かばんに本をしのばせよう。

出版社と古本屋とBookCrossing.jp
株式会社 本分社

■「古書ひろしま文庫 」@「古本交差点」
■出版社 本分社HP
■ブッククロッシング・ジャパン本部HP
■ブックスひろしま実行委員会HP

   
 〒730-0051 広島市中区竹屋町1-18-101
       TEL082-259-3925 FAX082-259-3926
 

                   広島の出版社  本分社

     

■本分社 最新刊ご案内■

汚名/本分社
¥1,620
Amazon.co.jp


おうちでつくる絶品広島ごはん/本分社

¥1,620
Amazon.co.jp
がんは治せる/本分社
¥1,404
Amazon.co.jp
住宅ローン地獄からあなたを救う わかりやすい任意売却(発行・本分社)/コスモの本
¥1,404
Amazon.co.jp

業績3倍 口ぐせ本/本分社
¥1,404
Amazon.co.jp








テーマ:


 
■広島PARCO 無印良品 MUJI BOOKS■

 「本人―ほんびとー」のコーディネートを担当しました。

2016年9月16日(金)リニューアルオープンとなる
             広島PARCO 無印良品。

その中で、国内5店舗目の「MUJI BOOKS」がスタートします。
   *画像は「無印良品アトレ恵比寿」です。

松岡正剛氏監修のもと、「知のテクノロジー」を提供する編集工学研究所が全体の選書をご担当。松岡氏の編集工学研究所といえばあの「松丸本舗」で実験書店を実行された実践派集団です。

その中で、本分社の財津正人が「本人(ほんびと)」コーナーの広島地区コーディネートを受け持ちました。

「本人」とは、その店舗がある土地ゆかりの人物が大切で好きな本それぞれ5冊を紹介するMUJI BOOKS独自の企画です。

今回、広島PARCO無印良品MUJI BOOKS「本人」に
            ご登場いただくのは……

■石川達也さん 竹鶴酒造 杜氏
■一文字弥太郎さん 覆面パーソナリティ
■久保浩志さん しおまち書房代表
■ゴトウイズミさん シンガーソングライター
■新久千映さん 漫画家
■ほりなおみさん HOLY'S(ニットデザインと制作)
■光原百合さん 作家
■見延典子さん 作家
■吉村昇洋さん 曹洞宗八屋山普門寺 副住職

  の9名の皆様と私■財津正人 本分社代表

計10名の「本人」たちです。(50音順)

 最高のスターティングメンバ―が広島の「本人」を飾ります。
この広島の本人たちに、それぞれ各5冊、大切で好きでたまらない本を選んでもらいました。

   『粋でカッコよくって、若干クセあり。』

こんなメンバーが選ぶ本たちの中には、
あなたに衝撃的な決定打を食らわせる一冊があるかもしれません。

『静かで激しくて、熱くてクール。
         書物の中に奇跡をみつけろ。』

    広島PARCO 無印良品 
    MUJI BOOKS  2016.09.16 発進

     本人―ほんびとー広島コーディネーター 財津正人

    なお、画像は2枚とも「無印良品アトレ恵比寿」です。





 |  リブログ(0)

テーマ:

情報解禁ラストはー、ついに、
いよいよ
噂の、MUJI BOOKS 広島登場です。

「ブックスひろしま2016」
「第7回カジル横川古本市」
「パンフ&古地図フェア@ジュンク堂書店広島駅前店」
など怒涛の情報解禁ラッシュ!

ラストは、あの MUJI BOOKSがついに広島へ登場します!
詳しくは、近日公開!

ある一部をこのたび担当しています。

やっぱり、本や出版は、まだなんにもはじまっちゃ
いなかったんだよ。
出版不況とか電子書籍の衝撃とかの言葉が先にはいってきちゃって、

おろおろするばっかりで、もうだめかとか、
そういうので、頭ががちんがちんに緊張していたんだよ。
かかわる人すべてが。

でも、いろいろと枠をとってしまったり、
これまでに、ありそうでなかったり、できそうで
やってなかったりすることが、山ほどある気がする。
いや、気がする、のではなく、ある!

かっこつけず、スカすこともなく、
自分の情念や情熱を殻で覆うことなく
、同時に頭からプスプス煙が出るまで考えて、
タイミングを見計らって、エイ!っとやってしまおう!!

