イヤホン・ヘッドホン専門店 旧e☆イヤホンのBlog

イヤホン・ヘッドホン専門店 旧e☆イヤホンのブログ


テーマ:
ゆうきゃん
あ、どうも。
叛逆の奈良県民、ゆーきゃんです。

ネタが重複しすぎて申し訳ないですが

急にですね

田舎もんの僕も喜んで、こんなエンジョイしてきました



”よよこー”
と呼ばれる場所へ行ってきました。楽しかったです。
やっぱり季節を感じるようなイベントはいいですな。
次は海幸山幸夏満喫ですな(^o^)/

はい!無駄話はここまでにして本題に参りましょう!
買取強k・・・・のその前に!
今一度こちらのイベントを宣伝させてくださいなっ!!!

ハイドン!!!



~新生活応援キャンペーン~買い替えよう!リユースサイクル!


店頭限定!
4月1日~4月7日まで!

買取をご利用頂き、3000円以上でのご成約頂いた方に訪れる
BIGちゃぁぁぁ~~~んす!

以前僕がアップした記事に詳しく詳細を書いておりますです!

【店頭限定買取キャンペーン開催!】買い替えよう!リユースサイクル!


めちゃめちゃ手抜きして説明するとすれば

売る→回す→当たる(ハズレなし)→安く買う

って感じですかね!!(^o^)/

詳しく説明するとすれば


①買取をご利用頂き、ご成約金が3000円を越えられた方にガラポンを回して頂きます。

②なんとこのガラポンハズレなし!玉は2種類しかありません。白と、赤!

③白玉ならコチラ↓↓


新品、中古商品共にお買い上げ時3%OFFになるチケットを進呈!!!!

※一部商品、セール特価品などは対象外となります
※本件一枚につき商品1点のみ適用可!1回使い切りのチケットです
※ほかのクーポン券、中古の日5%OFFとの併用は不可です


④見事赤玉を引き当てた方にはコチラ↓↓

新品、中古商品共にお買い上げ時8%OFFになるチケットを進呈!!!!

※一部商品、セール特価品などは対象外となります
※本件一枚につき商品1点のみ適用可!1回使い切りのチケットです
※ほかのクーポン券、中古の日5%OFFとの併用は不可です


てな感じです、いいでしょいいでしょ?おもしろそーでしょ??

高く売って、安く買う!
この流れが泥沼へのスパイラルを生むわけですよ皆さん!
ようこそ沼へ(^o^)/

そしてこのイベントの醍醐味は

・買取をご利用頂き、条件を達成された方には毎回抽選権が!
・チケットの有効期限は4月30日まで!じっくり考えてください♪
・なにより、新品商品も値引きしちゃう!!!



是非是非ご参加くださいませ!!!

買取に出す前にこちら↓↓で買取上限額などをチェックされてみては??

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

買取案内ページ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

では買取強化に参りましょう!
本日の強化商品は

低音の帝王

TEIONのTEIO
特に意味はありません

ハイドン!!!


▼beats by dr.dre beats Pro (各色)
買取上限額:¥18,000- (買取15%アップキャンペーン:¥20,700-)


貫録のっっ!
まさに貫録のっっ!!!
ド低音モデルといえばやはりbeats Pro氏。
beatsの本気。
あーーーーほすぃ。ほすぃほすぃほすぃ。
喉から手とか足とか、なんならチワワとか出るほどほすぃ。

こちらの僕がほすぃホンを~~~強化!!!!

※上記買取金額は3月31日現在のものになります。買取上限額は日々変動しますので、買取金額一覧をご確認くださいませ

皆さまキャンペーンの内容は把握されましたか!?
ガッツリごっそりいい思いしちゃってください!!!

ご来店、お待ちしております♪

最後にもいっちょ、買取に関する御案内はこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

買取案内ページ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

ではでは(・ω・)ノ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
りょう太
皆さんおはこんばんちはー(。・ω・)ノ゙
e☆イヤホン大阪日本橋本店のりょう太です!


