将棋の羽生善治3冠(名人、棋聖、王座)に三浦弘行八段が挑戦する第68期名人戦7番勝負の第2局が、20日から岩手県遠野市の「あえりあ遠野」で行われ、21日午後7時49分、93手で先手の羽生が勝ち、2連勝した。持ち時間各9時間のうち、残りは羽生36分、三浦29分。第3局は5月6、7の両日、千葉県野田市の市民会館で行われる。 

【関連ニュース】
羽生が先勝=将棋名人戦
iPad向けに配信開始=解像度高める
久保が初防衛=将棋棋王戦
竹下通りに若者殺到=体調不良訴え、転倒も
久保が勝ち2勝2敗=将棋棋王戦

両陛下、多摩森林科学園へ(時事通信)
【十字路】静岡で新茶初取引(産経新聞)
堺の男児虐待死、同居男「ぐずり泣き、イライラした」(産経新聞)
医師養成数目標の見直しで合意-民主党第二分科会(医療介護CBニュース)
山崎直子さん 聖子さんの歌でお目覚め 夫が選曲(毎日新聞)
AD