毎日暑いですね!

こう暑いと、飲みたくなりますね♡

 

これ♡

image

 

どうも。えみ先生です♡

 

image

↑先週の、ドイツフェストでの1杯目。うれしそうな顔(笑)

 

 

ある人に言われたのですが、

私の「真面目スイッチ」をオフするものの1つが

アルコールです。

 

 

みなさんはどうですか?

 

 

 

 

私はとても真面目な人間で、

自分の女性性の部分をずっと隠して生きていました。

 

 

それでも、

毎日生徒はかわいいし

そこそこやりたいこともできているし

優しい夫もいるし

お金持ちじゃないけど、お金に困っているわけでもない

 

 

自分はきっと「幸せ」なんだろう。

幸せってきっとこんなものだろう。

そう思って生きていました。

 

 

でもね・・・なんだろう。

この、そこはかとない不幸感。

私が本当に欲しいものって何なんだろう?と

モヤモヤしたまま生きていました。

 

 

 

 

40歳を目前にしたある日、

「あと10年以内には、私も閉経するんだ。そしたらもう、女じゃなくなるのかな。」

そんなことを考えていました。

 

 

そしてちょうどその頃、

私の身近にいる私より10歳も若い女の子が

子宮がんを患いました。

 

発見されたとき、がんは大きくなっていて

卵巣にまで転移していました。

 

 

 

「子宮と卵巣を摘出するしかないんだって。」

と、他人事のようにあっけらかんとし、

「卵子の保存も勧められたけど、私は『いいです』って断ったんだ」

と笑顔で話す彼女に

 

 

「どうしてそんな大事なことを、冷静に話せるの!」

と、一番苦しんでいるであろう彼女に

怒りと悲しみをぶつけてしまいました。

 

 

 

だって、私には彼女が生も性もあきらめたようで許せなかったから。

 

 

 

 

 

でもそのとき思いました。

私だって同じじゃんって。

 

 

 

 

閉経したら、子宮や卵巣がなくなったら

女は女じゃなくなるの?

女は女をあきらめなきゃいけないの?

 

 

 

 

悲しみとも切なさとも違う

何とも言えない気持ちになったあと

 

 

 

 

それは違うはず!

 

 

 

私も彼女も

今もこれからもずっと女だし

もっと女を楽しんでもいいはず!

 

 

 

私はもっと、女を楽しみたい!!

 

 

 

そんな声が、こころの奥底から聞こえてきたんです。

 

 

 

 

ああ、そうか。そうだったんだ。

私の、そこはかとない不幸感と彼女に対しての怒りの感情はここから来ていたんだ。

私はもっと、私の女性の部分を大切にしたかったんだ。

 

 

 

 

それから私は、女性性を大切にしていくにはどうしたらいいか学び始めました。

 

そのときに出会ったのが、以前のブログで紹介したアマナレッスンです。

 

 

 

 

そして、日本アマナ性共育協会で性共育や

女性性を開花させる学びを通し

少しずつですが、女を楽しめる自分になっています。

 

 

 

先日、

アマナ性共育協会の先輩のみかりんさんにお会いする機会がありました。

みかりんさんは、子宮の病気を患い子宮を摘出しています。

私の知り合いの彼女とおんなじ。

 

 

でも、みかりんさんはとても美しい女性でした。

私は、みかりんさんのひとことが忘れられません。

 

 

 

「子宮がなくても、膣があれば女は立ち上がれる」

 

 

 

もちろんこれは、みかりんさんの経験からの言葉です。

でも、私はこの言葉で救われた。

彼女に、

女をあきらめることはないんだよ

女を楽しんでいいんだよ

そう伝えられると思ったから。

 

 

 

そして、

私のように自分の女性の部分を隠して生きている女性にも

もっともっと自由に女を楽しもうよって伝えていきたい!!って強く思いました。

 

 

 

もし、以前の私と同じようにそこはかとない不幸感を感じているなら

自分の女性性について見つめなおしてみませんか。

そして、女性性を開花させる方法を手に入れませんか。

 

 

 

私に、そのお手伝いをさせてください。

「大人の女性に伝えるアマナ性共育講座」でお伝えします。

 

「大人の女性に伝えるアマナ性共育講座」では

 

♡性の歴史とタブー感

 なぜ、性はタブー視されるのか?その歴史を紐解きます。

♡女性のホルモン周期

 女性は1か月で4回性格が変わる?

♡女性器の仕組み

 自分のからだなのに意外と知らない女性器の不思議が明らかに!

♡セック スは人生開花のための秘儀

 なぜそういわれるか?その理由はこれ!

♡セック スレスの解消法

 いつまでも大切な人と愛し合うために・・・

 

 

など、盛りだくさんです。

 

 

 

ぜひ、ご都合つけていらしてくださいね♡

 

☆大人の女性に伝えるアマナ性共育講座
【日時】
 8月9日(水) 10時から13時
【場所】
 長岡市 まちなかキャンパス長岡 503会議室
  *まちなかキャンパス長岡の場所は⇒ここ☆
【定員】
 最大15名
【参加費】
 お一人様5,000円(仮免中につき、今だけ価格です!)

【お申し込みフォーム】

https://ws.formzu.net/fgen/S23992433/

 
 
 
■現在予定しているアマナ性共育講座(日程調整の参考にしてください!)
◇7月26日(水) 親から子に伝えるアマナ性共育講座
◇8月 9日(水) 大人の女性に伝えるアマナ性共育講座
◇8月30日(水) 親から子に伝えるアマナ性共育講座
◇9月13日(水) 親から子に伝えるアマナ性共育講座
◇9月24日(日) 大人の女性に伝えるアマナ性共育講座


*会場はいずれも、まちなかキャンパス長岡で10時から13時です。
*その他、不明な点や問い合わせ等がありましたらお問い合わせください⇒こちら
*「大人数での講座はちょっと・・・」という方には、受講者3名以上で出張講座も承ります。
 こちらからお問い合わせください。(交通費別途)
*上記講座のお申し込みフォームはこちらです。
AD