2006-04-28

データ捏造の特許出願を取り下げ

テーマ:知財

神戸大の教授などが出願した明細書に捏造したデータが含まれてたために、

その出願を取り下げさせたようである。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060427-00000415-yom-soci


確かに、データの捏造は良くないが、本当に取り下げという決着でよかったのであろうか?


制裁的な意味では良いのであろうが、

この出願は既に公開されており、大学として、再度出願して権利化しようとしても不可能である。


データの捏造は一部であることから、実際に実験したデータのみにする補正を行なって、

実施可能要件を満たすか審査を受ければよいようにも、思える。


お仕置きは違う形でも良かったのではないか、という疑問がある。


また、この出願の内容は、既に公開されて公衆に提供されているので、

法目的はあるいみ達成されているが、

未審査段階の公開公報なので、良いという意見も有るかとは思うが、捏造のデータは残されたままである。

特許になったからといって、100%真実とは限らないことから、いずれにしてもトレースする実験は必要ではあるが。

e-chizaiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。