パック・エックス通信

パチンコ業界で働くみなさまのお役に立つ情報を配信中!


テーマ:
こんにちは、パック・エックス通信のはしもとです
本日は特別企画「人事TOPインタビュー前編」!
パック・エックス主催の「新卒採用スタートセミナー」http://p.tl/0hcG)で講師を務める大山観光グループの坂本課長に登場いただきました。
2001年新卒採用から責任者として採用活動に携わってこられた坂本課長。長年の経験から、とてもシンプルにわかりやすく、新卒採用を語ってくださいました。

前編では、入社の経緯から、新卒採用に携わるようになるまでのお話です。それではどうぞ!

■■■■■

人事TOPから学ぶvol.3
大山観光グループ 坂本 勝章総務課長 前編



坂本勝章氏
大山観光グループ 総務課長
1995年大山観光グループ入社。就業規則の作成、人材育成、障碍者雇用などを行いながら、2001年新卒採用からは採用責任者を務める。

―坂本課長、本日はよろしくお願いします。まずは入社の経緯から教えていただけますか?

変わってると言われるんですけど、26歳のときにダンスを始めたんです。本気でダンサーを目指そうと思って東京に行き、レッスンしながら1年程ディズニーランドで働いていたこともありました。
結婚を期に義父から家業である鋳物屋を継いで欲しいと言われ、ディズニーランドを辞めて鉄工所に修行に行きました。最初は2年という約束だったんですが、7年程働きましたね。
でもやはりダンサーを目指したいという気持ちがあり、「1年間だけ練習中心の生活をさせて欲しい」と言って辞めることになりました。

とはいっても当時子供もいたので、生活がありますよね。時給のいいアルバイトを探している中で出会ったのが大山観光でした。働きだして1週間程したときに、社員にならないかと言わたんですよ。練習中心の生活がしたいからと断ったのですが、練習の時間が確保できる勤務時間でいいからと言われ、社員として入社することになりました。それが1995年のことです。

―大山観光様で働き続けようとなったきっかけは何かあったんですか?

入社して1年程経ったときに体を壊して約2ヶ月間入院したんです。ちょうどオーディションを控えていた時期で、退院しても間に合わないなと思いました。
入院中はずっと考えていましたよ。これからどうやって生きていくのか。36歳になっていたので、いつまでダンスという夢を追いかけるのか。才能ないんじゃないか。でも諦めきれない自分もいて、毎日葛藤していました。
その頃ここでの仕事もおもしろいと思うようにもなっていたので、だったらこれで生きていこうと考えました。

―どういうところにおもしろさを感じられていたんですか?

接客です。お客様とのやり取りがおもしろかった。自分の対応次第で相手の反応って変わるじゃないですか。お客様の癖を覚えて、それぞれに合った接客をするようにしていました。それがおもしろくて。毎日毎日お客様にどんなことをしようかと考えていました。昨日は怒られたから今日は絶対ありがとうって言ってもらおうとか。ありがとうと言ってもらえるのはプロなので当たり前ですから、そうじゃなくて驚きを提供したかった。こんなおもしろい仕事がこんなところにあったんだと思いましたし、やりがいを感じていました。

―退院後はどのような仕事をされるようになったんですか?

退院後、店長にここでがんばりたいと伝えました。そうしたらいきなり主任にされたんです。
それまで開店業務も閉店業務もしたことがなかったですし、ホールコンも触ったことがありませんでした。元々パチンコはしないからわからないし。えらいことやと思いましたよ(笑)。そこで1回聞いたことは二度と聞かないというルールを自分で決めました。そのかわり知らないことは全部聞く。毎日学んだことをメモし、就業後に清書して、就業前には見返してということを繰り返していました。
私が入社した翌年の1996年4月に幹部候補として新卒1期生が入社したんですが、負けてられないから他人の3倍やろうと思いました。当時社内で研修をやり始めたところだったんですが、研修すると聞きつけたら勝手に参加していました(笑)。
そういうことをしながら、周りに主任と認められるまでに半年かかりました。

―今坂本さんの仕事は相談役(当時は社長)と関わる仕事が多いと思いますが、相談役とはいつ頃から関わるようになったんですか?

