イヤホン・ヘッドホン専門店 旧e☆イヤホンのBlog

イヤホン・ヘッドホン専門店 旧e☆イヤホンのブログ


テーマ:
りょう太
皆さんおはこんばんちはー(。・ω・)ノ゙
e☆イヤホンのりょう太です!

年末年始、現行ブログのサーバーがアクセス不可な状況となり、大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
見てもらいたい記事もたくさんあるんですが、復旧にはまだ時間がかかりそうなので旧ブログであるこのアメブロでお知らせさせていただきます。

あの、伝説の生放送が1年ぶりに帰ってくる!!

新春!ハイレゾ大会議2016
新春!ハイレゾ大会議2016
◼︎配信ページリンク:USTREAM/ e☆イヤホンTV/ <イヤホン・ヘッドホンの専門店e☆イヤホン公式USTREAM>

ちょうど1年前、ハイレゾに携わる業界関係者さまを多数お招きして生放送したハイレゾ大会議が今年も実現!前回出演していただいた一部の出演者様に加え、今回新たなゲストも招いてハイレゾの今を語っていただきます!
前回は各ゲストお一人ずつに語っていただく「新春!ハイレゾ大会議!」とゲスト全員の座談会形式の「激論!ハイレゾ大会議」を別日に放送しましたが、今回は同日に一挙生放送!!!放送日は1月4日(月)です!

それでは今回の出演者さまを、初参加の方からご紹介したいと思います。


▼今回ハイレゾ大会議初参加の3名さま
KORG 大石耕史さま
2002年株式会社コルグ入社。シンセサイザーの開発を経て、2004年より独自に1bitオーディオの研究開発を行い、その成果物としてMRシリーズやAudioGateを製品化。2010年に後のDS-DACシリーズの技術基盤となるDSD-DAWシステムClarityを開発。2014年より技術開発部部長。DSDライブストリーミング技術をはじめ、同社の新規技術や基盤技術の開発を手掛けている。

e-onkyo 黒澤拓さま
オンキヨー&パイオニアイノベーションズ株式会社
ネットワークサービス本部 音楽コンテンツ課 課長
2007年からハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」の運営に従事。現在では配信用ハイレゾコンテンツの獲得交渉から、「e-onkyo music」自体のサイトプロモーション、実地でのイベントまで、運営全般に携わっている。

リットーミュージック 國崎晋さま
國崎晋(くにさき すすむ):1963年生まれ。サウンド・クリエイターのための専門誌『サウンド&レコーディング・マガジン』編集長を20年間務め、現在は同誌編集人。ミュージシャンやプロデューサー、エンジニアへの取材を通じての制作現場レポートや、レコーディング機材使いこなしのノウハウなど、プロ/アマ問わず多くのクリエイターに役立つ記事を多数手掛けている。2010年からはPremium Studio Liveと題したライブ・レコーディング・イベントを開始。収録した音源を最高音質のハイレゾ・フォーマットとして知られるDSDで配信するレーベル活動も展開している。

▼前回に引き続きの参加者さま
OTOTOY 高橋健太郎さま
スーパーオーディオラボ 照井和彦さま
Fitear 須山慶太さま
評論家 土方久明さま
オーディオライター 野村ケンジさま
エミライ 島幸太郎さま(各枠出演予定)
FOSTEX 山口創司さま(各枠出演予定)



<放送スケジュール>
◼︎第1部

(1)前回の振り返りと簡単な昨年のまとめ、今年の展望
   時間:13:20~13:50
   出演:りょう太、島さま、山口さま(基本出演者の3名)


(2)デジタルオーディオフォーマットの現状と今後の展望
   時間:14:00~14:55(5分休憩)
   出演:KORG 大石さま

(3)ハイレゾ配信事業の今までとこれから
   時間:15:00~15:55(5分休憩)
   出演:e-onkyo 黒澤さま

(4)音楽制作とハイレゾ
   時間:16:00~16:55
   出演:リットー・ミュージック 國崎さま

~転換など約30分休憩~

◼︎第2部
   ハイレゾ座談会
   時間:17:30~19:30
   出演:全てのゲストさま

視聴者プレゼント有り!
各部で発表するキーワード全てと感想をお寄せいただいた方の中から抽選でプレゼントを差し上げます。
応募方法やプレゼントについては放送中でお知らせさせていただきます!

錚々たるメンバーでございますが、大丈夫です、わたくしも難しい話は苦手!(笑)
ハイレゾおよびデジタルオーディオに造詣が深い方はもちろんのこと、正直あまり詳しくはないとか、むしろ初心者だという方も大歓迎です。
りょう太的にわからないところはなるべく突っ込みますし、島さん、山口さんは前回に続いて「わかりやすく説明してくれる係」を期待しております。
かなり長時間の放送となるため、なかなか全ての時間お付き合いいただくのは難しいと思うので、頑張って録画も残すつもりです。USTREAMの仕様上録画に途切れ目が出来ると思うので、その点はご了承いただければと思います。


それでは放送をお楽しみに!
◼︎配信ページリンク:USTREAM/ e☆イヤホンTV/ <イヤホン・ヘッドホンの専門店e☆イヤホン公式USTREAM>

いいね!した人  |  リブログ(0)

イーイヤさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります