「あなたは、

どうなりたいの?

どう在りたいの?」

 

 

 

 

と問うと、殆どの人が

 

 

 

 

「自由になりたい!

限りなく自由で在りたい!」

と答えます。

 

 

 

 

お金から。

仕事から。

時間から。

あらゆる制限から。

 

 

 

 

やらなくてはいけないことから。

社会的な役割から。

(母、妻、などという役割)

 

 

 

 

書いてみると、

自由を妨げる根源は

経済などの「状態」

「社会」「家族」「仕事」

「周りからの圧力」などと

されているみたいだけど、

 

 

 

 

自由を妨げるのは

「誰か」や「何か」ではない。

 

 

 

 

自由を妨げる「足枷」は

実は、自分。

 
{CF13D51B-237D-4C39-B124-D1E60408E52C}

 

 「ほんとうは自由でしかない」

ってことを忘れているだけ。

 

 

 

 

だって、

身を置く場所も、仕事も、

一緒に過ごす人も、パートナーも

自分で選んでいる。

親や生まれる家さえも

あちらで選んできたというじゃない?

 

 

 

 

例えば、子供を生んだら

「母」になる訳だけど

別に、

「お母さん」って生き物

なる必要はない。

 

 

 

 

女だからこう。

母親だからこう。

結婚したらこう。ってのも

育ちや社会からの刷り込みが

自分のビリーフ(信念)と

なっているにすぎない。

 

 

  


このトークイベントの時、

ムスメ(22)と息子Ryu(20)が

スタッフとして参加していたのだけど 

 

 

 

子供達を前にして、

生々しい性のことも

婚外恋愛のことも

何も躊躇なく話す様に驚かれた

 

 

 

 

「お母さん」という生き物として

子供に接していないし、

性や恋愛に罪悪感もないから

いつでもフルオープンで秘密はないの。

 

{382E146F-CD64-470F-9A34-D5A0E9B451D5}


あとね、

お金があれば自由を得られるか?

というと

実はそうでもない。

 

 

 

 

「お金さえあれば、自由になれるのに」

という考えが強いと、

お金からも自由からも

遠のくから気をつけてね!

 

 

 

 

大事なことだからもう一回言うね!

「お金さえあれば、自由になれる」

は今すぐ手放すこと。

 

 

 

 

それと、

「あともう一歩なんか

突き抜けきれなくて…」という人は

 

 

 

 

人の目を気にすること

 

 

自分を低く見積もること

 

 

 

 

この2つをどんどん

リリースしてゆくといい。

 

 

 

 

「他人にどう思われるか」を

「在りたい自分で在ること」より

優先しているなんて

ナンセンスすぎるよ。

 

 

 

 

お姑さん?実家?ママ友?

はぁ〜バカバカしいね。

あなたの自由を許さない人達からは

さっさと嫌われたらいい。

 

 

 

 

「自由を赦していなかったのは自分だった」

と気づいてゆくと、

そんな人達は世界から居なくなるけどね。

 

 

 

 

自由になっていいんだよ!

ほんとうは自由なんだよ!

全てを好きなように選べるんだよ!

 

 

 

 

「自由がない」と

思い込んでいた時に選んだ

仕事や環境やパートナーは

取り替えればいいだけウインク

 

 

 

 

自分が進化してゆくことを赦すと

世界は魔法のように変わる。

 

 

 

 

自分をどこまでも赦してゆく。

 

 

 

 

あなたを解き放てるのは

あなた自身だけなんだよ。

 

 

 

 

水輝ハニー

 

 

 

 

 関連記事:

《自分への信頼度》を上げる方法★

本当の意味で【自由】であるために

 

image

 

《募集を再開します》

 

12月個人セッション ★★

▪︎1dayコース 

▪︎軽井沢ハニー邸お泊りコース 

 

 

 

ハニ塾(1枠募集)

 

詳細.お申し込み ★★★

 

 
{B92FA58B-2A5E-49D4-B133-7A89E4A16489}

 

オトナのオンナのヒミツのハナシ」

LOVE&SEX編♡

(約100分の収録動画)

 

 

 

詳細 

ご購入→ ★★

 

{693D8B27-87E1-4252-9087-FB36BD7C3BFA}