ワンコを連れて!子供と一緒にキャンプに行こう!

格安キャンプ用品からスタートし、全て買い換え。キャンプ用品のレポートや、道具の使い方などを初心者の目線で紹介しています!


テーマ:

私がキャンプを始めたのは2011年。

娘は小学生で、キャンプ場に行くことが楽しかったようですが、高校生になるとキャンプ場での遊びはさすがに卒業と言った感じです。

なので、我が家のキャンプスタイルは大きく変わりました。

設営撤収が短時間でできるようにと、最低限のキャンプ用品しか利用しません。

そんなことをするなら、家族4人だけの旅行なら、ホテルに泊まればと思われるかもしれませんが、我が家にはワンコがいるのです。

ワンコとの旅行となるとキャンプが一番。

なので我が家のキャンプは、ワンコと一緒の宿泊施設。

キャンプ場で楽しむのではなく、設営と同時に観光に出かけています。

 



今回のキャンプも、犬吠埼の灯台へ。

 



その後は行き当たりばったりで、妙福寺へ。

妙福寺の藤まつりの前日です。

藤まつりは、2017/5/6(土) ~ 2017/5/7(日)。

 



5月4日に行ったので、予想ほど混んでいなくよかったです。

目の前にヤマサ醤油の工場があり、見学できたのですがワンコはNGなので入れませんでした。

ワンコがいるので、キャンプに行ける回数は減りました、娘が高校生になっても、ファミキャンは続いています。

ネットでキャンプ用品を購入するならハピタス経由がお得!

楽天を例にすると、楽天ポイントとハピタスのポイントが2重で獲得できるのです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

スノーピーク商品の購入は、スポーツオーソリティカードがお薦め! 

年会費も無料でいつでも5%OFF、毎月10・20日は10%OFF!  

さら20%OFF(スノーピーク商品は15%)になるセールも開催されます!

   

 

■ランキング、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ blogramのブログランキング

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回私が行ったところは、キャンプ場と言うより駐車場での臨時キャンプ。

なので、この場所には通常のキャンプ場にようなルールはなく自由なところ。

ただし、直火禁止とかはありましたが。

これなので、小さなお子様がいるグループが6サイトくらいを利用していました。

 



ボール遊び禁止とかのルールはないので、男の子たちはサッカーをやっていました。

初日は私が利用したサイトの隣が空いていたので、そこがサッカー場です。

 



何も被害がなければ、ボール遊び禁止とかのルールはないので何も言えないのですが、蹴ったボールが我が家のテントを直撃!

流石にこれではと注意しましたが。

翌日は、蹴ったボールが車の屋根(私の車ではありません)にぶつかるなど最悪な状態が続きました。

ボール遊び禁止ではないので、被害がない限り何も言えません。

これで思ったのは、キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原など、ルールの厳しいキャンプ場がいかに快適に過ごせるかということ。

厳しいルールが、楽しいキャンプにつながるのだとつくづく思いました。

 

ネットでキャンプ用品を購入するならハピタス経由がお得!

楽天を例にすると、楽天ポイントとハピタスのポイントが2重で獲得できるのです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

スノーピーク商品の購入は、スポーツオーソリティカードがお薦め! 

年会費も無料でいつでも5%OFF、毎月10・20日は10%OFF!  

さら20%OFF(スノーピーク商品は15%)になるセールも開催されます!

   

 

■ランキング、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ blogramのブログランキング

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回のキャンプ場探し、私はネットで調べ、ネット予約に対応していないキャンプ場に妻が電話。

これで、ゴールデン・ウイーク直前に空いているキャンプ場を見つけることが出来たのですが?

キャンプ場の方の話で、電源サイトは予約で埋まっていますが、海まで2分の新テントサイトには空きがあるとのこと。

新テントサイトは、キャンプ場から離れた場所で、駐車場を芝生のサイトに変えた所だとの説明がありました。

これをネットで調べると、海まで2分の新テントサイトオープン! 

広大な芝生のサイトです。洗い場・トイレ完備

と書かれていたので、勘違いしてしまいました。

 

 

コテージ・バンガローがメインのキャンプ場でした。

 

ホームページにも、「コテージ・バンガローのキャンプ場なのでテント要らずで家族で思いっきり海遊び出来ちゃいます!」と書かれており、もちろんテントサイトもありますとの事。


 

今回の予約は、キャンプ場から離れた場所と言われたのですが、徒歩圏かとの勘違い。

 



まさか、ここまで離れているとは。

 

洗い場・トイレ完備と書かれていたので、勝手に水洗のトイレだと思ってしまいました。

 

ホームページを見ると、簡易トイレむき出しではなく、トイレ棟の写真が出ていたので。

 



洗い場は、この状況なので当然お湯は出ません。

 

トイレは、トイレ棟ではなく、簡易トイレを囲んだだけ。

 

ドアを開けると、その中にこのトイレが。

 

 

工事現場と同様な簡易トイレだったので、これが分かっていれば、ここには行かなかったです。

 

娘が女子高生なので。

 

 

また、海まで2分と書かれていて、海水浴場をイメージしてしまいましたが、この様に何もない海。

 



海の方から見ると、やはりキャンプ場ではなく駐車場!

 

さらに最悪なことが!

 



ここは風が強い場所で、風を遮る木々もなく、風力発電が回リ続けていました。

 

 

この状況なので、アメドもフルペグダウン。

 

ですが大きな問題が!

 

元駐車場で、砂利などの処理がせれていれば問題ないのですが、砂利で固められた状態のまま、その上に芝生がひかれているようで、ペグが打ち込めないのです。

 

皆さんペグの打ち込みに苦労している様子でした。

 

テントに付属のプラスチックのペグでは、打ち込むことは不可能な感じ。

 

ソリステで、ハンマーで強く叩いてなんとか打ち込めましたが。

 

 

風が強い場所なのに、この状況は厳しいと思いました。

 

タープは風が強いので、設営しませんでした。

 


この神栖オートキャンプ場は、日川浜オートキャンプ場のすぐ近くにあります。

日川浜オートキャンプ場は、茨城県神栖市が運営するキャンプ場で、海水浴場の目の前と人気のキャンプ場です。

その横を車で通ったのですが、とてもいい感じに見えました。

市営なので料金も格安です。

なので、茨城県神栖市にキャンプに行くなら日川浜オートキャンプ場がお薦めです。

この神栖オートキャンプ場は、市営人気キャンプ場の近くに、コテージ・バンガローのキャンプ場を作ったという感じでした。

 

さらに、この海まで2分の新テントサイトは、すぐ横が一般住宅で、キャンプ場に着たという気分はゼロ。

 

しかも強風地域なのに、芝生の下は砂利で、テント付属のペグは打ち込めない状態。

 

これが事前にわかっていたらと思いました。

 

ネットでキャンプ用品を購入するならハピタス経由がお得!

楽天を例にすると、楽天ポイントとハピタスのポイントが2重で獲得できるのです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

スノーピーク商品の購入は、スポーツオーソリティカードがお薦め! 

年会費も無料でいつでも5%OFF、毎月10・20日は10%OFF!  

さら20%OFF(スノーピーク商品は15%)になるセールも開催されます!

   

 

■ランキング、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ blogramのブログランキング

いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。