1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-03-21 08:09:45

ブログについて。

テーマ:ブログ

2016年になって初めてのブログ更新です。



実は最近、

インターネットやテレビの情報に興味がなくなったというか

年齢や経験を重ねるごとに

自分に必要な情報を選んでいくことの大切さを

肌で感じております。



発信しないところに情報は来ないという考えも

道理にかなっているわけで

無駄な発信をしなければ

無駄な情報も入って来ないということも

痛感したりしていました。






ところが、

昨日こんなことがありました。



弊社の店に食事をしに行ったのですが

その時に社員から聞いた言葉。



その社員のお母様が私のブログを

とても楽しみにしてくださっているとのこと。



「社長さん、最近ブログ更新されてないようだけど

次はいつかしらね?」

ってお母様がお話しされてたそうです。



なんだかとても感動しました。



もちろん社交辞令で言ってくださっているのかもしれませんが、

一人でも私のブログを楽しみにしてくださっている限りは

発信し続けることも大事なのではないかと。






そう言えば

私の両親もそうだったみたいです。



会ってもあまり多くを語らない私の近況や心境を

ブログを読むことによって安心していたようです。




母親は私のブログで気に入った記事があると

紙に書き写して

それをファイルして

何度も読み返していたようです。







時期によって更新の頻度はまちまちですが、

ブログを書き始めて○年。



つっぱっていた頃の私は

発信は身内のためではなく

世間に対してだと思っていました。



SNSはビジネスのツールであって

その目的がなければ

ブログを書く必要はないとも思っていました。



もちろん今でも多少そう思っていますが

身内が一番の理解者であり

ここの理解がないと世間に対して発信することなんて

100年早いということに気づきました。



身内とは家族や社員、そして社員のご家族です。



そして結果的に

「仕事」=「遊び」=「人生」という定義に行きついたのです。






だからこそ昨日の社員の言葉は

とっても嬉しかったのです。



最近では

83歳の父と73歳の母がインターネットに目覚めたので

facebookを始めてしまい

友達申請がきたときはちょっと焦りましたが

まあ、それも良し。



基本的に隠すような悪いことは

何もしていないつもりなので。




ただSNSを通じて感じるのは

「何をするか」ではなく

「どう感じるか」ということが

大切だということ。



理屈っぽいことは苦手ですが

SNSを上手に利用することもありなんだと

柔軟な考え方ができるようになりました。






さて、前置きが長くなり過ぎましたが

実はここからが本文です。



私は記憶力が著しく劣っているため

創業した日は全く覚えていないのですが、

確か1997年4月○日。




ということはやっともうすぐ成人式。



記念日とかどうでもいいタイプなので

特にだからってことはないのですが、

20年という月日が一つの節目にはなりそうです。




第3の人生に向かって準備も始めました。



詳細はお知らせすべき時が来れば

お知らせできるでしょう。





この年齢になって

やっと気持ちを整理する時間もできました。



気持ちを相対的に整理すると

頭の中がスッキリします。




正しいか正しくないかなんて答えはありません。



自身の中で好きか嫌いか

心地よいか気持ち悪いか

その程度の整理が実は一番大事だったりします。






例えば私だったらこんなかんじ。




『ビジネス』ではなく【商売】



『マニュアル』ではなく【感受性】



『テクニック」』ではなく【心】



『広く』ではなく【深く】



『時代を追いかける』ではなく【時代をつくる】



『儲ける』ではなく【ワクワクする】



『求める』ではなく【与える】




まだまだありますが、こんなかんじ。




最後まで読んでいただき

ありがとうございました。










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-12-29 13:05:41

鏡の法則

テーマ:ブログ

弊社イイコの営業は

残すところあと2日となりました。



今年の後半は店長、料理長が

独立や次なる夢に向かって次々と退職し

深刻な状況に陥りました。



そんな中、会社の方針に合わない者

自分のことしか考えない者

陰でずるいことをする者は自ら辞めていき

更なる人手不足を招きました。



追い打ちをかけるように面接バックレや

入社してもすぐ辞めてしまうアルバイトなど・・・

人材確保という点では

前代未聞の苦悩を経験しました。



定休日を作ったり、営業時間を短くすることで

売上の減少は致し方ないことだと

ある程度覚悟していました。






ところが、いざ蓋を開けてみると

この12月は、昨年対比1.2倍

創業以来の最高売上新記録を達成することができそうです。



一言で言うと

現場スタッフの意識の高さと

自らの意志の強さの結果でしかありません。



