1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-29 12:05:55

秘密基地でBBQ満喫

テーマ:記憶に残った出来事




恒例になってきた下呂でのBBQのひととき。

いつものことだが、男ばっかりで、ビール片手に
妻にも子にも言えない、齢50過ぎの中年男の心の裡を明かす。

愚痴ではない。

今の自分にできること、やりたいと思っていることを検証しあうのだ。

今年のBBQは、池上さんが川べりに焼き場を準備してくれた。

まるで秘密基地のような装いに興奮して、中年男たちは童心に返ってはしゃぐ。

お互い勝手を知った仲間だから、気兼ねする必要もないのだ。

この日は、鮎の網漁解禁日だったので、池上さんが網を仕掛けてくれていた。

誰にでもできることではない。

経験と勘に基づく職人技が求められ、しかもかなりの重労働だ。

渇水の影響で捕るのが難しいとされるのに、そうした技を駆使して、
池上さんは執念で2匹ゲットしてくれた。

その貴重な天然鮎に舌鼓を打ちながら、至福の時間を過ごす。

そして、そのあとは、これもお決まりとなっている温泉へ向かう。

茹でダコみたいになるほど湯に浸かり、
ヨレヨレ、ヘロヘロになって家路につくのもいつものことである。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-22 18:30:37

妻の誕生日に甦る記憶

テーマ:友達・知人・家族のこと


私は共働きの両親のもと、外食の多い家庭で育ったので、
その反動なのか、家で食べられるごはんに無上の喜びを感じる。

休日などは、食材の買い出しから、もう胸が高鳴るほどだ。

それでも、妻の誕生日は、ちょっと贅沢して外食で祝うのである。

妻が子育てに追われていたときは、なかなか実行できなかった。

そのときの罪滅ぼしの気持ちがあるのかもしれないな。

もっと遡れば、結婚前にまで行き当たる。

誕生日のような記念日であっても、いつも利用するのは、
当時勤めていた会社があった東京九段下周辺の安い居酒屋ばかり。

妻にわざわざ会社の近くまで来てもらい、
食事を済ませると、私は再び仕事に戻るのである。

あの頃は媒体の仕事が多く、確かに恐ろしいほどの入稿を抱えていたが、
今思えば、何もそんな日にまでムキになって仕事をすることはなかったのだ。

ヘンなところが意地っ張りだから、同僚に頼んだりできないんだな。

あのときよく飲み食いした店はほとんどなくなってしまったが、
待合せ場所に利用したホテルグランドパレスは今も健在で佇まいも変わらない。

そういえば、あの頃よく遅刻して、妻をロビーで一人待たせたものだ。

そのときの罪悪感も消えていない。

そんな話はわざわざ自分から蒸し返したりしないが、
妻と食事しながら思い出すのは、反省や後悔にまつわる記憶ばかりなのである。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-12 14:48:52

カンディンスキーの版画に似ている

テーマ:アート!アート!



先日開催された日本ライン花火を撮ったときのお気に入りのカット。

会社で所有しているカンディンスキーのリトグラフに似ていると思ったのだ。

版画集 『小さな世界』全12点のうちの1点である「小さな世界Ⅲ」(1922年)。

なんといっても地色の黒が印象的。

この作品は、カンディンスキーの精神世界の内部宇宙を表したものだと言われるが、
もしかしたら、花火がモチーフになっていたりして・・・・・・。

わけないか(笑)。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。