2011-07-31 19:04:07

【レポート】東北復興支援メニュー「西伊豆産ひじきのかき揚げ」発表会兼食事会

テーマ:東日本大震災
7月17日、南青山「いと家」さんにおきまして

いいことの「イイコト」のブログ
東北復興支援メニュー「西伊豆産ひじきのかき揚げ」の
発表会兼お食事会を行わせて頂きました。

ツツミコージ・周知文書等・書庫(仮称)
この企画は、2011年5月2日に行った福島県相馬郡新地町での炊き出しで
現地の人数に対し大幅に余る程頂けたひじきを持ち帰り

継続的に東北復興への寄付金として支援していける形を作ろうという想いの下始まり
現地でも中心となってご活躍された南青山「いと家」さんの店主・伊藤祐紀さんにご協力を頂き
来る8月1日より「いと家」さんのディナータイムにおきまして
「西伊豆産ひじきのかき揚げ」を一皿\100という破格でご提供する運びとなりました。

上記チラシの文中にあるとおり、
支援メニューと致しまして、一皿100円にてご提供させて頂き、
その全額をセーブザチルドレン東北基金へ寄付させて頂きます。

また西伊豆のひじきにつきまして
お送り頂いた際のお写真はこちら
http://stat001.ameba.jp/user_images/20110514/22/e-coto-e2/d6/60/j/t02200293_0800106711228297799.jpg
※炊き出し等に関する報告等はこちらを参照願います。
http://ameblo.jp/e-coto-e2/theme-10036306640.html

再利用につきましては、
「静岡県伊豆漁業組合 田子支所 所属 組合員 山本克己様 登坂次郎様 他一同様」に
ご快諾頂きました。

この度は8月1日の発売スタートに先立ちまして
日頃よりお世話になっております皆様
東北復興支援ごに関心がある皆様
食にご関心がある皆様を中心にご招待させて頂き


ささやかな発表会とお食事会を行いました。

今回の発表会兼お食事会では
「西伊豆産ひじきのかき揚げ」を味わって頂く事を1番の目的としておりますが
ご参加頂きました皆様にお楽しみ頂き、交流を深めて頂ける様


伊藤さんにその日限りの特別コースご用意頂きました。

前菜:オクラ、長芋、生ウニ、新秋刀魚酢〆に土佐酢ジュレをかけて

いいことの「イイコト」のブログ


お造り:鯵炙り 鱧炙り梅肉添え 鰹

いいことの「イイコト」のブログ

焼き物:サーモンのおかき焼き トマト、大葉のビネグレットソースで

いいことの「イイコト」のブログ


煮物:茄子、南京、豆笛、ミニトマト、鱧の白子の炊き合わせ

いいことの「イイコト」のブログ

そして本日の主役であります

「西伊豆産ひじきのかき揚げ」

桜海老とニラとひじきをカラッと揚げ
お塩とレモンで頂きます。
サクサクでお味もしっかり。お酒が進みます!

いいことの「イイコト」のブログ
〆は
いと家特製の 鯛ラーメン。

いいことの「イイコト」のブログ

デザート:カシスオレンジのゼリー
いいことの「イイコト」のブログ

ご参加頂いた皆さんも大満足のボリュームです。





また当日はお料理に合わせたワインを
ワインアドバイザー真鍋摩梨さんにセレクト頂きました。

いいことの「イイコト」のブログ



この日は本当に美味しく召し上がって頂け
お料理との相性の素晴らしさに
あっという間にご用意分がなくなってしまった程です。


それから

岩手県の地酒
「南部美人」特別純米酒  もお召し上がり頂きました。
淡麗の中にも豊かな風味がひそんでいるお酒です。

こちらを召し上がって頂く事でもささやかながら東北復興支援につながります。

いいことの「イイコト」のブログ

ご参会くださいました皆様
素敵なお時間を本当にありがとうございました。
当日の参加費のうち\500/人を
「セーブ・ザ・チルドレン」を通じて東北復興支援への寄付金と致します。

また、寄付の完了のご報告はこちらのブログにて致します。


お食事会での4時間は本当にあっと言う間でして
お食事も楽しみながら非常に有意義なお時間を共有させて頂く事ができました。

寄付や支援の在り方は様々で、想いも様々ですが
きちんと話し合い共有し行動に移す事で
より強く明確な想いを東北へ向ける事ができるのではないかと感じています。

こちらの場をご提供くださった伊藤祐紀さん
そして日曜日の夜にご参会くださいました皆様に
心より感謝致しますと共に


8月1日よりスタートの
「西伊豆産ひじきのかき揚げ」が皆様のお食事の場を彩り
食事を通じて生まれる幸せな気持ちと共に、東北の復興への一助となる様


意味と意義を大切に活動して参ります。



2011年07月31日

「おいしイイコト」事務局
真鍋摩緒
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-07-29 02:42:24

【発表】11/08/01 (月) 東北復興支援メニュー「西伊豆産ひじきのかき揚げ」販売開始

テーマ:東日本大震災

皆様へ



こんにちは

「おいしイイコト」事務局の真鍋摩緒です。



夏の暑さもいよいよ本格的になり

ジリジリと照りつける太陽に今にも溶けてしまいそうですね!
皆様いかがお過ごしですか?



