2005年07月21日(木)

子宮がん。

テーマ:病-log

そういえば先日性病検査の結果 を書き、ついでに子宮頸がんのことにもふれたんだけど、

その再検査に行ってきた。


子宮がんつっても、子宮頸がん。子宮頸がんは子宮体がんとはまた違う。

子宮の頸部、つまり子宮の入り口あたりに発症するがんのこと。

この発症原因ってのが、コンジローマの原因であるヒトパピローマウイルスていう、

つまりセックスで感染するウイルスによるものってのがわかってきたそうな。


数年前に、クラスⅢaと診断され、定期的に検査してゆきましょうと言われてたんだよね。

(クラスⅢaっつうのは、まだガン化してはいないけれど、細胞は明らかに異形成してて、

もう一歩進むと治療をはじめるけれど、とりあえず今は定期的に経過を見守りましょう。っていう、

どっちかはっきりしてくれや!ってな中途半端な段階なのだよ。)

3ヶ月後と言われてたのに半年後に行き、進行はみられないので半年後にと言われれば、

1年もあける。そんなこんなしてて、今回ってわけ。

だって、組織診痛いんだもんっ!

最初の検査は細胞診。細胞診は子宮口の粘膜の表面を擦る程度なんだけど、

再検査の組織診になると、組織をかじり取られるのだよ。耳かきくらいのスプーンで。

初めて組織診を受けたとき、甘く見てて自転車で行ったんだよ、病院へ。

そしたら帰り、乗れなかったもの自転車に。

新品だった自転車乗り捨てて、腹抱えてタクシーで帰ったし。

トラウマみたいになって、それ以来、自転車という移動手段はあたしの生活から排除。


多少出血もするし傷も残ってオシゴト出来ないから、このまま生理休暇になだれこむことに。

そして、飛びたい衝動に駆られるあたし。



------------昨日のオシゴトメモ(覚え書き)------------


あたしのことを店の人に聞き、予約を入れて来てくれた客。初対戦。
まじまじとあたしを見る視線に妙な疑いが感じらる。
耳元で「似てるなぁ、すごく似てる」なんて延々とつぶやきながら腰を動かしてるので、
「何が?誰に?似てるの?」って訊いたら、「いや、知り合いに似てるんだよ、とても」だって。
かすかな記憶を手繰り寄せたら、昔ヘルスで何度か対戦してた客だったりした。
「それ、あたし」とは言わないでいた。

何人か、ダブル(2時間×2枠)取ってくれる客がいるんだけれども、
内のひとりが、しばらくぶりにやってきた。長期休暇に入る前に来たっきりだから半年以上ぶり。
「出戻ったの?」って、止めてね!っつの。
「この後も空いてたら延長して」って、気持ちはありがたいんだけれど、6時間は長くね?
「シャンパン買ってきたよ」ってのも気が利いてるけど、
お前はこの後寝るだけ、あたぃはまだまだセックスワークだ。

あたしと対戦した日、カジノでバカ勝ちしたとかいう客再来。
「あげマンなんだよなぁ」ってさ。勝負師は縁担ぎする。
っつうことは、もしこれで負けたら、もう来ねぇな。グッバイにぃさん。

服屋さんをやってるとかいう、あたしの苦手な若者到来。
明らかにラリってる感ヒシヒシ。「気持ちよさそうですね」って挑発してみたりして。
ご機嫌な表情で、腰を打ち付けるのはいいが、一回イクのに時間ギリギリ。
まんこ〆ても、感極まってみせても、上になってガシガシ腰振っても、ダメ。
あたしのオマンコ・・・ダメ?・・・・っつぅか、しらふで出直せ!

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2005年07月06日(水)

性病検査結果。

テーマ:病-log

沖縄旅行から戻り、翌日にはオシゴト。

5本と8回対戦した。

おかげで、今日のあたしはまるで体が鉛にでもなったように重かった。

一歩も部屋から出る気分ではなかったけれど、

とにかく、身体を解したくてマッサージに向かった。

こんなときは、オイルマッサージのような甘~いもんでなく、指圧に限る。

なかなか、ぴったりくる指圧ってのも見つからないんだけれど、

今日のは抜群で、あたしは溶けた。

女の子だった。

チップ渡したいくらいの気分だった。

「もう、他のとこじゃ受けられないよ。あたし指名しちゃうから、ずっと居てね」

なんて言った後で、まるで客の言葉とすっかりかぶっていることに、苦笑い。

彼女たちも、時間とサービスを売ってて、延長があったり指名があったり、

触りたくない嫌な客もいるだろうし、チップ弾まれて喜んだりもするだろうし、

なんだか似てるよね、あたしのオシゴトと。

裸にならないくらいでさ。


・・・というのは余談なんだけれど、

実は昨日、性病検査の結果が出た。

検査結果が出るまでってのは、いつだってハラハラドキドキするものだけれど、

今回は、間に旅行も入ったし、すっかり忘れてたくらいな感じ。

気楽に電話したらいつもの院長が出て、

「すべて大丈夫でしたよ」ってなことだった。

でも、子宮ガン検診に引っ掛かり「再検査に来て下さい」とさ。またかよ、オイ。


今日は疲れてるので、報告のみ。

次回は、性病予防について書こうと思ってますゎ。

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005年06月28日(火)