イヤホンユーザーにとっての苦い経験、それは

ケーブルの断線をふせぐ方法
ケーブルの「断線」。
皆さんも一度はイヤホンやヘッドホンのケーブル断線を経験されたことがあるのではないでしょうか。

ケーブル断線の症状
・音が途切れる
・片方だけ聴こえない
・バランスがおかしい
・ノイズが混じる
・全く聴こえない


など。
どの症状もイヤホンとしては致命的なもの。
発生してしまうと、普通のイヤホンなら「修理」か「買い替え」しか解決方法はありません。



断線はどこで起こるのか?


ケーブルの根元/境目
最も断線するリスクが高いのはプラグ付近の「根元」、ケーブルが左右に分岐する付近などの「境目」など。
ケーブルをどこかに引っかけたりする「故意」や「事故」が発生しない限り、ほとんどの場合これらの個所が断線しやすいと言えます。

ケーブルの内部には「導体」という金属でできた電気信号を伝達するための信号線が通っていて、これらが外部からの力などで途切れることで信号の伝達に阻害が起こり、前述のような症状が発生します。



■断線をふせぐたった3つの方法

ケーブルの断線をふせぐ方法
1.ケーブルを引っ張らない
ケーブルを引っ張るのはよくない」ことは誰もが知っていることです。ただ、イヤホンをプレーヤーやスマホから抜くときなど、ついついやってしまっていませんか?
まずはこれをやめましょう。イヤホンをプレーヤー/スマホから抜く時はプラグのカバーをしっかり指でつまみ、まっすぐ引っ張って抜きましょう。



ケーブルの断線をふせぐ方法
2.プレーヤーに巻かない
ケーブルの断線に繋がるリスキーな行為のうち、最も多くの方が「ついやってしまう」ワーストワンがこれです。
イヤホンを使わない時、プレーヤーに巻きつけて片付ける方を多く見受けますが、これは断線リスクが非常に高い行為です。
これをするとプラグ根元付近に急激な折れ曲がりと力が加わり、場合によっては一撃で断線…なんてこともあります。



ケーブルの断線をふせぐ方法
3.収納ケースに入れる
イヤホンをカバンやデスクの引き出しに片付ける時、そのままポイッとしていませんか?
イヤホンを裸のままにしておくと、他の収納物とケーブルが絡み、出す時に「イラッ」とすることもあるはず。無理に引っ張れば断線リスクが非常に高くなってしまいます。
付属の収納ケースや、なければ手近な小さなポーチなどに入れて運用すれば、断線リスクを極めてゼロに近くすることができます。

▼イヤホン用ケースのおすすめ▼
■PATTERN BREAKER PB CASE1
■FitEar セミハードケース

せっかく良いイヤホンを買っても、使い方が雑ではどんなに高価な機種でも断線するリスクはあります。
残念ながら、高価なほど断線しにくいということではありません。

大事に使って、良い音を長く楽しみましょう!


・・・・・
・・・・
・・・
・・


それでも!どうしても!
断線させてしまうあなたにおすすめ

「断線するならケーブルだけ交換すればいいじゃない…」

▼ケーブル交換可能なイヤホンのおすすめ
■SHURE SE215-J
■SHURE SE215SPE-A
■audio-technica ATH-IM50
■audio-technica ATH-IM70


「そもそもケーブルがなければ断線しないじゃない…」

▼ワイヤレスヘッドホンのおすすめ
■SONY DR-BTN200
■SONY MDR-ZX750BN
■PHILIPS SHB7000
■beats by dr.dre Beats wireless

■ワイヤレスヘッドホン一覧はこちら


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
りょう太
皆さんおはこんばんちはー(。・ω・)ノ゙
e☆イヤホン大阪日本橋本店のりょう太です!

オーテク!オーテク!
オーディオテクニカの発表したてほやほや新製品、
イヤホン上位モデルたちのご紹介!

■リンク:audio-technica2014年春の新製品一覧

オーテクCKRシリーズ上位
CKR-Sound Reality-
オーディオテクニカから新たに発表されたCKRシリーズ。またまた気になるシリーズが出ましたね。同社のカナル型機種を表すCKにRealityのイニシャルRを加えたCKR!

