大阪府庁に7日、巨大ロボ「ジャイアント・トらやん」と「ラッキードラゴン」がお目見え。火を噴くパフォーマンスに、通行人から歓声があがった。

 大阪のまち全体を芸術家らの発表の場として提供する府の事業の記念イベント。巨大ロボは現代美術作家のヤノベケンジさん(44)が制作した。

 橋下徹知事は「芸術家の皆さんは好きなようにやってほしい」。ヤノベさんは「もう少し文化にお金を…」と文化施策にシビアな知事にチクリ。

【関連記事】
大阪・通天閣ロボがメードに変身 限定の喫茶オープン
お掃除ロボ「ルンバ」大人気 時間や手間も“片付く”
ハイハイもできまっせ!?赤ちゃん型ロボ開発
ロボドル・一之瀬まゆさん(28)「ロボットであふれた未来が楽しみ」
等身大ガンダム ただいま“建造”中 JR東静岡駅前
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

<拳銃自殺>白バイ隊員が茨城県警庁舎トイレで 水戸(毎日新聞)
スーザン・ボイル、自宅侵入事件でティーンエイジャーを逮捕
郵政改革法案、派遣法改正案…成立微妙に(読売新聞)
精神医療の在り方で議論―厚労省検討チーム(医療介護CBニュース)
<無登録営業>植林へ出資募る…社長ら3容疑者逮捕 警視庁(毎日新聞)
AD