てきたのではなく、単に③純資産が2つに分かれた旨の説明をし、簿記が単純な原理から成り立っていることを理解していただきます。
 
また、会計帳簿も仕訳帳や総勘定元帳の主要簿のみならず、商品有高帳などの補助簿も加わり、会計帳簿の記入レベルが上がります。
 
このため、チームで役割分担をし、相互チェックの方法についてもゲーム中に解説します。
 
このことをちゃんと解説しておないと、必ず1チームは貸借の合わないチームがでるんですよ〜えーん
 
貸借が合わずに失格になると、本当に「いままでは何だったの・・・」とへこんで帰ることになります。ガーン
 
ちなみに・・・
 
ゲーム終了後に各チームお互いに会計帳簿と決算書を交換してもらい「会計監査」ゲームも可能です。
 
会計帳簿における相互チェックの痕跡(内部統制の整備と運用状況の確認)を見たり、帳簿や計算方法の突き合わせをおこなったり、表示のチェックを行ったりと、会計監査の基本的なことも体験できます。
{A3825BD2-3D83-4A5E-8BD4-79974498E5B5}
 

7上級編は鬼です・・・

このゲームは初級編、中級編の他に上級編があります。
 
この上級編では、掛取引という概念が入ってきますので、貸借対照表(初級編)、損益計算書(中級編)にプラスしてキャッシュ・フロー計算書(上級編)を作っていただきます。
 
この部分は、別セミナーである「ドラッカー経営学と企業会計」
で解説した「利益と儲けは異なる」という部分につながってくるところとなります。
 
また、業績で最下位のチームを上位のチームが買収できる(M&A)というルールになっており、
 
買収したチームは、さらに連結財務諸表を作っていただきます。
 
このことにより、グループ経営という概念や、連結財務諸表の作成方法などを体感的に理解していただきます。
 
また、上級編の業績評価の方法に「経済的付加価値( EVA)
取り入れています。
 
よって、プレイヤーは資本コストを意識して資金調達をしなければならず、まさしく財務戦略を学べる内容となっています。
 
とにかく、上級編はです。えーん
 
{CF229B96-4183-4AF0-BABB-819901D05B3E}
さらに・・・
 
上級編以外に、「エクゼクティブ」があります。
 
初級から上級編までがいわゆる「財務会計(複式簿記を使ったルールに基づく会計)」であるのに対し、エグゼクティブは「管理会計(経営管理のためのルールに基づかない会計)」となっています。
 
こちらは、航空業界を題材に、直接原価計算、路線ごとのセグメント損益計算書作成、CVP分析など、数字に関するセンスが問われるゲームです。
 
 
{BA11B1D7-6805-4CE2-8B59-98095742675A}
 
なお、このゲームは非常に汎用性が高くアイディア次第では
様々なことを学べる教材となります。
 
例えば、
●ドラッカー経営学を体感的に学ぶためにビジネスゲームを利用
●バフェット投資術を体感的に学ぶためにビジネスゲームを利用
 
といった内容から
 
●決算書を作り、その後、所得税や法人税、消費税の申告書を作るセミナー
 
を開催したり、
 
面白いアイディアとして
 
●営業プレンゼン+ビジネスゲーム
という組み合わせのセミナーも開催できます。
 
まさしく、ビジネスゲームをプラットフォームにし、経営、会計、税務、監査、営業、社会勉強といったことを学べるのが私どものビジネスゲームの特徴です。
 
このため、現在、日本全国の商業高校や大学に使っていただくべく、文部科学省や経済産業省に働きかけをしている最中です。
 
また、会計はその仕組み自体世界共通ですので、今後の経済発展が予想されるタイ、ベトナムなどの国を始め、シンガポールや欧州、欧米にも輸出を計画しております。
 

今回、平日の夜において、以下の内容についてテキストを使い座学による講義を行います。

 

6月27日のセミナーIN博多において「ウォーレン・バフェットの投資術」を題材に扱います。

 

投資の神様として知られるウォーレン・バフェット。

 

彼は決算書の読み方について、多くのことを言及しており、今回、その内容について座学方式で解説をし、

 

後日の7月1日土曜日において実践編としてビジネスゲームをやっていただきます!

