1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-21 13:41:17

産学連携「絵本プロジェクト」に参加

テーマ:児童小説・絵本の話



昨日は、名古屋学芸大学メディア造形学部デザイン学科の尹准教授と
株式会社三恵社が共同で取り組む産学連携「絵本プロジェクト」の表彰式に出席させていただいた。

「絵本プロジェクト」は、学生の創作力の向上を目指して、
絵本づくりを学校教育に取り入れた新しい試みである。

私は、入賞者を選考するにあたり専門家が必要とのことで、
審査員の一人に選ばれての参加となったのだ。

まだ片手ほどの著作数で専門家などと呼ばれるのはこそばゆいが、
こうした意義あるプロジェクトに貢献できるならと、よろんでご協力させていただいたのである。

絵本づくりには、デザイン学科の1年生から3年生まで希望者25名が初挑戦。

学生がなかなか触れることのできない出版の工程を知ってもらうこともできた。

表彰式のあとは、絵本を並べて互いに回覧しあったのであるが、
学生たちの絵本を読み込む目は真剣そのもの。

その光景に圧倒されて、私はしばし無言で見つめていた。

今はまだ何者でもないキミたちであるが、
言い換えれば、努力しだいで、これから何者にでもなれるということ。

キミたちの眩いばかりの未来に、嫉妬を覚えていたのかもしれない。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-06-13 20:54:18

スズメの訪問

テーマ:サプライズ!


今朝、会社にスズメが飛び込んできた。

開けた窓から入ってきたのだ。

ちなみに、うちのオフィスは名古屋市の中心部に建つビルの6階にある。
高層ビルではないから、窓はすべて密閉式でなく、自由に開閉できるのだ。

それにしても、こんな街なかにもスズメがいるんだね。

なんてことを書きながら、これが初めてではないことを思い出した。

鳥だけでなく、カブトムシやカナブンが飛んできたこともあったな。

うちの会社は、私の冷房嫌いもあって、
なるべく自然の風で涼を取り込むようにしている。

社員も心得たもので、入口のドアを開けるなどして風の道を作り、
涼が会社全体に行き渡るようにしている。

よって、弊社は、窓といい、ドアといい、この季節は開けっ放しの会社なので、
いろんなものが飛び込んで来るのだ。

いちおう断っておくが、いくら会社トップの私が冷房嫌いでも、
社員たちにそれを押し付けているわけではない。

気温が30度に達すれば、さすがに冷房なしでは仕事にならない。

それでも、電気の力にすぐ頼らないのは、省エネを心がけたいと思う気持ちが
社員全員の間に浸透しているからだと思う。

東日本大震災以降、節電に関係する仕事が増えたというのに、
無関心を装っているようでは示しがつかないからね。

今年の夏は、寝室における妻との冷房バトルも強気な姿勢で臨みたい。

あれっ、スズメの話が、どこかに行ってしまったよ(笑)。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-10 17:30:38

ひつじの王さまルイの物語

テーマ:言葉・文学・本の話



私の地元にある各務原市立中央図書館の絵本の蔵書はすごい。

「あ行」の書棚に並べられた絵本を見ているだけでも数時間過ごせる。

この日は、「あ行」からいきなり「は行」に飛んで、
『ひつじの王さま』というステキな絵本に出会うことができた。

青い王冠を偶然拾った羊のルイが王さまになって、
従順な羊たちを統率、支配し始める何ともシニカルな物語である。

王冠という肩書を手に入れただけで人格が変わり、有頂天になるルイの姿は、
昨今マスコミを賑わす、惨めで哀れな為政者の姿に重なる。

この絵本は、さながら現代日本の寓話のようだ。

図書館を去る際に、自分の拙著も確認。

貸し出されているかどうかを確かめたかったのだ。

残念ながら、その形跡はなかった。

絵本も確かめようと思ったが、それ以前に、まだ図書館に収められていないようだ。

来月は、今年の2月から書き続けてきた絵本の新刊が出る予定なので、
その際に、以前出版した他の絵本と一緒に寄贈させていただきたいと思っている。


ひつじの王さま/くもん出版

¥1,620
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。