CKRシリーズは

・High Resolution=高解像度
・High Response=高レスポンス
・Reproduction of the Original Sound=原音の再現


このみっつをテーマとしており、まさに今はやりのハイレゾ音源を聴くのにもってこいのイヤホンではないでしょうか。
また、生産完了となってしまったCKMシリーズの後継にあたるシリーズ。かつてのモデルを彷彿とさせるデザインにもご注目ください!


では上位3モデルを順にご紹介しましょう!

ATH-CKR10

ATH-CKR10内部図解
audio-technica ATH-CKR10
▼audio-technica ATH-CKR10 e☆特価¥33,600-
(ご予約受付中/4月25日(金)発売予定)
※5%税率の価格です

シリーズの最上位モデル!世界初の機構を採用!!
“DUAL PHASE
PUSH-PULL DRIVERS”

2つのドライバーを向い合わせに配置したPUSH-PULL方式を採用。高い駆動力がレスポンスの改善を図り優れたリニアリティ(直線性)が音の再現性を高めます。広帯域に渡って歪みを抑えた伸びやかなサウンドを奏でます。

13mmの大口径ダイナミック型ドライバー、しかもCKR10専用設計を向い合せ…!?って確かに聞いたことのない構造ですね。PUSH-PULLってことは押したり引いたりし合って力を増幅しているということでしょうか。名前が長いのでD3PDとか略すのはどうです?
更にCKR10は高剛性チタニウムハウジング、純鉄ヨーク(ユニットの土台)、スタッカード撚り線も採用され、最上位のポジションに恥じぬ仕様です。
全く新しい構造なだけに、どんな音なのか想像もつきませんが…だからこそ、早く聴きたい!!!



ATH-CKR9

ATH-CKR9内部図解
audio-technica ATH-CKR9
▼audio-technica ATH-CKR9 e☆特価¥25,200-
(ご予約受付中/4月25日(金)発売予定)
※5%税率の価格です

CKR10同様にDUAL PHASE PUSH-PULL DRIVERSを搭載しておりますが、こちらもCKR9専用13mmドライバーをふたつ搭載しており、CKR10とは違った音作りが期待できます。切削アルミニウムハウジングを採用。同社お馴染みのチタン採用機(CKR10)とアルミ採用機(CKR9)の関係であり、ここから個性の違いも出てきそうです。D3PD(勝手に略称化)を搭載していながらもCKR10よりも価格がグッと抑えられているのがうれしいところ。


ATH-CKR7

ATH-CKR7内部図解
audio-technica ATH-CKR7
▼audio-technica ATH-CKR7 e☆特価¥12,600-
(ご予約受付中/4月25日(金)発売予定)
※5%税率の価格です

かつてのCKMシリーズで採用されていたオーソドックスなダイレクトダイアフラムマウント方式を採用。当機から連想させるのはやはりATH-CKM77ですが、CKM77には13mmのドライバーが、CKR7には14mmのドライバーが搭載されており、進化していることをうかがい知ることができます。
切削アルミニウムケース、ステンレスハウジング一体型スタビライザーを採用し、CKM77で採用されていたハイブリッドメタル構造を更に発展させたものでは?と感じました。
メーカーのコメントでは「鮮明なボーカルと伸びやかな中高域を再生」となっていて、同社らしい高域特性に期待したいところです。


各機種、本日3月31日(月)よりご予約受付開始!
本日中(2014年3月31日(月))
にご入金でのご予約なら
税率5%の価格!!

ですよー!
増税に関するご案内はコチラ!
■リンク:【e☆イヤホン】増税に関するご案内



ご予約お待ちしております!!
▼audio-technica ATH-CKR10 e☆特価¥33,600-
▼audio-technica ATH-CKR9 e☆特価¥25,200-
▼audio-technica ATH-CKR7 e☆特価¥12,600-
(ご予約受付中/4月25日(金)発売予定)
※5%税率の価格です


<オーディオテクニカ2014春の新製品関連記事>
■【新製品情報!!】audio-technica CKR3&CKR5シリーズ情報☆
■【新製品解禁】audio-technica ATH-AXシリーズ / DWLシリーズ

いいね!した人  |  リブログ(0)