学習障害(ディスレクシア)と英語教育

学ぶことに困難さを感じているディスレクシアの子どもたち。日本語よりも英語に顕著に現れます。英語を学ぶことを避けて通れない日本のディスレクシアの子どもたちに楽しく英語を学べる指導法を公開しています。

苦手なことには理由があります。うまくできないということに傷つくのはなにも子どもだけではありません。私たちはいつだって自分をあきらめずに自分を成長させることができます。もっとも有効な手段は自分を信じる勇気と周囲の深い理解です。さまざまな脳を成長させるツールが巷に溢れています。自分に合ったそれらのツールを利用することも賢い選択だと思うのは私がそれらを提供する立場だからでしょう。効率よく、根気よく、自分の頑張った結果を確認しながら自分を成長させる機会を得ることは子ども達の心の成長にも大きなプラスとなります。


自分の力だけではその困難さから抜け出すことはできません。いつかそのうち何とかなるだろうという奇跡は決して起こるものではありません。読み書きや覚えること、聞いたり、話したりすることが苦手でも学ぶことが著しく困難になります。強いこだわりや衝動性の強さが社会や人とのかかわりを難しくします。仕方がないのでしょうか。いいえ、私たちは少しずつ自分を変えていくことができます。


身近な人の中に自分を受け止め、理解し共に成長を目指して前に進もうとする人の存在があるかないかで時間の向こう側にあるものが違ってきます。


子ども達の笑顔を作る仕事を通して一番笑顔になったのは実は私自身でありました。脳の不思議を学んで見えたこと、子供達が未熟な私に教えてくれたこと、長い時間を子供たちと過ごして困難さと向き合うことで見えたこと、時間とお金を費やして実にたくさんのことを学び資格も取ったけど子供達の自信を取り戻した時に見せてくれる笑顔がすべての原動力でありました。深い知識と理解こそが困難さにめげそうになる子供たちを支える唯一のツールです。しばらくお休みさせていただいておりました。我が子がわからんとお嘆きのお母様方へほんの少しでもなんだそ~いう事かと納得いく理解のお役に立てれば何よりでございます



★IMトレーニング★トレーニング生募集

(聴覚処理\資格処理、タイミング、ニューロンネットワーク構築で脳力UP)


 
・1セッション1000回以上56 回コース 
・1セッション1000回未満56回x2コース
加えて様々なサポートになる療育指導、生活・学習アドバイスも行っております
詳細はお問い合わせでご連絡ください


テーマ:
現在、兵庫県西宮市の実家に滞在中のsakuraです。
ご縁があって尼崎市の放課後児童ディサービスのお手伝いを
させて頂いています。物事の本質を突くのが得意な 子どもに
おばちゃんと呼ばれ少し傷ついてる今日この頃なのです。

児童ディサービスってどんなとこ?と興味津々でありましたが
いやはや、たとえ少人数であっても様々な困難さを抱える個性の
強い子ども達が少人数とはいえ、一つ場所で一つの事柄を
それぞれの特性に合わせて療育を取り入れた取り組みを
することは本当に大変なことでビックリしてしまいました。

そこで実感したことがあります。どんなに優れたプログラムでも
子どもと関わる人が子ども達の特性や困難さを理解してこそ
それが活かされるのだということ。

マンツーマンで困難さの軽減を目指してきた私にとっては
新しい体験です。学ぶことや人との関わりを苦手なことが
どれほどのストレスに晒されるものか、
療育に取り組むということがどれほど大切なことか
なんかいろんなことを考えてしまいました。

ストレスを発散させたり、
苦手な特性ばかりに目を向けず
楽しいと思えることに出会わせてあげたりすることも
立派な支援であるとわかりました。

少人数ではありますがそこで時を過ごすことで
学校という大きな集団の中でどの様に過ごせば良いかなど
スキルも学び得ることができるならどんなに良いだろうか。
困難さを軽減させることが最大の目標であった私に
また新たな道が見え始めてきました。

社会全体で何かしらの弱さを抱えた人を支えるというのは
理想でありますが現実には遠い道のりのように思います。
児童ディサービスという、折角生まれた制度ですから
子ども達が大人や社会に対して肯定的に捉えられるような
そんな児童ディサービスが今後も増えることを祈っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
T君とはIMトレーニングにお母さんが応募されて出会いました。