性病検査、やりました。

テーマ:病-log

性病検査、行ってきた。

「何の検査をしますか?」

受付の後、看護士さんと何の検査をするかという打ち合わせ。

病気の書かれた表でもってチェック。

クラミジアとかトリコモナス、カンジタ、ヘルペス、淋病、B・C型肝炎、梅毒、エイズなど。

「いつものしてちょうだい」・・・で、そろそろ解かっていただきたいんですがね。

「あたしソープ嬢なんでね、全部やりたいんですけど・・・」

なんて言いながら、そのほとんどに丸印をつける。

ま、何度も来てるクリニックだし同業人も多いから平気なんだけれどね、全然。

臨月間近と思われる妊婦とその母親とか、定期健診らしい笑顔の夫婦とか、

そんなのと同じ箱の中にいるのはいたたまれず、開いた雑誌の内容も入ってこない。

堕胎の話をしてる二人組みの若い女の会話が耳に入ってきてようやく

ほっとしちゃうあたしって一体・・・。


血液を抜き取られ、M字開脚でくまなく観察され、膣液採取され、

「まだソープにいるの?」とか「スキンは着けてるの?」とか「洗いすぎもよくないよ」とか

あれやこれやオシゴトの話をして、

以前のイロイロな診療の話(避妊リング。 -フィクションにしちまったが)などをして、終わり。

検査結果は一週間後。電話でもOKとのこと。



クラミジアやらトリコモナスやらは血液や内分泌液ですぐ解かるんだけれど、

エイズやらは時間がかかる。しかも、結構値が張る。

――エイズ検査は、保健所に行けば安くで(ん?無料だったかな?)、

匿名でやってくれるらしいので、そっち行った方がいいよ――


んで、最近は、ネットで申し込みし、

郵送で検査と結果のやりとりが出来るシステムがあるんだそうな。

検索サイトで”性病検査”なんて入れたら、アホみたいに出てきますゎ。

『性病検査キット』とか『STDチェッカー』とか。

便利な世の中。

しっかしねぇ、こんな超個人情報、恐ろしくてとてもネットやなんかでやりとり出来まへん。

そう思うのはあたしだけ?みなさまそう思いませんこと?

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2005年06月26日(日)