主任になってからトレーナーという委員会ができてその責任者になりました。その関係でよく本社に来るようになったのですが、その度に常務が私のところに来ていろんな話をするんですよ。お前みたいなやつが来るのに10年かかったといわれました。
入社3年後の1998年にヘッドチーフになり、直属の上司が常務になりました。ヘッドチーフという役職はそれまでなかったので何をする仕事かもわからなかった。常務に聞いたら「自分で考えろ」といわれました。席は社長(現相談役)の近くになったのですが、社長とはそのとき初めて話しましたね。「お前はここにいて、耳をダンボにして幹部の会話を聞いてなさい。それが仕事や。」と言われました。
それからもうひとつもらった宿題が、就業規則をつくることでした。社長は、社員が長く安心して働ける環境をつくりたいという想いがあり、そのために就業規則をつくってほしいということでした。

労働法のことはまったくわからなかったので、自分で本を読んで勉強を始めました。
顧問弁護士や労務士の方に相談しながら、1年かけてつくったのですが、会議に出してもなかなか話が進まないんですよ。それで自分で労基署に持っていったんです。そしたら社長に呼び出されてお前にそんな権限はあるのかと言われました。
私としては誰も決裁しないから自分がやったのになんで文句言うの?という感じです。権限はないけど、自分は会社のためにやっているんだから任せてほしいと言いました。社長もそれならわかった、と了承してくれました。

でもそこから実行するのには3年ほどかかりました。最初はなかなか受け入れてもらえなかったですね。店舗を回って、一人一人と話をしました。新卒で入社した社員たちを巻き込みました。なぜ就業規則が必要なのか。これがあることでこういう風に働きやすくなる。僕は子供に誇れる会社にしたいし、君たちにもこの会社に入社してよかったという気持ちを持ってもらいたい。そういう想いでつくったんだと伝えていきました。そうするうちに徐々に理解してくれる人が増え、協力してくれる人も増えていきました。

―何が坂本さんの原動力となったんでしょうか?

社長から就業規則の話をもらったときは、チャンスをもらったんだからこれは絶対やらなきゃいけない。やると決めたからには実行するしかないと思っていました。
反対があれば、それをどうやってなくすかを考えていました。それしかなかったです。

―お話を聞いていると、反発があってもあまりストレスに感じていらっしゃらないように思うのですがいかがですか?

そうですね、反発されることがあっても、なんで怒ってるんですか?という感じです。話し合いをしていくうちに最終的にはわかってくれるんですけどね。単なるコミュニケーションギャップなんです。ただ、やはり会社に対して納得できないという人たちはいて、そういう人たちは辞めていきました。

―現場の反応が変わったのはどのタイミングでしたか?

残業を半分にしてくださいと言ったときですかね。まずは主任クラスの社員たちに自分の1日の業務を見直すようにいいました。そうるすことで無駄があることがわかったし、本来もらえるはずの残業代がもらえてないということに彼ら自身が気づいたんです。
就業規則を守って働くことで、残業代ももらえて、自分の時間も持てて、働きやすくなるということに気づいてくれたことで、現場が変わっていきました。

■■■■■

『「会社を変えたい」その想いがあるなら、新卒採用をやるべきです!』
新卒採用スタートセミナー開催決定!

新卒を始めるかどうか迷っている
新卒を始めたいが何から手をつけていいかわからない
新卒を始めたはいいが苦戦している・・・

日程
【東京】 8/2 13:00-17:00 港区商工会館にて
【大阪】 7/12 13:00-17:00 新大阪丸ビル新館にて

参加費:無料

講師:坂本勝章(大山観光グループ)

詳しくはこちら(http://p.tl/0hcG

■■■■■

★☆ セミナーのお知らせ ☆★

好評につき、会場変更!
うまくいかない評価制度、そのままにしていませんか?

「業績を上げる!A4一枚評価制度構築セミナー」

これから自社で評価制度を導入しようとしていらっしゃる方、
評価制度の運用にお悩みの方必見のセミナーです!

日時:6月25日(火) 13:00~16:30

場所:FUKURACIA東京ステーション 会議室B ※会場変更しました
   JR東京駅・地下鉄大手町駅 地下直結!

詳細はこちら→  http://p.tl/-8MJ

■■■■■

次回は


6月19日(水)

に配信予定です。

(今回の記事の続きは6月21日(金)です


お楽しみに
音譜

ブログ村のパチンコ部門にも参加しています↓
パチンコ情報ブログランキング

PLEASE CLICK HERE↓
  
皆さんのご意見、ご感想お待ちしていますニコニコ
コメントもしくは下記アドレスまでメッセージお願いします。
手紙info@e-pachinko.org

◎【TOPから学ぶ!】メルマガ配信希望の方はコチラへ
http://www.neo-server.com/~user1515/neo/usrctrl.php?pg=hio5

◎(TOPから学ぶ!記事一覧)
http://ameblo.jp/e-px/entrylist.html



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

パック・エックス通信さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。