えばと鍼灸マッサージ院徒然日記

【川崎市多摩区】稲田堤駅徒歩3分にあるえばと鍼灸マッサージ院の院長江波戸雄一の日記みたいなブログです。
東西両医学に関する知見や、大好きな横浜ベイスターズ(NPB)、リバプール(サッカー)、お酒(ウィスキーが主)のことなどを書いてます。


テーマ:
以前に投稿した「美脚・美尻になる歩き方」ですが、
チョ~簡単な確認方法があります。

それは
「後ろに歩く」です!

前に進もうとすると、
拇指球で蹴るなどの無駄な動きが入ってしまいますが、
何も考えずに後ろ歩きをすると、
無駄な動きができないので、
正しい足裏の荷重ラインを知ることができます。

あとは前に進む時も
このライン上を通るだけです。

後ろに歩く際は、
極力、膝から先は力を抜いてください。
うまく力が抜けていると、
地面から足裏が離れる瞬間は
足裏全体で一気に離れていくはずです。

つま先が地面に着く瞬間から、
足裏全体が地面を離れる瞬間までの
足裏の感覚を、正確に前に進む時も再現してください。

多くの方が、足裏全体で地面を捉えることができるようになり、
今まで如何に拇指球に偏って
荷重をしていたかが実感できると思います。

拇指球で地面を蹴る動きは
腰が落ちて、膝が曲がった姿勢と相性がいいので、
姿勢も悪くなります。

【拇指球や足の内側に荷重して膝と腰が曲がった姿勢】
拇指球へ荷重した姿勢

【足裏全体で立った姿勢】
足裏全体で立った姿勢



特に女性はガニ股にならないように
足裏の内側に荷重していることが多いようですが、
拇指球に荷重していると、
腰が落ちて膝が曲がってしまうので、
逆にガニ股なってしまいます。

ガニ股にならないように意識していることが、
逆にガニ股を助長させています。

【足の内側に荷重した姿勢・正面】

拇指球意識でガニ股に
内側に荷重しているにもかかわらず、
膝が曲がってしまい、
ガニ股になっています。


【足裏全体で立った姿勢・正面】

足裏全体で立って膝がまっすぐになった姿勢

足裏全体で立つと、
膝が曲がらないので、
ガニ股にもなりません。

正しい足裏の荷重で歩けるようになると、
足関節を底屈させる(地面を蹴る)ヒラメ筋や、
膝を伸展させる大腿四頭筋が使われなくなり、
脚が細くなるだけでなく、
臀筋が使われることで、
キュッと引き締まったお尻を獲得することができます!
更には姿勢もよくなります。

キャンディス・スワンポール①

キャンディス・スワンポール②
以上、http://ameblo.jp/snapmee/entry-11489303492.htmlより

キャンディス・スワンポール③
http://www.huffingtonpost.ca/2013/11/13/victorias-secret-fashion-show-2013_n_4270503.htmlより

ヒラメ筋や大腿四頭筋が発達すると、
足が太くなる理由や、これらの筋肉の場所については
こちらをご覧下さい。

数ヶ月単位の時間は必要でしょうが、
キャンディス・スワンポールさんみたいな
美脚に一歩でも近づくために
この歩き方を習得して、
ドンドン歩いて、美脚・美尻を手に入れましょう!!!

ロジカル・エクササイズでは上記の歩き方の指導も行っています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

江波戸雄一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。