{6D945A6C-8515-442A-BECB-44292D8FB53E}
解説は自らも投資をし、様々な株主総会にも顔を出しているファイナンシャルプランナーの高木先生です。

お申し込みは、ストリートアカデミーのサイトにて宜しくお願いします!!ニコ

  

ストリートアカデミーはこちら

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

 

今日も簿記論ブログにお越しいただき

誠にありがとうございます。

 

簿記の講座で講師をしている簿記講師のブログです

講師としては、14年間講義を受け

持っていまました。

 

今はもう教室で、直接に受講生の

方々に講義をすることはなく、

録画による全国配信の専任講師

をしております。

 

ですが・・・実は

わたくし自身、公認会計士試験

や税理士試験の受験で大変苦労

したのです・・・

 

自分自身の苦労経験と

監査や税務の実務経験を糧にして

 

ブログにて、簿記検定1級試験

や税理士試験、公認会計士試験

に合格するために有用な情報


はじめましての記事はこちら♪
ビジネスゲームホームページはこちら
メルマガで学ぶ!税理士試験簿記論
簿記検定3級試験ブログ
簿記検定2級工業簿記ブログ
フェイスブック~税理士・会計士・1級受験生の集い
無料&有料簿記学習テキストはこちら                           HPの方で総合問題解法講義を無料配布中!    
 

まず、税理士試験受験生の方にお知らせです!!

 

現在、税理士試験簿財受験生向けに、「総合問題解法講義」テキストを無料配布中です。ニコ

 

当テキストは、中央経済社「会計人コース」に寄稿した内容に加筆修正を加えたものになります(私が寄稿した会計人コース5月に関する記事はこちら)。

 

ぜひ、今年受験される方は、ダウンロードしていただき、ご自身の試験勉強の参考にされてください。

 

総合問題解法講義テキストのダウンロードはこちら

 

さて、経済新聞などで報道されています「東芝問題」について、その巨額損失の原因になった「のれん」について書いております。

 

せっかく簿記・会計を学習するのですから、お持ちの簿記テキストと経済ニュースをセットで読んでいくとメチャメチャ勉強になります。ウシシ

 

のれんに関する初回の記事はこちら

 

さて、東芝の「のれん」に関する報道記事(下記抜粋)ですが

 

東芝、原子力事業でのれん減損7000億円 苦渋の発表

(日経新聞電子版2017年2月14日)

 「東芝は14日、米原子力事業ののれん代として7125億円の減損処理を行うと発表した。大幅な減損を計上することで2017年3月期通期の連結業績は、最終損益が3900億円の赤字となる見通し。」

 

上記記事でわかることは、東芝の巨額損失の原因に「のれんの減損」があることが分かります。

 

そして、このニュースを理解するために

 

のれんは会計上どのように処理されるのか

のれんの減損とはいったい何なのか

 

ということについて記事を書いてます。

 

前々回から、のれんに関して、巨額なのれんの計上と、その減損処理について、東芝問題を例にみました。

 

今回もその続きです。

 

東芝は米国会計基準を適用しており、連結財務諸表ではWH(ウエスチングハウス)が損失処理したのれんを資産計上し続けました。

 

この結果、のれんに関して減損損失が生じるタイミングが大幅にズレたと言われています。

 

前々回の記事でもみていとおり、減損会計では将来キャッシュフローの算定に見積値を使いますし、また、資産のグルーピングも絡んできますので、「主観」を完全に排除することは困難です。

 

今回の、東芝ののれんの減損処理もこのような「企業会計が抱える根本的な問題」も背景にあるのではないかと思っています。

(ドラッカーは企業会計のもつこのような問題点をその著書で指摘しています〜こちらの記事も参照ください)

 

