突然ですが問題です。

 

1年のうちで2回ピークがあります。

そのピークは5月と9月です。

さて、何だと思いますか?

 

 

 

image
 
どうも。えみ先生です♡
 
さてさて。
5月と9月にピークがあること、何でしょう?
 
 
それは・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
高校での妊娠についての相談件数です。
 
 
 
先日、とある高校の養護教諭の先生とお話しする機会がありました。
私が性教育について学んでるんですよ、という話から
この話になりました。
 
 
5月と9月のピークの理由は、
やっぱり長期休業日を挟むからだそうです。
5月と9月というピークはそれぞれに特徴があって
9月は夏休み明けで「妊娠したかも!」という相談が増えますが
5月は冬休みや春休みから時間が経過しているので
より重い相談が多くあるそうです。
 
 
この傾向は、地域性とかではなく
その先生が関東に研修に出かけたときに
いろんな県からの参加者さんと話していて話題になったようです。
 
 
そんな話をしながら、
「やっぱり、性教育って大切だよね」となったわけです。
 
 
で、その話には続きがあって
 
 
「でもさ、学校でやってる性教育って『命の大切さ』に重きを置きすぎだよね」
 
そう。そうなんです。
もちろん、命は大切です。
「あなたの命は大切よ。」と伝えるのは必要です。
 
 
だけど、命の大切さを伝えるだけでは
妊娠・出産の神秘的、奇跡的な部分だけを伝えるだけでは
望まない妊娠を防ぐことにはならないのです。
そして、
望まない妊娠をした女の子を二重にも三重にも傷つけてしまうのです。
 
 
 
 
 
学校での性教育では
「受精以前は取り扱わない」ことになっています。
じゃあ、受精以前のことって子どもたちはどうやって知るの?
そのうち知ることだからほっといてもいい?
そんな恥ずかしいこと自分から子どもに伝えるなんてできない?
 
 
私は養護教諭だったので、
個別に相談を受けたりもしていました。
それでも、ずっとその子をフォローしていくことはできません。
とてもプライベートで話しにくいことだからこそ
小さいときからいちばん近くで関わっているお母さん、お父さんから
きちんと子どもに伝えてあげて欲しいのです。
 
そして、自分の生と性を楽しめる大人になってほしい。
 
 
きっと、同じように思っているお母さん、お父さんもたくさんいると思うのです。
でも、性をどう伝えていっていいかわからない。
 
 
そんなお母さん、お父さんの力になりたい。
 
 
そこで、15年の養護教諭経験をもとに
日本アマナ性共育協会で性共育を学んでいる私が
 
7月26日(水)を皮切りに、新潟県長岡市で
親から子に伝えるアマナ性共育講座
を開催します。
 
♡若者の性の実態と課題
♡性教育の極意4つ
♡性別・年齢別「家庭でできる性教育のポイント」
♡こんなこと聞かれて困った!こんな場面を見てしまった!
 シチュエーション別の具体的な対応の仕方
 
など、具体的な事例や体験談などを交えてお伝えします。
 
 
性教育に「早すぎる」はありません。
そして、「遅すぎる」もないと私は思っています。
 
小さい子なら小さい子なりに受け止められる方法を
中学生や高校生ならより具体的な方法を
お伝えします。
 
夏休みにじっくりと
性についてお子さんと語れるようになりませんか。
きっと、1番話しにくいことが話せるようになったら
今よりもっと、親子の関係もうまくいくようにもなりますよ。
 
ぜひ、ご都合をつけておいでくださいね。
☆親から子に伝えるアマナ性共育講座
【日時】
 7月26日(水) 10時から13時
【場所】
 長岡市 まちなかキャンパス長岡 302会議室
  *まちなかキャンパス長岡の場所は⇒ここ☆
【定員】
 最大15名
【参加費】
 お一人様2,000円(仮免中につき、今だけ価格です!)

【お申し込みフォーム】

https://ws.formzu.net/fgen/S23992433/

 
 
 
■現在予定しているアマナ性共育講座(日程調整の参考にしてください!)
◇7月26日(水) 親から子に伝えるアマナ性共育講座
◇8月 9日(水) 大人の女性に伝えるアマナ性共育講座
◇8月30日(水) 親から子に伝えるアマナ性共育講座
◇9月13日(水) 親から子に伝えるアマナ性共育講座
◇9月24日(日) 大人の女性に伝えるアマナ性共育講座


*会場はいずれも、まちなかキャンパス長岡で10時から13時です。
*大人の女性に伝えるアマナ性共育講座についての詳細は、次回のブログで紹介します
*その他、不明な点や問い合わせ等がありましたらお問い合わせください⇒こちら
*「大人数での講座はちょっと・・・」という方には、受講者3名以上で出張講座も承ります。
 こちらからお問い合わせください。(交通費別途)
*上記講座のお申し込みフォームはこちらです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD