マービー先生とハナスちゃんのちょっと寄り道ブログ

ガーデンニング情報サイト『e-hanas.com』のキャラクター、
マービー先生とハナスちゃんのブログです。
ガーデニングに関する事がらや、道内のちょっと寄り道したくなる観光スポットを発信していきます♪

NEW !
テーマ:
常磐線
3連休真ん中の日だけ1日フリーで
空港を使っただけでまともに訪問していなかった
今回のメイン茨城県へ行ってきました

常磐線も品川始発が多くなり上野始発が少なくなりましたが
今回乗った列車は上野始発でした


水戸駅
特急でもそれほど早くなく
ネット割が全然安くないので各駅停車で水戸へ
水戸といえば黄門様
水戸駅にひっそりとあります
(鈴木奈々の巨大な広告看板のほうが目立ってます(笑))

列車内で知ったので水戸まで普通に運賃を払ってしまいましたが
取手で一旦下車して「ときわ路パス」という茨城県内のJR&私鉄が
フリーなる切符を購入すればかなりお得なのを知りショックでした
でもこの先まだまだ列車に乗るのでときわ路パスを水戸で購入です


茨城交通
偕楽園は臨時駅があるんですが水戸から上の方向には止まらないので
茨城交通の路線バスで偕楽園を目指します
ぱっと見じょうてつバスみたいなカラーリングです

茨城県の一大ニュースなのか
納豆消費量日本一奪還というのをどのバスにも貼ってありました
ちなみにかつての日本一は福島みたいです


偕楽園1
前日の青梅が全然ダメでしたが
偕楽園はたくさん梅の木があります

やや終わりかけでしたがまだまだ綺麗に見れていました
これで兼六園後楽園、偕楽園の日本三大庭園を制覇しました


偕楽園2
3庭園の中で唯一入園料がかかりません
水戸藩の第9代藩主・徳川斉昭公により、偕楽園内に詩歌の会や茶会などを
催すために建てられた好文亭のみ入場料がかかりますが200円と安いです


偕楽園3
3連休で天気もいいこともありここからは大渋滞
かなりゆっくりと内部を進んでいきます
20分もあれば出てこれるだろうなんて思っていたんですが
1時間くらいかかってしまいました


偕楽園4
手前の木がなければもっと梅園が綺麗に見えそうなんですけどね…
それでも結構綺麗に見えたのでのろのろを我慢した甲斐はあったかな

偕楽園って上から眺められるスポットがないのが残念です
観光ポスターの上からの画像って空撮なんだろうな


偕楽園5
好文亭の建物自体は外からも見えます

梅が有名ですが桜や紅葉の時期も綺麗みたいです
水戸なのでなかなか雪は積もらないですが写真にあった雪景色もいい感じです


偕楽園6
連休ということで黄門様一行が来ていました

次の朝ドラが茨城県が舞台みたいでそのPRもしていました
そうえいば偕楽園へ行く路線バスの車内放送でも流れていました
これも茨城県にとっては大事件なんでしょうね


偕楽園8
好文亭近くの梅は綺麗に咲いてました

札幌で梅が咲くのは1ヶ月以上も先
神宮や平岡公園が見所ですがここまで多くはないですね


偕楽園7 偕楽園9
梅は桜ほど花のつき方が多くないので
寄って撮った方が綺麗ですね


偕楽園10
線路の向こう側にも梅園があるようですがかなり散ってしまっていました
2週間くらい前に来た方が綺麗だったみたいです


偕楽園11
偕楽園の前にある千波湖では時間によって巨大な噴水が上がってます
ちょうどいいタイミングで噴水も見ることができました


ボンネットバス
梅まつりシーズンだけ水戸市の観光地へ
無料で送迎するボンネットバスが走っているようです

ちょっと乗ってみたかったですが
他にも行ってみたいことがあるので今回は諦めました
茨城だけで2泊3日でもよかったかな


水戸市マンホール
偕楽園近くに水戸市のマンホールもあり
予想通りの梅でした


偕楽園駅
偕楽園1時間くらいで切り上げるつもりだったんですが
2時間以上ここに費やしてしまいもうお昼くらいになってしまいました

偕楽園駅から列車に乗って次の目的地勝田を目指します


読者登録してね ペタしてね


マービー先生とハナスちゃんのちょっと寄り道ブログ-バナー本文
ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ


マービー先生とハナスちゃんのちょっと寄り道ブログ
北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店です



マービー先生とハナスちゃんのちょっと寄り道ブログ-e-hanasバナー
このブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます


マービー先生とハナスちゃんのちょっと寄り道ブログ-富士園芸バナー
富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ADO
3連休で関東地方へお出かけしてきました
LCCがあるおかけで最近は羽田路線は安いです

毎回お馴染みADOを利用して羽田空港を目指します


日向和田駅
梅を見に翌朝青梅へやってきました
梅の病気で全て伐採してしまったけど今年から植樹をして
梅まつりが復活したようなのでどんなふうになったんでしょうか

中央線と青梅線を乗り継いで最寄りの日向和田駅へ
以前梅を見に来たときはたくさん人がいましたが全然観光客がいません


青梅1
梅の公園までは駅から10分くらいです
いつものようにご当地マンホールを探したらあっさり見つかりました

青梅らしく梅をデザインしたマンホールになってます


青梅2
多摩川を渡っていきます
川はかなり下なので川遊びに行くのは大変そう


青梅3
梅の公園へやってきましたが伐採されてしまったので梅の木が全くなくさみしい感じです
以前はここの斜面全てに梅の木が植えてあり絶景だったんですよね

何もないのでサンシュウの黄色い花がかなり目立っています


青梅4
植樹された梅の木は200本みたいですが
まだまだ小さいのでこれが以前のように戻るには何年もかかるんでしょうね

あの見事な光景がまた見れるといいな


青梅5
少ないですが春の花々が咲いていました
一番多かったのは福寿草

道内でも雪が少ない地域では出てきているみたいです
札幌はかなり溶けていたのにまた雪でうもれてしまいました


青梅6
梅の公園をあとにして近くにあったイタリアンでランチタイム


青梅7
ピザは小さいのにお値段高めなんですが
パスタは量が多くサラダにドリンクもついてきてかなりお得な感じでした

ワタリガニのパスタはカニの味がかなり濃厚で美味しかったです


青梅8
梅の公園だけだなく梅郷という地区全体の梅の木が伐採されてしまったので
他の梅林もかなりさみしい感じでした


青梅駅
本来はこの先二俣尾駅まで散策する予定でしたが
予想以上に梅の木もなかったので
ちょうどやってきた路線バスに乗って青梅駅へやってきました


赤塚不二夫記念館1
青梅といえば梅以外に有名なのが赤塚不二夫記念館
手塚治虫、藤子不二雄、石ノ森章太郎…
これで大御所系の漫画記念館は長谷川町子以外は全て行ったのかも


赤塚不二夫記念館2
かなり小さいので展示物は少なく
漫画コーナーとかもないのであっさり見終わってしまいました

若い頃の赤塚不二夫が結構ハンサムなのがびっくりでした
晩年のタモリと一緒に出ている時のイメージしかないんですよね


青梅9
ジブリに出てきそうな変わった電話ボックスがあります


青梅10
その隣のバス停もなかなか可愛いです
かつて東京都最長路線だった梅70系統の行き先が
西武柳沢から花小金井に変わってしまったんですね
距離は28kmほどと北海道の路線バスと比べたら可愛いものです


青梅11
バス停の隣にあった神社のしだれ梅が綺麗に咲いてました
梅郷地区以外の梅の木は病気にかからなかったようです


青梅12
赤塚不二夫記念館の他隣接する2館のセット券があったので
他2つもよってみました
赤塚不二夫記念館の斜め前バス停の近くにある昭和幻灯館へ


青梅13
かわいいネコたちと青梅の昔の街並みのジオラマがあります
入口にあったプロマイドが古すぎてキャンディーズとピンクレディー以外
全くわかりませんでした
40~50代の人だとどストライクなんだと思います


青梅14
最後は赤塚不二夫記念館の隣にある昭和レトロ記念館
元祖汁なし餃子が気になりましたがお休みでした


青梅15
ここが一番面白く昔の映画ポスターや昭和の懐かしいアイテムがありました
梅はちょっと残念でしたが街中のレトロな博物館めぐりは楽しかったです


読者登録してね ペタしてね


マービー先生とハナスちゃんのちょっと寄り道ブログ-バナー本文
ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ


マービー先生とハナスちゃんのちょっと寄り道ブログ
北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店です



マービー先生とハナスちゃんのちょっと寄り道ブログ-e-hanasバナー
このブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます


