イヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」のBlog

イヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」のブログ


テーマ:


イヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」のBlog

どもどもこんにちは~。なんだかご無沙汰です。がっちゃんです(・∀・)

半月ブログも書いて無くて、3回くらいユーストも出演無かったですしね。

お久しぶりです、生きてますよヽ(゚◇゚ )ノ!


本日は商品レビューをさせていただきます!

くそ耳で頑張って聴いてますのであてにならないかもしれませんが

なんとかお伝えできればと思います(゜д゜;)


本日ご紹介致します商品はコチラ!!


イヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」のBlog
どーんヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

▼SOUL by Ludacris SL300(ゴールド) e☆特価¥31.800-


色違いの黒もかっこいいです。かっこいいです。大事なことなので2回言いました。


ではまず外観から行きましょう( ・(ェ)・)

上の写真でもお分かりいただけるかと思いますが、MONSTERやFunny Wangのような形です。

デザイン性に優れていて、だれが見てもかっこいいですね!

この形のヘッドホンの中でも、SOULのヘッドホンはとにかく装着感がいいです。

その秘密がコチラ↓
イヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」のBlog

キルティング加工のヘッドパッド!!!

イヤパッドと共通の皮ですが、しっとりしていて柔らかく、肌なじみがとてもいいです(。・д・。)

イメージ的には、私も愛用中のFOSTEXのkotori201のようなパッドでふかふか!

SL300は耳を覆うくらいの縦長な楕円形ハウジングなので、長時間の使用でも負担がかかりません。

DJさんにはうれしい仕様ですね!


さらにSL300はノイズキャンセリング機能搭載!!


イヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」のBlog

左ハウジングの、装着した時に後ろ側のところにスイッチがついております。

上にあげるとオンで下がオフですね。


さらに、ハウジング裏側あたりに気になるスイッチが一つ。。。


イヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」のBlog

押してみると、、??


イヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」のBlog

光る!!!!!!

これは目立ちますねo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪

DJさんのための機能!!

暗いところだとわかりやすいですね!


これでクリスマスのイルミネーションに紛れ込んで一部になりましょうヾ(@°▽°@)ノ

って何言ってんだか←


ノイキャンの電池のふたは右ハウジングにございます!


イヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」のBlog

中にはゲインまでついてますね!!さらにケーブル着脱式!!!!

すみずみまで親切機能が満載!惜しみないですね!


付属品はこちら。


イヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」のBlog

キャリングケース、標準変換プラグ、航空機変換プラグ、クリーニングクロス、単4電池2本


クリーニングクロスにはSOULのロゴが入ってます。カコイイ(^∇^)


そんなこんなで、やっと音質の感想に参りますヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ


試聴環境はiPhone4S直挿し、ゲインはLOの状態になりますのでご了承ください。


まずノイキャンOFFの状態から~( ・д・)/


第一印象は全体的にすっきりとした傾向かと思いました。

中域がよく出ていますが、すっきりしているので派手とまではいきません。

長時間聴いていても疲れない音質ですね。

高域は、まだ鳴らし足らないからか、やや軽く、ハイハットの音が刺さり気味に聴こえましたが

打ち込み系などの高音や、女性ヴォーカルは伸びもよく刺さらなかったので

音源によるものかと思います。

低域はアタックはあるものの、ややうすめです。

存在感はありますし、バランス的にはちょうどいいので、中高域メインでいつも聴かれる方には

ちょうどよさそうですが、低音好きの方には物足りないかな、と思います。

全体的に音が引き締まっていてタイトな印象を受けました。

音場はあまり広くなく、頭の中と耳のまわりでなっているような感じです。

ほんとにライブハウスやスタジオ、クラブの中のような、「箱の中」感が伝わってくる感じでした。


ではノイキャンをオンにしてみましょーヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ


おぉ!

という感じに低域に一気に厚みが増します

全体も立体感が出て音場も少し広くなる感じがしました。

低域の量がかなり増すのですが、中高域が埋もれることはなかったです。

高域はやや遠くでなっている感じがしました。軽さはなくなり、安定感が出ます。

低域は芯の音ははっきり聴こえますが、周りに輪郭の甘い厚みのベールが付く感じなので

スラップベースなどの、低域にキレがほしい曲などはあまり向かないかな、と思いました。

逆にDaft Punkの曲のような、低域の厚みが強い曲は、耳も脳も低音に支配されるかのごとく

飲み込まれ、でもボーカルも高域も聴こえるという不思議な感覚に襲われるので

本当にDJさんのためのヘッドホンなんだと感じました。



ノイキャンをオンからオフに聴きながら切り替えると、低音だけが

すっきりと無くなるような感じでしたね。

聴き分けしても面白いと思います。


インピーダンスがいくつかは公表されてないみたいですが

iPhone4sのみだと少し音量が出にくいのかなーとも思いましたので

ゲインをハイにしていただくか、アンプをかませてあげると

よりいい音を奏でてくれるかなーと思いました!


私の耳での感想ですので、ぜひご自身の耳で確かめていただきたい

魅力的な音でした!


大阪日本橋本店、秋葉原店ともに試聴機がございますので

ぜひ聴きにいらしてくださいね(。・д・。)!



最近料理がマイブーム。がっちゃんでしたー| 壁 |д・)







いいね!した人