こんな質問がありました。
読者のみなさんにも参考になるかと思いますので、

こちらでも質問の回答を書かせていただきますね。

 

Q

小学校1年生の子どもの講座を検討しています。「さんすう教室1〜3年生」と「リズミックエクササイズ講座」ではどのような違いがありますか? どのような観点で選べばいいですか?

 

A

 

2講座の違い
 

「さんすう教室」:1〜3年生の内容がたくさん掲載された、総合的な内容。リズミックエクササイズも、フォルメンも、算数の説明もアクティビティも全部入っています。

 

全部総合的な内容を見て、それを厳選して学習に生かしていきたいという方は「さんすう教室」がおすすめです。リズミックエクササイズも収録してありますが、実際に無理なく取り入れて続けていくには、「リズミックエクササイズ講座」が断然おすすめです。

 

 

「リズミックエクササイズ講座」:算数の学びの中で、とくに「リズミックエクササイズ」だけに焦点をあてた講座です。

 

リズミックエクササイズという、リズムに合わせてお手玉を投げたり動くことでさんすうの力をつけていく講座です。「さんすう教室」の中にも収められているのですが、継続して、リズミックエクササイズを効果的に取り入れていくために、毎日5分間でできるエクササイズを少しずつ発展させていきながら、力をつけていくように工夫したカリキュラムです。簡単に生活に取り入れやすい講座になっています。


効果的な受講の仕方

 

まず「リズミックエクササイズ講座」からスタートしてみることをおすすめします。この講座は、毎日5分でいいので無理なくできて続けられ、「学習を習慣づける」効果も大きいことが特徴です。ですから、まず「リズミックエクササイズ講座」を始めて、無理なくできるようになったころ、さんすう教室のなかのレッスンの中から、楽しそうなもの、子どもが好きそうなもの、学校の学習内容に合ったものを選んでやってみるといいと思います。(全部やり通す!と思うと、とてもやりきれないくらいの量だと思いますので、お子さんの様子をみながら、レッスンを選んでくださいね。)

 

 

 

 

★ ★ ★ ★ ★

 ​​​​​​e-waldorf

4月17日まで受講料が
6000円のところ5000円に割引中です。
(3ヶ月間一括受講料)
この機会をお見逃しなくお申込みください。
★ ★ ★ ★ ★
AD