20行ショート VOL.292(はったり)

テーマ:

 来るなら来い。

 三人を前にしても、俺は強気の姿勢を崩さなかった。

 ここで弱気になったら、どんな目にあうかよくわかっているからだ。

 そんな俺の態度に、三人は怯んでいる。

 その証拠に、最初は数を頼んで居丈高にでていた三人が、お互い顔を見合わせている。

 俺は一歩前に出た。

 三人が一歩後ずさる。

 もう一歩、前に出る。

 また、三人が後ずさる。

 あくまでも強気な俺の態度に、三人の顔が蒼ざめている。

 そこで、俺はびっくりしたような顔をした。

 三人が怪訝な顔をする。

 俺の目は、三人を通り越して、そいつらの後ろに釘付けになった。

 びっくりした顔を崩さず、目を見開いたまま、じっと三人の後ろを凝視した。

 三人が、恐る恐るゆっくりと後ろを振り返った。

 今だ!!

 三人の顔が完全に後ろを向いたとき、俺は奴らに背を向けてダッシュした。

 喧嘩は弱いが、逃げ足は速い。

 それだけが俺の取り柄だ。

 疾風のごとく駈けながら、俺は窮地を脱したことに安堵して、思わず漏らしていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歪んだ復讐(現在連載中)

歩きスマホの男性にぶつかられて、電車の到着間際に線路に突き落とされて亡くなった女性。早くに両親を亡くし、その姉を親代わりとして生きてきた琴音は、その名から逃げ去った犯人に復讐を誓う。

姉の死から一年後、ふとしたことから、犯人の男と琴音は出会うことになる。

複数の歩きスマホの加害者と被害者。

歩きスマホに理解を示す人と憎悪する人。

それらの人々が交差するとき、運命の歯車は回り出す。

 

シャム猫の秘密

2018年お正月特別版(前後編)

これまでの長編小説の主人公が勢揃い。

オールスターキャストで贈る、ドタバタ活劇。

 

心ほぐします

大手の優良企業に勤めていた杉田敏夫。

将来安泰を信じていた敏夫の期待は、バブルが弾けた時から裏切られた。家のローンが払えず早期退職の募集に応募するも、転職活動がうまくいかず、その頃から敏夫は荒れて、家族に当たるようになった。
そんな時、敏夫は不思議な体験をする。
幻のようなマッサージ店で、文字のポイントカードをもらう。 
そこに書かれた文字の意味を理解する度に、敏夫は変わってゆく。
すべての文字を理解して、敏夫は新しい人生を送れるのか? 
敏夫の運命の歯車は、幻のマッサージ店から回り出す。

 

 

真実の恋?

夜の世界に慣れていない、ひたむきで純粋ながら熱い心を持つ真(まこと)と、バツ一で夜の世界のプロの実桜(みお)が出会い、お互い惹かれあっていきながらも、立場の違いから心の葛藤を繰り返し、衝突しながら本当の恋に目覚めてゆく、リアルにありそうでいて、現実ではそうそうあり得ない、ファンタジーな物語。

 

真実の恋?を面白く読んでいただくために

 

 

恋と夜景とお芝居と

ふとしたことから知り合った、中堅の会社に勤める健一と、売れない劇団員の麗の、恋の行方は?

 

絆・猫が変えてくれた人生

会社が倒産し、自棄になっていた男の前に現れた一匹の黒い仔猫。

無二の友との出会い、予期せぬ人との再会。

その仔猫を拾ったことから、男の人生は変わっていった。

小さな命が織りなす、男の成長と再生の物語。

 

プリティドール 

奥さんが、元CIAのトップシークレットに属する、ブロンド美人の殺し屋。

旦那は、冴えない正真正銘、日本の民間人。

そんな凸凹コンビが、CIAが開発中に盗まれた、人類をも滅ぼしかねない物の奪還に動く。

ロシア最凶の女戦士と、凶悪な犯罪組織の守り神。

世界の三凶と呼ばれて、裏の世界で恐れられている三人が激突する。

果たして、勝者は誰か?

奪われた物は誰の手に?