現在の日本の会計基準では、M&Aで生じる資産側に発生するのれんについて、20年以内で定期的に規則償却をし、減損の兆候がみられれば、減損会計を適用することを定めています。

 

一方、ヨーロッパを中心に適用されているIFRS(国際財務報告基準)や米国会計基準では規則償却はせず、のれんはそのままの金額で資産に計上、買収した事業や企業の収益性が落ちたときに、減損として費用処理するようにしています。

 

したがって、この場合、収益性が落ちない限り、のれんの償却は発生しません。資産にあるのれんを償却すれば、損益計算書に費用が発生するのに、償却しなければ費用が出ないので、この点で日本の会計基準はM&Aでは不利になるといわれています。

 

このように、世界の会計基準間でのれんの会計処理に顕著な相違があり、企業間、特に海外企業との財務諸表の比較可能性が確保されているとは言い難いのが現状です。

(ただし、現在、日本基準も米国会計基準もIFRSに合わせて行こうと作業をすすめています〜こちらの記事を参照ください)
 
かつては、国際会計基準(IAS〜国際財務報告基準の前身)、米国会計基準ともにのれんは毎期規則的に償却することを要求していましたが、2001年に米国会計基準がのれんの償却を禁止し、2004年に国際会計基準審議会(IFRSの設定主体)が米国会計基準とのコンバージェンス(収斂)を達成するためにIFRS第3号「企業結合」を公表したことを受けて、IFRSと米国会計基準におけるのれんの会計処理が統一され、のれんの会計処理は国際的にみれば、非償却とすることが主流となったという経緯があります。
 
一方、日本基準は従来からのれんについては毎期規則的に償却することを要求しています。
 
ここで、我が国が採る償却説の考え方について見てみます。
 
償却説では、のれんの実態が超過収益力であるとすると、その超過収益力は永続的ではないので償却すべきであると主張します。
 
仮に、買収企業の収益力が買収後も維持されているのであれば、それは超過収益力が永続しているのではなく、日々の営業活動を通じて自己創設のれんが発生していることで収益力を維持していると考えられ、有償取得したのれんは時の経過とともに減価して自己創設のれんと入れ替わっているのであり、有償取得したのれんの減価分は損益計算書に反映すべきであるという主張です。
 
なお、自己創設のれんとは、簡単に言うと、経営者が100万円(投資額)で営業用の店舗を買い、その店舗を使って120万円の収益を上げようと考えたとき、経営者が見積る20万円の利益部分のことです。
 
この20万円はあくまでも経営者の見積りであり、客観性がなく、財務報告の目的にも反しますので、のれんとして資産計上することは認められていません。
 
今度は逆に、非償却説ですが、のれんの耐用年数及び消費パターンについて信頼性をもって決定することが可能ではなく、ある特定の期間にわたる償却費は単なる恣意的な見積りになるということを理由とします。
 
償却説&非償却説いずれにおいても、長所・短所があり、どちらが優れているとはいえないので、長年議論されている部分でもあります。
 
なお、最新の情報でIFRSの設定主体である国際会計基準審議会(IASB)において、IFRSでものれん償却を検討すべきという
提案がだされました。下記にその記事を抜粋します。
 
2017年5月25日日本経済新聞
国際会計基準(IFRS)のルール作りを手掛ける国際会計基準審議会(IASB)のハンス・フーガーホースト議長は25日夜、来日にあわせ会見し、IFRSでも日本基準同様にのれん償却すべきだとの議論について「会計ルールで一番難しい分野ではないか」と述べた。
 
以上、このような会計処理の違いは、企業買収により発生したのれんについて、経営の巧拙にかかわらず毎年、費用として損益計算書に現れるのか、経営が上手くいっている間は、費用に計上されないという、違いを生み出し、後者による会計処理方法の場合は、財務諸表を読む者にとっては、減損の兆候を様々な情報から読み取っておかないと、今回の東芝のように突如として巨額の減損損失が生じることになります。
 
