1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年07月31日(日)

最高のサービスって?

テーマ:風-log

よだれが欲しいと言われ、ベッドで口めがけて垂らし、

おしっこが欲しいと言われ、バスタブで口めがけて放尿し、

う*こが欲しいと言われたけれど、それだけは出来なかった、

発展途上なe-logです。

こんにちは。


ビタミン剤でいつもより黄色く、薬臭いおしっこを、美味しそうに飲むおじさんに、

あたしは愛しさを覚えましたか?

まん毛から滴るおしっこを、一滴残らず啜るためにヘアに顔を埋めるおじさんに、

あたしは愛着を持ちましたか?

次回浣腸を持参するから、う*こを採取したいというおじさんに、

あたしは笑顔を向けましたか?



最高のサービスってどんなんだっけ?





あたしにはスカトロの趣味はねぇけどね。

気持ちは解からんでもないけどね。

おしっこはあげられても、う*こまではあげられなかったよ。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年07月30日(土)

あたしは冷徹。

テーマ:風-log

ひとつ前の記事は一体なんだ。すっかり辟易しているよ、あたしは。

あたしはこけしだろ?セックスマシーンだろ?肉便器だろ?公衆便所だろ?

なんで、客に対して人間的感情を持っているんだ。

どうした、あたし。


こういう葛藤がオシゴトの面白いとこでも辛いとこでもあったりするんだな、これが。

いつも、この辺りに悩まされているくせに、面白がってもいる。

あたしっていうのは、冷徹な人間で、なのに時に冷徹になりきれない力のない女だ。

笑顔という鉄の鎧で全身を覆えばいいだけの話なのに、知らないうちにあたしのまんこは涙を流すよ。

逝ってしまえ。そういうあたし。


昨日、店に「HPの写真、顔を出すわけにはいきませんか?」と言われた。

「いきません」と答えた。

HPも雑誌の顔出しも、今まですべて断ってきた。

だから店もあたしに関してはすっかり諦めてると思っていたのに。

「指名も増えるし、こちらも大変助かるのですが」

指名に関しては文句ないほど取ってるはず。

確かに店にとっては宣伝になるかもしれないけれど、

あたしは顔を出してまで、指名を取りたいとも店に貢献したいとも思わない。

それでなくても、近い将来引退することを心に決めているのだ。

汚点になるようなことは何一つ残しておきたくない。

汚点?汚点じゃないな、自分を掻き乱す事実だな。

自分を掻き乱すというのは、誰かを悲しませるということだな。

何年も風俗嬢をしてきたけれど、友達も、もちろん親も兄弟も、

プライベートで付き合いのある人間は、恋人以外に誰も知る人はいないのだ。

危ういことはあったけれど、誰にも知られないように努力をしてきたのだよ。


この店の古くからの常連の客が言う話によると、若いときソープ嬢をしていて、

やめる頃には数人のオキニ(←って最近は言わないか)と契約を結び、

こづかい稼ぎにずーっと関係を続けている40過ぎの元姫がいるとか。

彼も、そんな風に引退した姫と時々会って、セックスしてお金を渡してるんだとか。

あたしもそんな風にしないかと言われたけれど、

っつうか、引退したら、すっかりすべてを洗い流して、

風俗嬢だったあたしは過去から消し去ろうと思っているくらいのあたしだよ。

完全に消し去ることは出来なくても、

客といつまでも繋がっているなんて、まぬけなことはしないよ、あたしは。


営業のために教えまくった2種類の携帯番号も3つのメールアドレスも、

引退とともに、この世から消えてなくなるからね。

店に来もしないで、店外デートの誘いばかりかけて来るあなた、

もうすっかりつき合ってる気になってるプラス思考のあなた、

Hotmailにログインするたびにメッセンジャーかけてくるあなた、

後悔する前に、顔ぐらい見に来ておいたらどうだ。


どうだ。あたしは冷徹だろ?

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2005年07月29日(金)

