21日午前3時55分ごろ、京都市南区上鳥羽南鉾立町の阪神高速京都線建設現場で、橋脚を囲む金属パイプ製の足場(高さ約20メートル)2基が崩れた。強風が原因と見られ、うち1基がそばの電柱に寄りかかり、周辺約200世帯が最大4時間半停電した。

 京都府警南署の調べでは、けが人や交通への影響はなかった。

 京都地方気象台によると、京都市内でほぼ同時刻に15.1メートルの最大瞬間風速を観測するなど、20日夜から21日明け方にかけて強風が吹いていた。【木下武、熊谷豪】

【関連ニュース】
野焼き3人死亡:突然の逆風、炎襲う…直前の風速16m
バックネット倒れる:母子下敷き、重傷 強風で 神奈川
鶴岡八幡宮:大銀杏倒れる…樹齢千年、実朝暗殺の舞台
強風:21日夕にかけて20メートル超す風も
天気:降雪、強風で交通機関乱れる

<小沢幹事長>副幹事長職を慰留、生方氏が了承(毎日新聞)
広島市、五輪招致断念? 関連予算を削除案、可決も(産経新聞)
<囲碁>飛田さんが女流アマ選手権初優勝(毎日新聞)
汚物の犯行「ほかにも30件」、男を逮捕(読売新聞)
高木美帆選手 1人の「卒業式」…北海道・札内中(毎日新聞)
AD