う〜ん。簿記の問題ではただ合併や連結消去の仕訳で出てきて、
年数に応じて償却額を計算するだけの話ですが、実社会では非常に重要な話なんですね。
 
なお、税理士試験や公認会計士試験を受験される方は、のれんの
償却説&非償却説の論拠、それから自己創設のれんを資産計上してはいけない理由については、しっかりと押さえておきましょう。
 
追伸
税理士試験を受験される方向けに、中央経済社の「会計人コース8月号付録」に寄稿いたします。
 
今回のテーマは、試験直前ということで「記憶に残すための問題集」です。
 
私自身、鬼の形相で答練を何回転もさせ、回すことが目的となった結果、本試験で玉砕した痛い経験があります。
 
そのような痛い経験から生まれたのが本問題集です。
 
この問題集は回転させることが目的ではなく、「うん?待てよ。
なんだろう?・・・」と立ち止まって考えていただく内容のものとなっています。
 
このため、普通の簿財の問題形式とは異なり、読者自身が税理士や経理担当者となり、会計処理の適否や、その処理方法の論拠を考えていくという内容になっています。
 
日頃の試験勉強の息抜きにも使えるかと思いますので、よかったらお手に取ってみてください。発売は7月1日に全国の書店で販売されます。
 
もちろん、日商簿記検定や公認会計士試験を受験される方も読んでいただくと学習の手助けになりますよ〜。
 
{32083F0C-366C-425D-AFEA-C59CD814393C}
 
 
{3F4C98DD-48A1-4E37-8E5A-4E8A923DF82A}
 

ウインクゲーム「MCass」情報ゲラゲラ

ビジネスや会計・経営分析をボードゲームを通して楽しみながら学べます!

 

キラキララインナップも揃ってきてます!キラキラ

    ゲームのラインナップ

 

初級編:単式(一式)簿記、B/S作成

    経営分析(安全性の分析)

 

中級編:複式(二式)簿記、B/S・P/L作成

    経営分析(収益性の分析)

 

上級編:複式(二式)簿記、企業買収

    連結B/S・P/L・C/S作成

    経営分析(収益性+キャッシュフロー分析)

 

今回のブログに、M&Aにおけるのれんいついて書きました。

わたくしどものビジネスゲーム上級編では、一番最下位のチームの会社を上位チームの会社が買収できるというルールになっており、ゲームにより、企業買収やのれんの会計処理など体感的に学べるようになっています。ニコ

 

次回、6月27日(火曜)において「講義インプット+ビジネスゲーム」のセミナーIn博多第2弾を開催する予定です。

 

image

 

今回、平日の夜において、以下の内容についてテキストを使い座学による講義を行います。

 

今回、講義において「ウォーレン・バフェットの投資術」を題材に扱います。

 

投資の神様として知られるウォーレン・バフェット。

 

彼は決算書の読み方について、多くのことを言及しており、今回、その内容について座学方式で解説をし、

 

後日の土曜日において実践編としてビジネスゲームをやっていただきます!

 

このことで、実際に自分たちで会社経営をやって決算書をつくりますので、数字の意味やバフェットの着目点なんかも体感的に理解できます!ウシシ

 

image

 

image

image

お申し込みは、ストリートアカデミーのサイトに

て宜しくお願いします!!ニコ

 

ストリートアカデミーはこちら

 

フェイスブックの方でも、様々な実務に関する

トピックニュースなどをご提ております。

 

爆笑インストラクターも募集!!ラブ

していますのでご興味のある方は、

ホームページよりメールにてお問い

合わせください!ニコ

image

 

すでに、福岡市で研修講座を展開されている講師の方、

佐賀で企業研修講座を提供する会社様、東京を拠点に活動する

税理士法人様に利用していただくことになっております。

 

関東に在住されている方は、もう少しで定期的にビジネスゲームセミナーを開催できるようになるかと思いますので暫し、お待ちくださいね!チュー

 

ぜひ、一緒にビジネスゲームを全国

および全世界に広めましょう!!

ホームページはこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。