もちろん、失敗することもあるだろう。
しかも、いろいろ殻で覆っていないわけだから、
全部、ストレートにダメージを受けることもあるだろう。
たとえ、地を這おうとも、
しょせん本からは離れられないのじゃし。

「地を這う本屋」
  僕は自分のことを、こう思っています。
  *この場合の、本屋は書店だけを指すのではなく、
   「本」にかかわる「屋」の人を指す。

でも、それが、生、ってもんじゃあないか。(なーんてね)
ちょっと、きばりすぎたー

今、54歳。
そうだなあ、88歳まで現役でいろいろやるとして、
まだ、34年もあるぜ。ムフフ。

*リンク記事は、仙台のMUJI BOOKS 記事 です。

 |  リブログ(0)

テーマ:










■様々な角度から話題の映画パンフレット!!■

こんにちは。
現在、ジュンク堂書店広島駅前店で開催中の
「映画パンフレット&古地図フェアー」、多くの皆さまに
お買い上げをいただきまして、深く感謝申し上げます。


一部のパンフには、こうした手書きのメッセージを添えています。
もちろん、レジには手書きお手紙付のままお出しください。
要らない場合も、「それいらない」といわないでください。

「字が汚すぎるけん、書き直した」ということで、


丸いのがきれいバージョン。(by A・Mさん)
四角が、汚いままバージョン。(by Mr,Z)


でも、どちらも心のこもったいい手紙です。
POPではないです。あくまで、手紙です。
字、笑っちゃうほど汚いけど。


これを読むと、パンフを買いたくなります。
映画も見たくなりますので、その時は名画座か
DVD屋さんへ行ってください。

8月いっぱい開催予定です。暑いので、熱中症に気をつけて
みなさま、ぜひジュンク堂書店広島駅前店さんへお越しください。
(広島駅前 福屋 10階)

 |  リブログ(0)

テーマ:



■続けて情報解禁■

 第7回 カジル横川古本市決定!!
      怒涛の10日間開催!!!

 日時:2016年9月16日(金)~25日(日)
    朝10時~夜9時まで(最終日のみ夕方6時閉幕)

   参加古書店は、広島の古本屋9店+レコード店1店
   合計10店舗が集結します。

 年内ラスト開催となりますので、どうぞお越しください。
  掘り出し物、レアもの、様々取り揃えます。

 場所は、 JR横川駅すぐ
       フレスタモールカジル横川1F通路
       屋根あり 雨天決行
       *古本市のお買い上げレシートも
        フレスタさん駐車場割引適応可

  ■参加店
    古書あやかしや
    ふるほん三ツ矢
    岩書房
    マハ本店
    あとひとり(実店舗あり)
    スマイルブックス
    景雲堂書店(実店舗あり)
    本と自由(実店舗あり)
    大潮レコード(実店舗あり)
    古書ひろしま文庫


 
 |  リブログ(0)

テーマ:


■ブックスひろしま2016 情報解禁!■
  ~僕たちには、明日もあるし、本もある~

 2016年10月16日(日) 朝10時30分スタート
  場所は、広島県立美術館(広島市中区上幟町)

 今年のブックスひろしまは、2部構成です。
 第一部は広島の本にかかわる4方向からの各20分プレゼンテーション。新刊書店、古本屋、書物研究家、旅する本、と多才な
メンバーがおくる熱いイベントが、なんと無料参加です。
 *第一部は、事前申し込みは不要です。

そして、第二部は、14時スタート
   「作家 湊かなえさんトーク」開催!!
   
たっぷり60分のトークは、講演ではなく会話をお届けします。
トークアテンドは、ブックスひろしま実行委員長 財津正人が
担当します。湊かなえさんとは3度目のトークとなります。

 *こちらは、有料・要お申込み お一人1000円(当日)
 *会場にて湊かなえさん著書販売あり、トークサイン会あり
 *お申し込みは、ブックスひろしま実行委員会(本分社内)まで

    ■いずれも「お名前・人数・電話番号」を明記して下さい。
    TEL(平日10時~17時のみ) 082-259-3925
    FAX(24時間OK)    082-259-3926
    メール  bookshiroshima@gmail.com

財津正人は今回で実行委員長としては最後、他2名の実行委員も今回がラストとなり、2017年からは後方支援に回ります。
どうぞみなさんのご参加をお待ちしております。
  なお、当日は、次の実行委員長もご紹介いたします。

10月16日(日)は、広島 本の世界の底力を体感する日!!
     ~僕たちには、明日もあるし、本もある~





 |  リブログ(0)

テーマ:

本来、こだわる、という言葉にはいい意味合いはないのだけど、

時代の流れとともに、言葉の使われ方も変化するので、それはまあ致し方ない。


同時に、一方これまでの使われ方もあるわけで、

*「もういい加減、こだわるな」的な使い方。


となると、今使っている「こだわり」の部分を、

「大切」という言葉を充てるとなかなか味のある文章になる気がする。


「こだわりのスープ」→「スープを大切にしています」とか「大切なスープ」

「こだわり食材」→「大切な食材」


とこんな具合。


もっとも、腑に落ちるのはインタビューなどの質問のケース。


「この作品、どういった部分にこだわっておられますか?」


こういういわゆる愚問は、かなりの頻度で耳にするけど、


「どの部分をもっとも大切にしておられますか?」


といったほうが、なんかいい感じがする。


  うーん、こういったどうでもいいことを、

一見、どうでもよくない感じの、物言いで考えるのは楽しいなあ。


 |  リブログ(0)