定休日を作ったり、営業時間を短くすることを

こちらから持ちかけても

目標を達成するまでは決して受け入れようとしない

彼らの闘志やプライドは素晴らしいです。



12月はほとんど休んでいないというスタッフもいますが

決して会社が強制したわけではなく

自ら進んで行動していることです。



私はそんな彼らの体力や精神力が心配で仕方ないのですが

彼らは笑顔で「楽しいっっす!」と答えます。



そして「売上だけが全てじゃないよ」と言っているのに

勝手に店舗間で売上を競って

相乗効果を上げています。



今夜も明日も

最後の最後まで店舗間で

バトルが繰り広げられることでしょう。






彼らは弊社の宝です。



とても厳しい状況の中

見事に試練を乗り越え

目標を達成してくれました。



彼らはこの試練を

世の中や会社のせいにせず

自分の中の問題として解決し

試練を楽しさに変えることができたから

目標を達成することができたのです。




いずれ彼らも弊社を辞めて

独立したり、違う人生を歩む日が来るかもしれません。



でも人生は続いているのだから

この経験を今後に活かしてほしいという思いを込めて

社員全員に私が大好きな本をプレゼントしました。




『鏡の法則』







本書より


現実に起きる出来事は、一つの「結果」です。

「結果」には必ず「原因」があり、

その原因は、あなたの心の中にあるのです。

つまり、あなたの人生の現実は、

あなたの心を映し出した鏡だと

思ってもらうといいと思います。


自分に解決できない問題は決して起こらないのです。





そんな風に考えることができれば

人生を自ら作り出すことができ

楽しい人生を送ることができるはず!



皆さま、良いお年をお迎えくださいませ。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-11-04 14:20:53

売上だけが全てじゃない。

テーマ:ブログ

今年も11月に入り、年末に向けて忙しくなりそうです。



そんな中

私たち外食産業の人手不足は深刻です。





イタリアンやフレンチやカフェ等は

人気が高いようですが、

弊社のような中華料理や焼肉の業態は

さっぱり人気がありません。



「炎の料理人」を目指すような

熱い闘志がみなぎる料理人は減る一方だし

自分の店を持ちたいという若きチャレンジャーも

減っているような気がします。



やりがいや独立に向けての準備というよりも

安定を求める若者が増えているのも

飲食業が人気のない理由でもあります。





そんな世の中だから

完全週休2日制や残業なし等を売り文句にしている

飲食店が増えてきて

前代未聞の人材確保合戦が始まっています。



確かに企業として捉えた場合

そういった考え方を取り入れて

人材を確保するのは素晴らしいことだと思います。



でもそれが良い料理人や良い飲食人を作り上げる

ベストな方法とはどうしても思えません。



条件や待遇で勝負していたら

外食産業は大手企業と零細企業の差が

どんどんついてしまいます。



最もお客様を幸せにすることができる

飲食業こそ胸をはって自慢できるような

職業であってほしいと思います。







そんな中

先日とても嬉しいことがありました。



弊社の「club小羊」はジンギスカンの店。



人気のない焼肉業態で

現在スタッフの大半は外国人です。



ネパール人、ベトナム人、中国人等

目的はわかりやすく「稼ぐこと」



しかも店長は新たな目的に向かって

先月の15日で退職したので

現在は他店舗の店長が兼任しています。



営業中は外国人のアルバイトスタッフだけで

まわすこともあります。



そんな中、今月に入って

2日連続で驚異的な売上を達成しました。



先月退職した店長や現在兼任している店長が

アルバイトスタッフにきちんと

飲食店の楽しさを伝えてくれたからこそ

彼らだけでも驚異的な売上を達成することができたのです。



彼らの目的は明らかに

「稼ぐこと」だけではなく

「売上を達成する楽しさ」に変化してきているようです。



日本語も完璧ではない彼らが

一所懸命予約のとり方や回転の仕方を

店長に聞いてくるそうです。



そして今すごく仕事が楽しいと言ってるそうです。



そんな話をきいて涙が出そうになりました。






自分自身で気づけば行動に移せるし

結果は必ずついてきます。



もちろん条件や待遇も大事。



売上も大事。



でもそこだけを目標にしてしまうと

すごくつまらない人生になってしまうのではないでしょうか?



いま置かれた環境の中で試行錯誤して

自分で考えて行動すれば

売上も条件も待遇もついてきます。



そうすれば幸せな人生も必ずセットでついてきます。



仕事ができるできないは一番ではないのです。



よって売上だけが全てではないのです。





人手不足だとか

最近の若者は情けないとか

不平不満を言っている場合ではありません。



ここで働きたい、ここでワクワクしたいという

店作り、会社作りをしていけば良いことなんです。



年末に向けて楽しく頑張りましょう!!


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。