いつもはskype面談での出会いですが、当時はキャンピングカーで

北海道に講習会に行った帰りに寄って直接会うことができました。

小学2年生になったばかりのT君は一緒にいた短い時間にも

私をビビらせるほどの重い特有の症状が見て取れてトレーニングが

最後までできるのかと不安になったのを覚えています。

けれどお母さんの熱意に押されてトレーニングは

2014年5月22日に始まりました。

そしてそれは、途切れることなく今も続いています。

基本の聴覚処理や視覚処理のトレーニングからスタート。

音や画面を意識するということがなかなかできなくて

トレーニングらしいトレーニングができるようになって

IMの数字が下がり始めたのは半年も過ぎた頃でした。

週に4,5日続けることへ難しさ、激しいT君の反発。

それに向き合う仕事と家庭の両立、やたらと多い宿題、そしてトレーニング。

Skype 面談のたびにお母さんのいろんなマイナスの思いを受け止めては

最後には泣き顔で終わることがほとんどでした。

いつになったら。。という思いを抱えたままで、歯をくいしばるような

そんな日々が1年以上続きました。

私の中でも実に多くの葛藤があり、学びがありました。

IMトレーニングの取り組ませ方、データーの組み方、

それぞれの感覚に働きかける期間など効果的なトレーニングに全力を尽くしました。

何よりトレーニングの意味や脳への刺激がどのような成長を促していくのが

お母さんにはただ言われたことをやるのではなく、トレーニングが脳に与える影響

それがどのような成長につながるのかという情報を伝え、

トレーニング目標を持っていただきました。


いつの頃か抵抗が受容に代わり、結果を楽しみにして

お母さんの泣き顔が笑顔に変わり始めるた頃から

T君に緩やかな成長の跡が見え始めて

いつの間にか嬉しい報告を聞かされるようになりました

アイコンタクトさえできずにいた小さな男の子は今ではその面影もありません

自分に期待して意欲的な男の子に成長しました。

変わったのではなく彼は自ら成長することを選択し

ただひたすらに同じことを繰り返すということをやり抜いたのです

1日に300回ほど一つのタスクを80回ほど叩くだけで身をよじって嫌がり

わずか10分に満たないトレーニングに1時間かかって終わらせていた彼は

現在、1日分は1500回、中には一つのTaskが500回で集中力や注意力を作る

トレーニングも含みます。それを自ら進んで行います。

今日までにT君が叩いた数は664684回


スタートした当時は、聴覚処理の両手を音に合わせて叩くtaskではAvgの結果が500ms。

成長を実感できる数値は20msですが現在までの最高値は6.63ms

機能同士のタイミング機能を表すSROは0%からのスタートから78.59%へと変化

自分自身を大きく成長させただけでなく、変わったものは親子関係

ご両親がトレーニングを通してT君をより理解するようになったからです。

周囲の人たち、学校の先生やお友達との関わり方、

目立ったマイナスにため息をつかれる日々から

彼の持つプラスに周囲が気づいて昨年は絵で表彰されたりもしました。

支援級から普通級に授業を受けに行くだけでなく今月からは

塾通いも始まりました。

子どもたちの困り感にどのように向き合うか。

シンプルだけど効果的なトレーニングあります。

現在は10名を定員に1人終えたら1人スタートという

システムで行っています。56回の回数を1000回未満にして

108回のトレーニング期間を設けてできるだけ短く長期間

の繰り返しで無理がないように設定しています。


今月は2名が無事卒業いたしましたので2名を新たに募集中です

夏休みに本格的にトレーニングできるように今から始めてみませんか。










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本当にご無沙汰してしまいました。あんた誰?とお思いのあなた、桜私、sakuraでございます

ゆっくり暮らしておりましたです。ブログも書かずに放置して、活動も縮小

かくれんぼしていた私を見つけてくれた少しずつの子供たちと私らしく

全力でIMトレーニングだけは手放さず頑張っておりました。

知っているつもり、わかっているつもりの自分を諌めながら

手を広げてバタバタと忙しく生きた自分に別れを告げて

自分への期待を育て叶えていく。子どもたちをそんな風に育んでいける私でいたいと

切に願って自分の弱さ、至らなさを見つめる時間を持てました

さりとてたいした変化はございませんです、はい。。。

ゆっくりした分、でぶったかもかもブタ




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。