点滴速度の設定ミスで患者の男性=当時(79)=を死亡させたとして、警視庁府中署は17日、業務上過失致死の疑いで、東京都府中市の都立府中病院(現・都立多摩総合医療センター)に勤務する女性看護師(22)を書類送検した。同署によると、看護師は容疑を認め「なぜ設定を誤ったのか自分でも分からない」と供述している。

 送検容疑は、平成21年6月11日午後2時20分から同7時ごろ、男性に栄養剤を点滴する際、速度を誤って通常の10倍に設定したため男性が心肺停止となり、同月13日午後7時15分ごろ、死亡させたとしている。

 同署によると、点滴速度はデジタル入力方式だったが、看護師が入力する数値を誤った。男性は当時、末期がんで衰弱しており、過度な点滴速度の負担に耐えられなかったとみられる。

 同病院庶務課は「看護師のミスがあった。死亡との因果関係は警察の捜査にお任せしている。ご遺族には心からお悔やみを申し上げたい」とコメントした。

【関連記事】
点滴ミス200万円で和解 大阪・泉佐野市の病院
体内に25年間ガーゼ放置 今年1月に摘出 長崎市市民病院で
胸の左右間違え、針刺す 徳島大病院
ガーゼ20年間、体内に放置 愛知・東海市民病院で医療ミス
腹部にキャップ置き忘れ 長崎・佐世保市立病院で医療ミス
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

仙谷氏、自民質問は「名誉毀損の告訴状出る議論」(産経新聞)
選手も監督も地味だけど…「世界を驚かせてほしい」(産経新聞)
診療報酬詐取 山本病院理事長に2審も実刑(産経新聞)
「日ごろからうるさいと思っていた」逮捕の同級生が供述 横浜の女子高校生刺傷(産経新聞)
蓮舫氏入閣は「テレビ用」=民主・渡部氏(時事通信)
AD
 広島少年院(広島県東広島市)で収容中の少年に暴行したとして、特別公務員暴行陵虐罪に問われた元法務教官松本大輔被告(30)の控訴審判決が8日、広島高裁であった。竹田隆裁判長は、懲役1年4月の実刑とした一審広島地裁判決を破棄し、改めて懲役1年の実刑を言い渡した。
 竹田裁判長は「犯情はすこぶる悪い」としながらも、一審判決後に被害少年のうち2人と示談が成立したことなどを指摘。「執行猶予が相当とまでは言えないが、一審の量刑を維持するのは酷だ」と述べた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
医療少年院で暴行=法務教官を戒告処分
少年、遺族に初の謝罪の手紙=中2少女殺害、事件から4年
医療少年院の自殺で国が一部敗訴=ベルト貸与は注意義務違反
元教官、二審は執行猶予=少年院の収容者暴行

鳩山氏「子分に裏金」疑惑 民主代表の座カネで買う?(J-CASTニュース)
「雷鳥」来春でお別れ…大阪と北陸結び46年(読売新聞)
首相、今夕にも小沢氏らと会談 「反省しながら、しっかりした道筋考える」(産経新聞)
「千円なんか要らん」…82歳強盗、逮捕(読売新聞)
<関アジ>対立していた漁協が「手打ち」 共同休漁の協定締結へ(毎日新聞)
AD
 自民党の大島理森幹事長は25日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題で、社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相が県外、国外移設を唱えているについて「政府の方針に反対するなら内閣を辞職して行動するのがあるべき姿だ」と述べ、閣僚の辞任を促した。

 大島氏は、福島氏が25日に沖縄県を訪問することについても「鳩山由紀夫首相が止めなければならない。それができないこと自体、内閣の統一が取れていない(証拠だ)」と述べ、首相を批判した。

【関連記事】
亀井氏が社民離脱論に「子供みたいなこと言うな」
直嶋経産相が普天間問題で社民党批判「火をつけて回るのはどうか」
米国防総省も日米防衛相会談を発表 辺野古周辺移設を歓迎
米紙「オバマ政権の勝利」 首相の辺野古移設表明
福島氏への不信任案検討 自民・川崎氏
虐待が子供に与える「傷」とは?

<貞観地震>震源域「宮城県沖」より広く…9世紀(毎日新聞)
首都圏で歯科展開の医療法人社団が破産(医療介護CBニュース)
ウイルス作成者ら2人逮捕=個人情報流出、現金詐取容疑―全国2例目・警視庁(時事通信)
僕らの学食を守るぞ! 経営難、生徒らボランティア店員(産経新聞)
小沢氏政倫審を回避?2度不起訴で民主が消極的(読売新聞)
AD