さよなら。意外と楽しかったよ。ありがとう。

テーマ:♂-log

転勤が決まり、昨日が最後になるという客と対戦。

初めての彼との対戦からはまだ2ヶ月も経たないけれど、

この間、彼はあたしの出勤のほとんどの日に顔を出してくれた。

いつも、あたしの話を楽しそうに聞いてくれて、

「こんな客は嫌だシリーズ」さえ、驚いたり怒ったり笑ったりいろんな反応で返してくれた。

あたしは彼が面白がっているのだとばかり思って、

エロエロな話もしたし、新境地を開いてあげたり、恋愛のアドバイスをしてみたり、

ま、なんだかんだあたしの方も案外楽しんでいたのだ。


前回来た時にあたしにしては、気の利かせたことを言ってみた。

「こんなにしょっちゅう来ると大変だから、時々でいいよ。きついでしょ」

すると彼は、

「うん、まぁ僕にしてはきついんだけど。でも、もうあと少ししかないんだ」

と淋しそうにはにかんで言ったのだ。

「え?転勤とか、そういうこと?」

「うん。海外赴任が決まってさ」

しばらくの間、彼は次の赴任地の話だとか仕事の話だとかをぽつりぽつりと話していたけれど、

突然、涙をこぼした。

三十代半ばと思われる男の涙を見ることはあまりない。

あたしは黙って聞いていたけれど、

彼が涙を拭いて

「最初はね、顔がね、僕のど真ん中だったんだよね。それだけだったんだけどね。」

と笑った途端、不覚にも泣いてしまった。

生理前だったからに違いない。普段のあたしだったら

「なんだ、もう来ないのか」「指名が減るなぁ」くらいにしか思わなかったはずで。

感情にも痛みにもとても敏感になる生理前だったからあたしは泣いてしまったのだと自分に言い聞かせる。

「泣かれちゃうとね、僕もなんと言えばいいのかわからないけれど、でも、嬉しいよ」

まるで、恋人に見送られてるように、ちっともそれと変わらないように送り出してあげようと思ったりした。


昨日、最後の対戦を終えて、涙の準備をしていたら、生理も明けて、一粒も涙出なかったよ。

泣きながら、でも笑って「いってらっしゃい」っていうシナリオまで作っていたというのに。

仕方がないから折れそうになるまで、抱きしめてみた。

彼は大粒の涙でぐちゃぐちゃだったのに、あたしの目は乾ききってシバシバしていたよ。


さよなら。頑張ってね。意外と楽しかったよ。ありがとう。

いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2005年07月29日(金)

5人と計9射精でしたが、何か?

テーマ:風-log

内、ひとりは4射精でしたが、量は少なめでした。e-logです。


最後に来た常連と、ヴーヴ・クリコ を空けてみた。

さすがに、5人と対戦した直後だから、効いた。


で、全然頭が回らないので、本記事は明日あげます。


子宮が痛むんだけれど、子宮と言うよりはむしろ、子宮口。

傷物まんこ(←詳細 )でオシゴトしちゃった。

今日は長いちんちんなくてよかったね、あたし。

おやすみ。


---------------今日の覚え書き---------------

デリホストの話を聞く。面白かったので、今度記事にすること(ちゃんと覚えてれば)。
例のカジノの客再再来。あたしってばあげまんこなのか?
あたしを一日買いたいという奇特なちんちん現る。どうする?あたし。2時間以上だとボロが出るはず。
生理前はイロイロ敏感になるのだ。イロイロ。
ついに、月末で転勤という客、最終日。また泣かれた。泣いてあげようと思ったら涙一粒も零れなかった。
とにかく眠い。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年07月28日(木)

ひねくれたあたしに素直さを。

テーマ:b-log

コメントにね、こういうのをもらったよ。


こんにちは はじめまして かわいた心に潤いを・疲れた体にやすらぎを・とがった気持に真心を・きれる頭脳にビタミンを・気が付く優しさに賞賛を・仕事あがりのあなたにビールを一杯・・・おつかれさまです あなたのファンより


あたしってぇのはひねくれ者なので、

こういう、一見とても有難いコメントを、すんなり喜ぶことが出来ない。

もしや、いつもあたしを予約するちょっとラブ光線を放つあいつでは?だとか、

過去に一方的にあたしに恋をして玉砕したあいつでは?だとか、

いろんなブログに同じコメント乗せて反応楽しんでるだけでは?だとか、

似非ファンで、実は一回覗いただけで、んでおちょくってんのでは?だとか、

とりあえず、一旦疑ってみる。


素直に喜んで「ありがとー。嬉しいぃ。これからも頑張るねぇ」なんてレス起こしたとたん、

「嘘でぇ~す。ファンなワケねぇだろ、調子にのんなや公衆便所が」なんて寝返られたら、

簡単に浮かれ上がってしまった自分を、軽く軽蔑してしまうだろうし。

記事をひとつひとつ上げる度に、こんなコメントを期待し続けるあたしってのが、

もし生まれたら、今後のブログの行く末が見えたようでつまらないし。

たったひとつのコメントで、こんな風に詮索したり慌てたり焦ったりしてるあたしってのにも、

実はムカついたりもしている。

心がザワつくことを極端に嫌うあたし。

素直になればもっと可愛くなれるあたしなのにね。




なんやかんや書いたけど、ホントはとても嬉しかったのだよ。

嘘でもいい。お世辞でもいい。

まだ知らない誰かだけれど、あたしのことをひっそり見ててくれる人がいたのだと、

素直に喜んでるあたしも、隅っこにはいたよ、ちゃんと。ありがとう。

いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。