性病検査。

テーマ:病-log

来週は数日間旅に出る。

長期休みの予定だったから、海外を計画してたのに、

野暮用で数日しか休みが取れなくなり、泣く泣く国内に。


出発の前日に性病検査に行く予定。

検査結果出るまでに1週間かかるので、ちょうどいい。


入店時に、性病検査は定期的に受けてくださいというようなことを

聞かされていたのに、ちっとも催促されない。

店の常連って客で、数人、あたしの店の姫をあっちこっちぐるぐる回ってるおっさんがいて、

誰かひとりが持ってたら、病気もぐるぐる回ってるんじゃねーかと心配だったりもする。

ふと思いついた時に検査に行くようにはしてるんだけれど、

休みがちだったので、前回行ったのは数ヶ月前。

自覚症状がある病気だったら、少しの変化も見逃さないので、大丈夫なつもり。

今のとこ恋人も大丈夫だから大丈夫だろう(←とても楽観的な危険な人)。


あたしは、自分が病気になってそれに侵食され消えていくことに対して、

それはそれで仕方ないんだと、ある意味で割り切ってる。

割り切ってるというか、そういうことも含めて受け入れてオシゴトしてるつもり。

そんだけ危険なオシゴトであるから、高給であるのだし。

だからと言って、病気になって死にたいワケでも、オシゴトで稼いだカネを、

治療のために使い果たしたいワケでもない。

病気にはならない方がいいし、なってもらっても困る。

ただ、自分が病気にかかるのは仕方なかったと諦められても、

恋人にうつしてしまうことに対しては、諦めることは出来ない。

昔付き合っていたクリエーターX(彼の話はこれ→ダーリンは○○人。  生理中の楽しみ。 )に、

クラミジアをうつしてしまったことがる。

彼は、あたしを風俗嬢と知って付き合っていたし、病気のひとつやふたつ、

もらっても仕方がないと割り切ってはいたはず。

彼があたしから病気をもらったことを告げたのは、別れ際の捨て台詞だったし。

でも、それを聞いたとたん、あたしは悲しくなった。

あぁ、この男は、あたしとセックスしたことに、後悔したんだろうなと。

おしっことともに尿道に走る激痛を感じながら”コンドームを着けるべきだった”と。

病院に行っては”あいつとセックスしなければ、こんなにハズカシイ思いはしなくて済んだのに”と。

そんな風に思われているかもしれないということに対して、たまらなく悲しかった。

別れてから、エイズやC型肝炎、梅毒の検査までしたかもしれない。

結局は、自己愛へと向かってる彼への歪んだ感情。




一通り、全部の検査をしておこう。




お腹の調子はすっかりよくなった様子。心配してくれた方々ありがとぅ☆

ただ、寝ることが習慣化してしまったみたいで、恐ろしいほど寝てる。

昨夜は3時に寝て9時に起き、ネット通販で買った化粧品を受け取り、

10時に寝て、昼前に起き、恋人を迎える。

昼食にいつものカフェでまったりし、マッサージを受けながらうたた寝。

部屋に戻って恋人が本を読んでいる間にまた眠たくなり、

5時から9時まで寝る。夕食がてらバーで飲んで2件はしごして戻る。

そんな一日だったから夜に寝付けない。

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005年06月25日(土)

摂食障害という病い。

テーマ:病-log

昼間ずーっと寝てて、お腹の調子は良くなったんだけれど、

体内のモノが全部出てったんだと思われ、

やたらと”空腹”というものを久しぶりに感じてしまった。


というのも、あたしは一時期、摂食障害なるものに悩まされ、

以来、空腹だとか満腹だとかいう感覚に、実に疎くなったのだ。


最近は、摂食障害という病はどこにでも転がってて、

あたしの知り合いの中にも、いーっぱいいます。


で、昔は自分がそんなことになってるということを、

軽々しく口にしなかったように思うのだけれど、

「昨日さぁ、一気に食パン一斤とポテチとアイスクリームと弁当食べた。コーラと一緒にぃ」とか、

「見て!吐きダコ(指を喉の奥に入れて無理やり吐くのがくせになり、

いつも歯があたる指や手の甲にタコが出来る)出来たょ」とか、

平気で口にしちゃったりされて、

ん?この人にしちゃ、そんなに深刻な話じゃないのか?

・・・・なんて思わずにはいられなくなったりする。

でも、やっぱり彼女らがひとりになって、

実際恐ろしいほど尋常じゃない量の食物を摂取して更にそれを嘔吐する・・・

という行為を繰り返してしまう状態というのを想像すると、相当参っているはずで、

精一杯の強がりなんだろうか・・・と思ったりもする。

摂食障害に陥る人は、決して心の弱い人・・・というワケじゃない。

完璧主義だったり、几帳面だったり、責任感や向上心が強かったりという人が、

ほんのちょっとバランスを崩して簡単に陥り、そして自分の意思だけでは、

抜け出すことが出来なくなる。


摂食障害については、沢山のHPやら、専門書やらがはびこってるから、

説明は省くけれど、死をも招きかねない深刻な問題。

学生時代の後輩は、摂食障害から鬱病を引き起こして入退院の末自殺した。

彼女が悩んでいることを、ウスウスあたしは気が付いていたんだけれど、

自分自身も同じことで悩んでいた時期だったし、

あたし自身が、彼女にも誰にもカミングアウト出来る状態ではなかったから、

声をかけることすら出来なかった。

あたしは、彼女の葬儀の後しばらくの間自分を責めることもあったけれど、

そういうことも含めて吹っ切るために心療内科へ通院をはじめた。

幸いなことに、あたしは当時の恋人にも摂食障害であることを気付かれ、話をして、

受け入れてもらい、一時も離れずに生活を共にしたから完治出来た。

摂食障害だった時期は、ブランクもあるけれど、丸4年になっていた。

それでも、長いほうじゃない。

学生の頃から始まり、社会に出て、結婚し、子供ができ、子供が育ち、

その子供が母親の様子がおかしいと告げたことで、嘔吐・過食がわかった人だっている。


今でも後遺症のようなものはある。

飲みすぎて嘔吐したとき、ふと、あぁ、またオナジコトを繰り返してしまうかもしれないという

不安がよぎったり、歯がもろくなっていたり(胃酸の逆流で歯が溶けるのらしい)、

はじめに書いたように、空腹感・満腹感というものを感じづらくなっていたり。


なんだか、今日は重たい内容になったけれど、

あたしのカミングアウトの意味だけでなく、そういう病気もあるんだと、

知ってほしい、今そんな状態の人には、相談相手を見つけて欲しい、

そんな思いで、書いてみました。



戻ってきてからのブログの更新頻度っつったら、物凄い(あたしのワリには)。

それだけ溜まってたんだと思う。膿が。

でもね、今週末は恋人と過ごすので、頻度落ちます。たぶん。

皆様も、よい週末を☆

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。