 

 

 

短編小説(夢

 

短編小説(ある夏の日)

 

短編小説(因果)

 

中編小説(人生は一度きり)

 

20行ショート小説集

 

20行ショート小説集②

 

20行ショート小説集③

 

僕の好きな1作シリーズ

 

魔法の言葉集

AD

歪んだ復讐 VOL.46

テーマ:

 最近、浩さんの様子がどうもおかしい。普段通りに振る舞っているが、何かを隠している。

 雄一は、浩の態度から、浩の心の闇を敏感に感じ取っていた。

 しかし、それを浩に訊くことは憚られた。

 浩さんの入会している会と関係がある。

 浩のことを良く知っている雄一は、直感的にそう感じていた。

 恵に余計な気を遣わせたくない。

 浩さんはそう言ったが、それだけではない。

 浩さんのことだ、あの会を利用して、復讐を企てているのかもしれない。

 雄一は、本当に恵のことを愛していた。

 恵が高校生なんて関係ない。

幼くして過酷な境遇で生きてきた恵は、普通の高校生とは違い、しっかりしている。心は、成熟した大人の女性そのものだった。

 だから雄一は、一人の女性として恵を愛していた。

 そんな最愛の女性を、こんな身体にした犯人を、雄一は許せない。

できることならその犯人を、恵と同じ目に遭わせてやりたい。いや、殺してしまいたいとさえ思っている。

しかし、そんなことが、普通の人間に出来るわけはない。それに、もし、本気で復讐する気があるとしても、その権利は自分より、兄である浩にあると、雄一は思っている。

 雄一は、浩が妹を思う気持ちを、誰よりも知っている。

 生い立ちのせいか、いつもクールな浩だが、こと妹のこととなると熱くなる。

浩さんは、恵さんのためなら、命を投げ出すことも厭わないだろう。

浩が、妹を見つめる優しい眼差しが、それを物語っている。

 そんな妹を、こんな身体にされて、浩が大人しく引き下がるとは、雄一には到底思えなかった。

 明るく振る舞ってはいるが、最近の浩からは、殺気がびんびんと伝わってくる。

 表には出していないつもりなのだろうが、浩の横にいるとき、雄一は時々ぞくりとすることがあった。

 きっと、なにかを企てているに違いない。

 そう思っていても、浩になにも訊ねることはしなかった。

 もし、浩さんになにかあった時は、自分が責任を持って恵さんを一生守る。きっと、浩さんもそれを望んでいるに違いない。

 雄一は、浩の心を的確に読み取っていた。

 浩に押し付けるようで心苦しいが、雄一は、自分の復讐心を捨てて、復讐は浩に委ねることにした。

 浩さん。浩さんは、自分の思う通りやってください。後のことは、僕が引き受けます。

 恵と談笑する自分に注がれる浩の目を認めて、雄一はその思いを目に込めて、浩を見つめ返した。

 浩が、かすかに頷いたように見えた。

 

 

 

 

 

 

 

 

前の話

 

最初から

 

 

 

 

 

歪んだ復讐(現在連載中)

歩きスマホの男性にぶつかられて、電車の到着間際に線路に突き落とされて亡くなった女性。早くに両親を亡くし、その姉を親代わりとして生きてきた琴音は、その名から逃げ去った犯人に復讐を誓う。

姉の死から一年後、ふとしたことから、犯人の男と琴音は出会うことになる。

複数の歩きスマホの加害者と被害者。

歩きスマホに理解を示す人と憎悪する人。

それらの人々が交差するとき、運命の歯車は回り出す。

 

シャム猫の秘密

2018年お正月特別版(前後編)

これまでの長編小説の主人公が勢揃い。

オールスターキャストで贈る、ドタバタ活劇。

 

心ほぐします

大手の優良企業に勤めていた杉田敏夫。

将来安泰を信じていた敏夫の期待は、バブルが弾けた時から裏切られた。家のローンが払えず早期退職の募集に応募するも、転職活動がうまくいかず、その頃から敏夫は荒れて、家族に当たるようになった。
そんな時、敏夫は不思議な体験をする。
幻のようなマッサージ店で、文字のポイントカードをもらう。 
そこに書かれた文字の意味を理解する度に、敏夫は変わってゆく。
すべての文字を理解して、敏夫は新しい人生を送れるのか? 
敏夫の運命の歯車は、幻のマッサージ店から回り出す。

 

 

真実の恋?

夜の世界に慣れていない、ひたむきで純粋ながら熱い心を持つ真(まこと)と、バツ一で夜の世界のプロの実桜(みお)が出会い、お互い惹かれあっていきながらも、立場の違いから心の葛藤を繰り返し、衝突しながら本当の恋に目覚めてゆく、リアルにありそうでいて、現実ではそうそうあり得ない、ファンタジーな物語。

 

真実の恋?を面白く読んでいただくために

 

 

恋と夜景とお芝居と

ふとしたことから知り合った、中堅の会社に勤める健一と、売れない劇団員の麗の、恋の行方は?