テーマ:
優勝請負人―スポーツアナウンサーが伝えたい9つの覚悟(発行:本分社)/コスモの本
¥1,404
Amazon.co.jp

■『優勝請負人』坂上俊次著(本分社 刊)
  ~カープからは2名の闘将を掲載!!~

  9人の指導者たちの覚悟を、RCCアナウンサー坂上俊次氏が
  直接取材、その生の声をまとめています。

  夢が現実になりつつある「広島東洋カープ」からは、
  ■一軍投手コーチ 畝 龍実氏
  ■二軍投手コーチ 佐々岡真司氏
     *書籍掲載当時…中国放送解説者

   の2名の考え方、指導法など、その頭の中を
   明確な文字にしてお届けしています。

  大活躍する選手たちを支える2人のコーチを、
  知ることで今のカープの試合がもっと面白くなることは
  間違いありません!!

優勝請負人―スポーツアナウンサーが伝えたい9つの覚悟(発行:本分社)/コスモの本
¥1,404
Amazon.co.jp

 |  リブログ(0)

テーマ:
数日前の中國新聞セレクト「創」の、たらこスパゲティ、は面白かったなあ。要約すると、イタリアンのシェフは腕があがればあがるほど、たらこスパなんてイタリアンではないよ、とか、あんなもの、とかいうけど、食べる方から見れば根強い人気があるよ、って前振り。そして、「かっこつけて高みから講釈垂れてばかりいても、現状は打破できないよ」「最高のたらこスパをお出しすればいいじゃないか」ってことだったと思うけど、まるっきり本の世界でも同じことが言える。

その象徴が「いい本」という言い方だ。そんなもの、本の中にいいか、悪いか、なんてない。あるのは、自分が面白いと思う本、好きな本だけだ。(またはその逆ね) いい本、なんてない。

数年前、その気持ちがとても強くなって、わざとコンビニマンガ本を一箱古本市で並べたら、「財津さんでも、こういう本を読むんですね」って言う人がいて、「いやいや、こういう本しか読まないんですよ」て言っていた。きょとんとしてた。楽しかったな。

ほんとうに読者層を拡げたり、仕事としての「本」を安定継続していきたい、というならば、本のたらこスパ、とはなにか?を考え続けなくてはいけない。

ムハメド・アリに関する論説の方の記事しかり、平山さんの食材探ししかり、文化面の尾道の怪談話(光原先生)しかり、そして、今日のセレクトの三浦友和(まったく年を取ってないのに驚愕!)インタビューしかり、ここ数日の中國新聞は僕にとってかなり面白い紙面だ。ありがとう。ずっと面白い記事が続けばいいな。

 |  リブログ(0)

テーマ:
『海炭市叙景』の著者である作家佐藤泰志が自死した理由はわからない。
存命中も作家として、芥川龍之介賞、三島由紀夫賞などの大きな賞の候補に何度もなっていた。なので、無名の作家というわけでもなかったし、評価されていなかったわけでもなかった。

が、佐藤は自死を選択した。
そして、死後十数年間は、すべての作品が絶版であったという事実の後、様々な作品が再評価された。

僕は、『海炭市叙景』が映画化された時、こうつぶやいている。

「せめて、佐藤が生きているときに、このことが実現されていたら、と思うと切なくてたまらない」

繰り返すが、佐藤が自死を選んだ理由はわからない。
そして、亡くなった方の作品を僕らが再評価することは、よくあるし悪いとも思わないし、存命中の何倍もの評価がされるのもよくある。

でも、僕は思う。
本を読む時間も限られている。
本を買うお金も限られている。
僕も小林秀雄、池田晶子などすでにこの世にいない人の
本を買ったり、読んだりしている。
そのうえで、それらをすべてわかったうえで、
僕はこう思っています。

今、生きている人の本を買おう。
今、書き続けている作家の本を読もう。

それが、本と読書の灯を絶やさない最も大切なことだと。

 古本屋でもあるのに、ごめんなさい。


 |  リブログ(0)

テーマ:

■お知らせ■


『汚名』著者見延典子先生のテレビ出演情報です。
*中国新聞セレクトにもインタビュー掲載(6月18日付)

ちゅぴCOMのケーブルテレビ

川島宏治の

ひろしま+1」 が本日2016年6月18日(土)より放映される。

汚名/本分社
¥1,620
Amazon.co.jp


 |  リブログ(0)