平野博文官房長官は17日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関し、29、30の両日にカナダで開かれる主要8カ国(G8)外相会合に合わせた日米外相会談で政府案を米側に提示することはないとの見通しを明らかにした。
 平野長官は「今の状況で言ったら(提示することには)ならないのではないか。まだ政府のベース案がそこでしっかりして、ということには、わたしの理解ではならない」と述べた。 

【関連ニュース】
今月末に日米外相会談=普天間移設など協議
普天間は無関係=米国務次官補の訪日中止
「日本の状況関係ない」=訪日中止で米国務次官補
米次官補来日中止、関知せずと鳩山首相=平野官房長官、普天間への影響否定
「徳之島検討指示」報道を否定=鳩山首相

首相動静(3月19日)(時事通信)
鳩山首相は内閣改造・党役員人事で反転攻勢へ?(産経新聞)
開星高教諭、女子トイレ侵入で逮捕=ビデオに自分写り発覚-島根県警(時事通信)
<鳩山首相>パラリンピック金メダリストにおわび(毎日新聞)
森田さん、桜開花予想的中のはずが目前で散る(スポーツ報知)
AD