イヤホン・ヘッドホン専門店 旧e☆イヤホンのBlog

イヤホン・ヘッドホン専門店 旧e☆イヤホンのブログ


テーマ:

はまちゃん

大阪日本橋店のはまちゃんです!
ここ最近は、毎晩『北斗の拳』見てます。
次回予告が実に秀逸。

CypherLabsから、
フルディスクリート・ポータブルアンプが登場!!

その名も、

AlgoRhythm Picollo!!
入荷いたしました!!

Picollo
▼CypherLabs AlgoRhythm Picollo / BLACK e☆特価¥58,960-

Picollo

▼CypherLabs AlgoRhythm Picollo / SILVER e☆特価¥58,960-


アナログアンプとしての究極の選択
ポータブルの域を超えた「フルディスクリート」のアナログアンプが誕生
「AlgoRhythm Picollo」は、増幅部にオペアンプを使用せず独自にアンプ部を設計した
「ディスクリート構成」のポータブルアンプです。
アンプ部には、厳選された計10ペアのICトライオードが使用されており、
ハイインピーダンス・ヘッドホンからイヤホンまで、様々な機種に対応しています。

ポータブルアンプとしての価値基準を「再構築」した、
ディスクリート構成のポータブルアンプ

「フルディスクリート・アンプ」の利点として、
各部品を自身で厳選し、既製品のオペアンプを使用しないことにより
「オリジナルのサウンドが実現できる」という点がありますが、
それを実現するためには「高い理解力」「技術力」が必要です。
AlgoRhythm Picollo は、Cypher Labs がアンプ部を
「独自にデザイン( 設計)」することにより、
他には存在しない「オンリーワン・サウンド」の実現に成功し、
ポータブルアンプとしての価値基準を「再構築」することに成功しました。


ディスクリート構成の欠点を感じさせない、
高パフォーマンスな機能性


本来であれば「フルディスクリート・アンプ」の欠点となる
「筐体の大型化」や「消費電力の増加」ですが、
AlgoRhythm Picolloではそれらを感じさせない、高い機能性を持っています。
筐体デザインは非常にコンパクトで140g と軽く、
内蔵バッテリーは約4時間のUSB充電により最大で約30時間保ちます。
出力インピーダンスは1Ω以下に設定されているため、
カスタムIEMを含めて、多くのイヤホン・ヘッドホンと組み合わせることができます。
出力ゲインは3段階で調整が可能です。

大阪日本橋店
東京秋葉原店、ともに!


試聴機あります!!

で!
聴いてみました!!

Picollo


さて!まずは開封させて頂きますよ!!

Picollo

ああ!!
いきなり!上質なケースが!
失礼いたしまして、中身を拝見させて頂きます!!

Picollo

おお!!
ピッタリと専用のケースにPicolloさんが収まっております!!
持ち運びたくなりますね!

Picollo

アナログアンプなので背面は充電口のみ!
潔し!

Picollo

前面パネルはボリュームと入力、出力、ゲイン切り替えスイッチ、と、シンプル設計
男前です。

【SE846で聴いてみました】

Picollo

プレイヤーはiPhone4Sです。

一聴して迫力がある事が、まずわかります。
嫌味の無い、おおらかな力強さを感じます。
細かな表現力が高く、分離感、解像度も申し分ありません。
深さも、広さも良いバランスだと思います。
音質傾向的にはナチュラルな系統になるのではないでしょうか。
全帯域に置いて高いクオリティを発揮しています。
音場の広さを感じやすく、残響感や、低音域の減衰してゆく様に魅力を感じました。

あまり強い味付けを好まないお客様にオススメ。
また、ヘッドホン、イヤホンの実力をそのままに発揮したい場合にオススメです。

ゲイン切り替えスイッチが搭載されていますので、
ハイインピーダンスなヘッドホンにも対応できます。

全体を通して、実に堅牢。
デジタル接続系のアンプが大活躍する中、
こういった完成度の高いアナログアンプが登場するのは非常に嬉しい。

関連記事 (2014-06-29)
【 #ポタフェス 】本日より開幕!初日の最新現地レポート【随時更新】

いやぁ、すごかった。
是非、お客様にも聴いていただきたいです!

WEBからのご注文はこちら!!
▼CypherLabs AlgoRhythm Picollo / BLACK e☆特価¥58,960-
▼CypherLabs AlgoRhythm Picollo / SILVER e☆特価¥58,960-

以上!
大阪日本橋店からはまちゃんでした!

いいね!した人  |  リブログ(0)

イーイヤさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります