ダイナミックオーディオ 大好きな音楽のブログ

オーディオ専門店 ダイナミックオーディオ5555 のブログです


テーマ:

1970年リリース

アントニオカルロスジョビン Stone Flower

CTIレーベルの名盤の一つだと思います。

 

私はジョビンのDISCはほぼ全部持っているほう?だと
自負しているのですが、アントニオカルロスジョビンの
全ての盤に感じることですがジョビンならではの
BOSSA NOVAに代表される独特の世界観と愛に
あふれた曲想がとても大好きなのです。

 

その中でも一番穏やかに、かつ渋く仕上げた内容で
あることはこのアルバムの表紙がまるで物語って
いるようです。

 

聴いていただけますと、音楽にもはやジャンルなど
関係ない素晴らしさを感じていただけると思います。


一度は聴いてほしい名盤です。

1F とも田 

  

http://www.dynamicaudio.jp/5555/1/
●最新情報などはブログでこちらからご参照ください。!
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/1f/

●名盤DISC販売情報はこちら
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/spd/index.html

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

リヒャルト・シュトラウス

1.交響詩《ツァラトゥストラはかく語りき》 作品30

http://www.esoteric.jp/products/esoteric/essd90149/index.html

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮: ヘルベルト・フォン・カラヤン

録音:1959年3月

エソテリックによるマスタリング版SACD

既に生産完了になりまして手に入らない状態となりましたが

幸運にも手にすることができました。今、お気に入りの一枚です。

先ず冒頭の2分間の迫力に圧倒。名プロデューサー ジョンカルショウ
による名録音、そして59年のカラヤン....

聴きどころは満載ですので もし聴かれる機会があったら皆様にも
一度は聴いてほしい名盤だと思います。

1F とも田 

  

http://www.dynamicaudio.jp/5555/1/
●最新情報などはブログでこちらからご参照ください。!
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/1f/

●名盤DISC販売情報はこちら
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/spd/index.html

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

大好きな音楽のブログ

YES 海洋地形学の物語 
WPCR-13519/20

2枚組 SHM-CD 1973年


難解な歌詞、あまりにも壮大なスケール感

ここまでくればプログレとか言葉でくくりつけるよりも
前回ご紹介しましたスクリャービン(クラシック)の
ような神秘イズム全開の作品ぶりを感じてしまう
YESの中でも一番挑戦的な作品と思っております。
(1曲あたり20分と他のYESアルバムと比べても...
全く凄すぎます。)

もう、ジャンルなんか関係ありませんね...

決して、カジュアルなアルバムではありませんが、
ロックアルバムの中で大好きな1枚です。

最近は2009年デジタルリマスターでSHM-CDと
と音もさらに良くなっておりますので
是非、聴いてみてください。

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:


大好きな音楽のブログ


スクリャービン 

プロメテウス・ピアノ協奏曲他


アシュケナージ

ロンドンフィルハーモニー管弦楽団/ロリンマゼール

ガブリエル弦楽四重奏団

UCCD-3876  DECCA
録音1971年~77年


http://www.universal-music.co.jp/vladimir-ashkenazy/products/uccd-3876/


プロメテウスや2つの詩曲など秀作ばかりの名演アルバムです。

特にピアノ協奏曲 嬰ヘ短調 作品20 

は神秘主義前のロマンあふれる感動の演奏です。

いや、官能の世界というべきでしょうか?


スクリャービンの協奏曲、交響曲アルバムはそんなにタイトル

が多い方ではないと思いますので、その点を考えれば

このアシュケナージの演奏、録音状態がベストのうちの

1枚に入ると思います。


是非、一度聞いてみて下さい。


 |  リブログ(0)

テーマ:


大好きな音楽のブログ

伝説のスクリャービンリサイタル

COCQ-83669-70 DENON


ウラジーミル・ソフロニツキー(ピアノ)
1960年2月2日(演奏会ライブ)

/スタジオ録音の方は1959年(CD2枚組)


http://columbia.jp/russian/COCQ-83669.html


このDISC、大変気に入りまして

愛聴させていただいております。


上記にもリサイタルの演目が記載されておりますが、

ALL スクリャービンによる演奏は圧巻の一言。


特に前奏曲(26曲)の演目はソフロニツキーだけの
世界だと思います。

録音状況はそこまで良くはありませんが、

逆に、それが功を奏したのか神秘的な魅力を

感じさせる何かがこのDISCにはあります。


巨匠リヒテルから【あなたは神だ】と賛辞が

贈られるぐらいですから、もっと日本国内でも

ソフロニツキーの紹介があればと

思う今日この頃です。


是非、聴いてほしい1枚と思います。


 |  リブログ(0)

テーマ:

大好きな音楽のブログ

KEITH JARRETT SOLO-CONCERTS
BREMEN LAUSANNE
ECM 1035-37 1973年

自分が考えるキースと言えば、このBREMEN LAUSANNE
ソロコンサートであります。
このアルバムの印象が強すぎて今でも愛聴しております。

この2時間以上に及ぶCD2枚組を当時(確か中学生?)聴いた際、
今まで聞いていた音楽の趣向から180度変わってしまった
自分がそこにいました。

インプロヴィゼーション ソロ ピアノの最高傑作と思っております。

是非、聴いてみてください。
 |  リブログ(0)

テーマ:

大好きな音楽のブログ

ホルスト 組曲 【惑星】
カラヤン/ウイーンフィルハーモ二―管弦楽団
1961年録音 ウイーンにて

UCGD-9025 税込 4500円

前回のSHM-SACDで大変満足した私は
次にDECCA盤 ホルスト 組曲【惑星】を購入しました。

前回と違って、こちらは英 Classic Sound製作による
2012年DSDリマスターと書いてあり、マスタリングの結果
どうなるのか大変興味がありました。

結果は......

驚きました!!!。こちらも音質は最高です。大満足です。

一緒にお客様たちも聴いてみましたが
皆さん驚いておりました。おかげで、
以前、よく聴いていたグラモフォン盤カラヤン惑星よりも
こちらのDECCA盤が好きになりました。

個人的には第6曲 天王星ー魔術師がおススメです。

是非買ってみて下さい。

 |  リブログ(0)

テーマ:


大好きな音楽のブログ

エフゲニ・ムラヴィンスキー
チャイコフスキー: 交響曲 第6番 ロ短調 作品74 《悲愴》


レニングラード・フィルハーモニー管弦楽団、指揮:エフゲニ・ムラヴィンスキー
録音:1960年11月 ウィーン、ムジークフェラインザール

SA-CD:UCGG-9049 \4,500(\4,286) ドイツ・グラモフォン
独Emil Berliner Studios 制作2012年DSDマスター


---------------------------------------------------------

基本的に不幸をテーマにした曲想で【聴く幸せ】という
表現はマッチしてないかもしれませんが

このSACD化大変楽しみにしていました。

エソテリック盤SACDでチャイコフスキー交響曲3部作が
発売された際、あっという間に売れてしまい買いそびれて
しまいましたから.........


http://www.esoteric.jp/products/esoteric/essg90037_38/index.html

管弦楽器の質感、空間表現、いずれも満足のいく仕上がりで
パ―ケージの取り扱いにくさ以外は個人的に満点です。!!!

シングルレイヤーが効いているのか、マスタリングが良かったのか
ついつい考えてしまいますが、いずれにせよ買って良かったです。

第一主題と哀愁にみちた第2主題がくりなす絶妙な第一楽章

、急速な展開の第3楽章、悲劇的かつ静かに幕をとじる第4楽章


聴きどころは満載の1枚だと思います。

(3部作の中では私はこの【悲愴】が大好きです。)


財布に決して優しいとはいえない4,500円のプライスですが
(3部作で揃えると4500円×3!)
音質を考えれば大ファンならば是非、買っていただきたい
超定番だと思います。

おススメです。






 |  リブログ(0)

テーマ:


大好きな音楽のブログ

ユジャ・ワン/ファンタジア

ユジャ・ワン(ピアノ)
録音:2011年12月 ベルリン、テルデックス・スタジオ
SHM-CD:UCCG-1574 \2,600(\2,476) ドイツ・グラモフォン


http://www.universal-music.co.jp/classics/artist/yuja_wang/uccg1574/uccg1574.html


只今、話題の1枚だと思います。

超絶のテクニック YUJA WANG


当店での試聴でもYUJA WANGのDISCを

持ってこられる方が多く、私も共有したく買いました。!


レコ芸推薦の

ピアノ協奏曲第2番とパガニーニの主題による狂詩曲

(UCCG-1527)も勿論GETです。


個人的にはこのDISC 2枚で来ているYUJAの

過激なコスチューム(ファンタジア→ファンタジー?)

にも目がいってしまいました。


国内版ですと、最後から2番目のサンサーンスがおススメです。


是非、買ってみてください。



 |  リブログ(0)

テーマ:

大好きな音楽のブログ

■CHOPIN /

MAURIZIO POLLINI 

24 Preludes Op.28(24の前奏曲)


録音は1974年 


 こちらのDISCを最初に聞いたのは確か20代前半

だったと記憶しているのですが、最初から最後までが

物語のようにつながっているような構築感に大変

びっくりしたのを覚えています。


まさに正確無比な演奏です。


このポリーニによる前奏曲が僕は大好きです。





 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。