e-Dayの社長ブログ

元高校球児が、
会社経営や事業マネジメントを、
ショート的な発想に置き換えると…


テーマ:
お客さまからのクレーム対応、販売がなかなかうまくいかない、クライアントが否定的な反応しかしない、など、ビジネスのシーンでは、カリカリきたり叫びたくなる位ピンチなことは、誰でも経験があると思います。
そんなとき、多くのコーチングでは「ピンチはチャンスだと思って」と言います。
とはいえ、「そうは言うけど、実際には」と感じる方も多いのではないでしょうか。

「ピンチをチャンスに変える」、それを実際に行動に起こしているシーンを
現在開催されています97回全国高校野球選手権大会、いわゆる夏の甲子園で目の当たりにしました。

それは、大会初日の第二試合に登場した、岐阜城北高校のマウンドに立つ鷲見投手です。
相手は、強豪校の中京大中京。リードされてむかえた9回に、さらに点差を広げられそうな場面です。
相手、中京大中京のアルプススタンドからは、チャンスに流れるブラスバンドの応援曲。
そのときに鷲見投手のアップが映し出されます。いわゆるピンチの場面です。
鷲見投手の口元が、何かを口ずさんでいます。それを良く見ると、相手の応援曲を口ずさんでいます。
おそらく、自分がピンチの場面、相手のチャンスの応援曲を自分の応援曲に置き換えたのだと思います。

似たような話があります。業界では超有名なあるコンサルタントの会社では、
社内で問題が発生すると、社員は「ありがとうございます」(言葉は違ったかもしれません)と必ず言うそうです。
その狙いはまさに、ピンチをチャンスに変える、問題発生は自分が成長する材料と捉えて、前向きに進めていこうというもので、
それには、物理的に口から前向きなことを言うのが一番なのだそうです。

ピンチをチャンスに変える、まずは口から前向きな言葉を発することから始めてみてはいかがでしょうか。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。