マービー先生とハナスちゃんのちょっと寄り道ブログ-富士園芸バナー
富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
開拓の村1
1月の連休に明治村に行った時に
そういえば札幌にも開拓の村っていうのがあったなと思い
10年以上ぶりにやってきました


開拓の村2
夏は馬車鉄道ですが冬は馬そりになります
結構人気があるらしく常に満員で走っていました

夏の馬車鉄道は乗ってみたいかな
料金もそんなに高くないですし


開拓の村3
雪でうもれていますが
この下に線路がありここを馬車鉄道が走っているみたいです
昔からあるんですがまだ乗ったことはありません


開拓の村4
到着したのがお昼に近かったので開拓の村食堂でランチタイム
開拓時代の食事とかでもあるのかと思いきや
ラーメンとかジンギスカンとか普通の食堂です


開拓の村5
いも団子焼き、みそおでん、豚汁、おにぎりがついてきた
屯田兵定食にしてみました

おにぎりにきなこ?って思ったんですが意外と美味しかったです
ご飯の部分は日によって変わるみたいです


開拓の村6
札幌ドーム10個分という広大な敷地に
明治から昭和初期までの歴史的建造物がずらり建ち並ぶ開拓の村
2時間くらいで散策するのが一般的みたいです

とりあえず端から端まで一通り回ってみました


開拓の村7
旧北海中学の建物で今の北海学園にあたる学校です
北海道の私立の学校では歴史のある学校です
ここの大学に大泉洋さんが通ってました


開拓の村8
歴史的建造物が多いのでドラマなんかで使われることもあります
最近のものですとマッサンの撮影がここで行われていました

その中の一つが旧青山家漁家住宅
森野熊虎の番屋の外観シーンで使われていました


開拓の村9
中もドラマのようでしたが
多分中のシーンはスタジオだったんだろうな


開拓の村10
3月なので住宅や商店の中で昔の雛人形が飾ってありました
大正時代から昭和30年台までの古い雛人形でしたが
保存も綺麗なので古さはまったく感じませんでした


開拓の村11
開拓の村内には「市街地群」「漁村群」「農村群」「山村群」の4エリアになっています
農村部は奥のほうになりますがそこに蚕種製造所がありました

北海道で蚕なんて育てていたんですね


開拓の村12
展示が富岡製糸工場みたいです

そういえば蚕って繭から取った中身ってどうするんだろう
食べたりするのかな?


開拓の村13
市街地エリアからちょっと外れたところにある旧札幌農学校寄宿舎
今の北大恵迪寮にあたる建物です
中には北大恵迪寮の歴史が展示されていました

今もやっている赤ふんパレードはかなり昔からやっていたようです


開拓の村14
旧札幌農学校寄宿舎をさらに奥の方に行くと山村部
森林鉄道機関庫があります

昔はいろいろなところで走っていた森林鉄道
夕張の三弦橋を観光用で走らせていたらよかったのに


開拓の村15
11時くらいに開拓の村へやってきましたが
気がついたら閉館30分前のアナウンスが流れてきました

一日中観光客を乗せていた馬車も寝床へ戻って行きました


開拓の村16
市街地の最後の方は早足で回ってしまいました
ここの建物はマッサンが森野熊虎と出会った待合旅館です
以前は2階も見れたみたいですが現在は老朽化のため公開中止になってます

最近古い建物とかが好きなので
思っていた以上長く居れてしまいました
次は夏の馬車鉄道にも乗ってみたいですね





アクセス

[開拓の村]
【アクセス】JR新札幌駅からJR北海道バス開拓の村行きに乗車
バス停開拓の村で下車(1時間1~2本)



読者登録してね ペタしてね


マービー先生とハナスちゃんのちょっと寄り道ブログ-バナー本文
ガーデニング資材のお求めはイーハナス楽天市場店へ


マービー先生とハナスちゃんのちょっと寄り道ブログ
北海道札幌市から全国へガーデニング資材をお届けするe-hanas(イーハナス)のYahoo!店です



マービー先生とハナスちゃんのちょっと寄り道ブログ-e-hanasバナー
このブログに出てくる花の名所をwebサイトしました。まだスカスカですが随時更新していきます


マービー先生とハナスちゃんのちょっと寄り道ブログ-富士園芸バナー
富士園芸資材株式会社 (e-hanas運営会社)





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。