ブライダルプロデュース&エステ ブルースター美ブログ

★美しく生きることを応援したい! 人生で最高の瞬間に、誰よりも一番輝いてほしい! 


テーマ:

今日は、夏本番に向けて

 

日焼けのメカニズムをご紹介しますウインク

みなさま 「メラニン」 って1度は

 

聞いたことがあると思いますニヤリ

シミなどで良く知られるこのメラニンの正体は

 

たんぱく質の一種で

 

微細な顆粒状となって存在していますビックリマーク

このやっかいに思われているメラニンですが

 

「神様がくれたブラインド」

 

と言われるのをご存知でしたか?キラキラ

本来、紫外線から皮膚を守る

 

私たちにとってはかかせない物質なのですおねがい


皮膚が紫外線を浴びると

 

メラニン色素が沢山作られて肌が黒くなり

 

いわゆる 日焼け が起こります太陽

なぜ、このような作用が起こるのか?

 

というと、メラニンには紫外線を吸収する性質があり

メラニンを増やして

 

紫外線を出来るだけ表皮にとどめて

 

その害が皮膚の奥深くに及ぶことを

 

防いでいるのですポイント。

 

なんと優秀なメラニンアップ




とはいっても、この日焼けはお肌には

 

大ダメージですガーン

紫外線を浴びると

 

それを拡散するために働いてくれる

 

角質層も厚くなり

 

肌の柔らかさやなめらかさが

 

損なわれてしまいますショボーン

 

夏場に、お肌がかたくごわついてくるのは

 

そのせいですねえーん

 



また、紫外線にはいろいろな種類があります紫外線晴れ


●肌が黒くなる
●赤くはれる
●ほてってひりひりする
●水ぶくれができる


これらは、紫外線の種類がことなることで

 

症状が様々です。

まずは肌を黒くさせて

しわやたるみの原因となるUV-A。


このA波は、紫外線のなかで一番長い波長で

肌の奥まで到達するため

真皮層にまで達しコラーゲンなどを破壊します。

そのため、しわやたるみを引き起こします。
また、表皮に既に存在していた

淡色のメラニンを黒化させます。

これによって肌が黒くなるのですね!


次に、皮膚が赤くなったり

ヒリヒリする原因となるのがUV-B。


皮膚に対する刺激が強いのが特徴です。
この炎症反応は

24時間後をピークに収まりますが

7~10日後にはB波の刺激で
メラノサイトが多量にメラニン色素をつくりだし

肌が黒化する本格的な日焼けが起こります。



日焼けして黒くなった、

ということはお肌が紫外線の影響から

何とかお肌を守ろうと働いてくれた証拠音譜


で、す、が!!


それと同時にお肌がダメージを

 

受けている証拠でもありますえーん


この夏、日焼け後の

 

お肌へのダメージを防ぐには


日焼け対策が必須ニヤリキラキラ。

 

日焼けしにくいお肌とは・・・

 

今後のブログ要チェックですドキドキ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

誰よりも一番輝いてほしい♪ブライダルエステのブルースターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります