役立つ(?)情報からくだらない情報まで何でも発信します

「人と人との繋がりを大切に」をテーマにしています


テーマ:

  マイ映画大賞(続き)


11月以降観た映画の自己寸評です。


31・・・・・・・「小野寺の弟・小野寺の姉」・・・・コミカルな内容ではありますが、ちょっと悲しい!


32・・・・・・・「グレース・オブ・モナコ」・・・・・・・ニコール・キッドマンの容姿が綺麗すぎる。

                           グレース・ケリーの映画というよりはニコール・キッドマンを

                           見せるための映画か?


33・・・・・・・「ドラキュラZERO」・・・・・・・最近のCG技術はすごい!  けど、いまいち消化不良。


34・・・・・・・「神様の言うとおり」・・・・・・・ちょっと前に公開した「悪の教典」(伊藤英明主演)を思い出すよう 

                        な悪趣味?の映画かな。


35・・・・・・・「紙の月」・・・・・・・宮沢りえが痛々しい。しかし演技は鬼気迫るものがある。


36・・・・・・・「インター・ステラ―」・・・・・・監督はクリストファー・ノーラン。まさに映画でしか味わえない

                        ストーリーと家族愛。 観ておいて損はなし。


37・・・・・・・「フューリー」・・・・・・ローマ神話の復讐の女神フリアエ(Furiae)から発生した言葉で、激しい    

                   怒りなどを表す言葉だそう。

                   内容はフィクションだけど、第2次世界大戦当時のドイツ軍のティーガ

                   戦車が実際に走っているシーンがすごい!

                   この映画が発するメッセージとしては、戦争に怒りを覚えるけど、やらなけ

                   れば自分が死ぬ。自分どころか仲間も死ぬ。当時の戦争に参加した人々

                   の言葉を代弁しているよう。

                   「プライベート・ライアン」と同類のような映画で、純粋にすごいと思う。


38・・・・・・・「美女と野獣」・・・・・野獣役にヴァンサン・カッセル、美女役にレア・セドウ。

                   不覚にも途中でうつらうつらしてしまい、良くわからないうちに終わってしま

                   いました。


映画は、非日常の世界を観せてくれます。特にCG全盛の今は・・・・。

また、フィクション、ノンフィクションその他、ジャンルを問わず上映の時間中はストーリーにのめり込み、

アクション物などはおろかにもヒーローに自分を置き換えたり・・・・・・。

楽しく観るのも、悲しく観るのも、つらく観るのも、可笑しく観るのも自分次第。

一時でもそれ相応に楽しめればと思います。


館内は空調が利いて暖かいけど、観終わって外に出ると、この時季は夜風が喧嘩を売っているよう・・・・・・。


                                      

  

         

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。