さて、この度皆様にお知らせがございます

2011年5月2日に行った福島県新地町で行った炊き出しの際、

支援物資として本当にたくさんご提供頂けた西伊豆のひじき

「西伊豆産ひじき」
http://stat001.ameba.jp/user_images/20110514/22/e-coto-e2/d6/60/j/t02200293_0800106711228297799.jpg

※炊き出し等に関する報告等はこちらを参照願います。
http://ameblo.jp/e-coto-e2/theme-10036306640.html


ひじきの再利用については、物資の提供元であります


「静岡県伊豆漁業組合 田子支所 所属 組合員 山本克己様 登坂次郎様 他一同様」に快諾いただきました。



このような形で東北の被災者の皆様に向けて

少しでもお役に立てるように、そして多くの方々に食材を愉しんでいただきながら支援を行うことを

目的としています。


こちらを継続的に支援活動として活かせないかという考えの基


炊き出しにもご参加頂きました南青山「いと家」の

店主であり、料理長であります伊藤祐紀さんに協力を頂き、

「西伊豆産ひじきのかき揚げ」のメニューを考案致しました。




この「ひじきのかき揚げ」を南青山「いと家」さんにて


一皿 100円 という破格でご提供し


その全額をセーブザチルドレン ジャパン 東北基金へ寄付させて頂きます。


香ばしいニラと桜海老、

そこにどっさりと美味しいひじきが入り

軽い衣で黄金色にカラッと揚げます。



暑い夏のビールにはぴったりな仕上がりとなっております。



8月1日から販売開始と致します。

期間限定で開催し2011年秋分の日9月23日までに

義捐金 \20,000 を集める事を目標に致します。



基本的には夜の部(18:00~23:00)でのご提供とさせて頂きます。



尚、木曜日・金曜日はお店の混雑が予想され、ご予約を取りづらい事も予想されます。

月曜日から水曜日のご予約ですとほぼ確実です。



皆様の楽しいお食事のひと時が東北地方への一助となります。
西伊豆産のひじきは味も格別の美味しさ。


是非一度、いえ。何度でもご賞味くださいませ。


皆様の食事の楽しさから生まれた温かい想いを乗せて

東北地方の子供たちへ向け、継続的に支援を行って参りましょう!




2011年7月29日

真鍋摩緒




ツツミコージ・周知文書等・書庫(仮称)


「南青山 いと家」
東京都港区南青山2-19-11

03-6447-1112


11:30~15:00(LO:14:30)
18:00~23:00(LO:22:00)

ランチ営業あり

http://minamiaoyama-itoya.jp/


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-03-14 17:19:52

3月以降に関する食事会等に関する想いについて

テーマ:東日本大震災
皆様

こんにちは。ツツミです。

今回の東日本大震災にて被災されました皆様、並びに福島の原発事故により避難されている皆様に対し、心より謹んでお見舞い申し上げます。

さて、本日現在、都内においても物流等の麻痺が起きています。
それに併せて今回の震災に併せて催しものについて自粛ムードが流れているところもあります。

しかし、原則、余震がさらに続いたり、また交通機関の麻痺、もしくは物流の停滞が無い限り、食事会等につきましては、予定通り開催を行います。
また3月における会もしくはそれ以降につきましては、会費に組み込まれている寄付金の送付先を「セーブ・ザ・チルドレン」ではなく、東日本大震災への義捐金として日本赤十字社宛へ寄付させていただくことにいたします。


開催をする方向を変えない理由についてもこの場を借りてお伝えさせていただきます。
理由は大きくわけて2つです。

まず最初の理由は、自粛して消費に影響を与える姿勢を取るべきではないと考えています。

自粛することで被災された方々のお役に立てるのであれば、もちろんそれでも良いでしょう。
しかし、そうではなく、結果として消費が冷え込み、景気が下火になるような事態につながるのであれば、よい時間のための対価として消費し、少しでも経済に貢献できる道を選びたいです。

そして、被災地がある程度安定し、各産地のものが各都市に届くような状況になった時点で各地の名産を用いて該当地域の産業に貢献できるような中長期的な形で少しでもお役に立ちたいと考えています。


そして次が最大の理由です。

こんな時だからこそ、人と人が集まり、顔を会わせ、愉しい時間を共有することが、大切であると考えているためです。
被災地の方々もそれ以外の地域の方が沈んだ顔をすることを望んではいないはずです。

まずは私たちから明るい時間と笑顔を共有できる時間を皆さんと一緒に築きあげたい。
そして、人と人とが食を通じて向き合うことで「食」という文字のように「人」を「良」くしていきたい、「人」との関係をさらに「良」くしていきたい。

今回の震災に関しては、皆様それぞれの「視点」・「想い」・「考え」をお持ちだと思います。
しかし、それぞれ違った考えを持ちつつも「被災地の復興を願う気持ち」、「日本という国と人々の素晴らしさ」、「より素晴らしい未来を望む気持ち」。
これらについては、同じ想いを抱えていると信じています。

こういうときだからこそ、親睦をより深め、新しい絆を育む機会としたい。

そういう想いを叶える場とさせていただきたい。

元々、すべての食事会については、その想いが背景にあります。
しかし、今、この想いが一段と強さを増している。
そんな状況です。


このような状況ではありますが、皆様と愉しい時間を共有させていただくと共に、今回の被災地の皆様に向けて少しでもお役に立てるよう努めさせていただきます。


2011年3月14日
株式会社いいこと
代表取締役 ツツミコージ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。