20日午後0時25分ごろ、富山市大泉の3階建てビル2階の会社役員、福田三郎さん(79)方から出火。2階約140平方メートルのうち半分を焼き、焼け跡の寝室から福田さんとみられる男性と、妻信子さん(75)の遺体が見つかった。2人が煙を吸っておらず、首を圧迫されて死亡したことが分かり、富山県警は21日、殺人・現住建造物等放火事件とみて県警富山中央署に捜査本部を設置した。

 捜査本部によると、信子さんの首にはひものようなもので絞めた跡があった。福田さんはビル所有者で、2階で妻と2人暮らし。ビル1階は店舗で、3階は別の人が住む住居。福田さん方の寝室の焼け方が激しく、捜査本部は21日朝から現場検証して、詳しく状況を調べる。【大森治幸】

「経歴傷付いては」東大の不正調査で虚偽報告(読売新聞)
6月18日施行を閣議決定=改正貸金業法(時事通信)
インフル患者が12週ぶりに増加(医療介護CBニュース)
<自閉症>オキシトシン投与で知的障害者の症状改善 金沢大(毎日新聞)
防衛省職員が万引き容疑、手芸専門店で14点(読売新聞)
AD