 

絆・猫が変えてくれた人生

会社が倒産し、自棄になっていた男の前に現れた一匹の黒い仔猫。

無二の友との出会い、予期せぬ人との再会。

その仔猫を拾ったことから、男の人生は変わっていった。

小さな命が織りなす、男の成長と再生の物語。

 

プリティドール 

奥さんが、元CIAのトップシークレットに属する、ブロンド美人の殺し屋。

旦那は、冴えない正真正銘、日本の民間人。

そんな凸凹コンビが、CIAが開発中に盗まれた、人類をも滅ぼしかねない物の奪還に動く。

ロシア最凶の女戦士と、凶悪な犯罪組織の守り神。

世界の三凶と呼ばれて、裏の世界で恐れられている三人が激突する。

果たして、勝者は誰か?

奪われた物は誰の手に?

  

短編小説(夢

 

短編小説(ある夏の日)

 

短編小説(因果)

 

中編小説(人生は一度きり)

 

20行ショート小説集

 

20行ショート小説集②

 

20行ショート小説集③

 

僕の好きな1作シリーズ

 

魔法の言葉集

AD

やっぱ冬はは布団が最高だね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歪んだ復讐(現在連載中)

歩きスマホの男性にぶつかられて、電車の到着間際に線路に突き落とされて亡くなった女性。早くに両親を亡くし、その姉を親代わりとして生きてきた琴音は、その名から逃げ去った犯人に復讐を誓う。

姉の死から一年後、ふとしたことから、犯人の男と琴音は出会うことになる。

複数の歩きスマホの加害者と被害者。

歩きスマホに理解を示す人と憎悪する人。

それらの人々が交差するとき、運命の歯車は回り出す。

 

シャム猫の秘密

2018年お正月特別版(前後編)

これまでの長編小説の主人公が勢揃い。

オールスターキャストで贈る、ドタバタ活劇。

 

心ほぐします

大手の優良企業に勤めていた杉田敏夫。

将来安泰を信じていた敏夫の期待は、バブルが弾けた時から裏切られた。家のローンが払えず早期退職の募集に応募するも、転職活動がうまくいかず、その頃から敏夫は荒れて、家族に当たるようになった。
そんな時、敏夫は不思議な体験をする。
幻のようなマッサージ店で、文字のポイントカードをもらう。 
そこに書かれた文字の意味を理解する度に、敏夫は変わってゆく。
すべての文字を理解して、敏夫は新しい人生を送れるのか? 
敏夫の運命の歯車は、幻のマッサージ店から回り出す。

 

 

真実の恋?

夜の世界に慣れていない、ひたむきで純粋ながら熱い心を持つ真(まこと)と、バツ一で夜の世界のプロの実桜(みお)が出会い、お互い惹かれあっていきながらも、立場の違いから心の葛藤を繰り返し、衝突しながら本当の恋に目覚めてゆく、リアルにありそうでいて、現実ではそうそうあり得ない、ファンタジーな物語。

 

真実の恋?を面白く読んでいただくために

 

 

恋と夜景とお芝居と

ふとしたことから知り合った、中堅の会社に勤める健一と、売れない劇団員の麗の、恋の行方は?

 

絆・猫が変えてくれた人生

会社が倒産し、自棄になっていた男の前に現れた一匹の黒い仔猫。

無二の友との出会い、予期せぬ人との再会。

その仔猫を拾ったことから、男の人生は変わっていった。

小さな命が織りなす、男の成長と再生の物語。

 

プリティドール 

奥さんが、元CIAのトップシークレットに属する、ブロンド美人の殺し屋。

旦那は、冴えない正真正銘、日本の民間人。

そんな凸凹コンビが、CIAが開発中に盗まれた、人類をも滅ぼしかねない物の奪還に動く。

ロシア最凶の女戦士と、凶悪な犯罪組織の守り神。

世界の三凶と呼ばれて、裏の世界で恐れられている三人が激突する。

果たして、勝者は誰か?

奪われた物は誰の手に?

 

 

 

短編小説(夢

 

短編小説(ある夏の日)

 

短編小説(因果)

 

中編小説(人生は一度きり)

 

20行ショート小説集

 

20行ショート小説集②

 

20行ショート小説集③

 

僕の好きな1作シリーズ

 

魔法の言葉集

AD