警視庁は15日、「プライベートで問題行為があった」として、同庁の西沢康雄捜査1課長(55)を警務部付に更迭する人事を発表した。

 発令は同日付で、後任には若松敏弘鑑識課長(57)が就任する。

 問題行為の内容について、同庁は「私的な行為」として公表を控えているが、関係者によると、元女性職員との間に問題があったという。同庁は内規に抵触する行為として、注意処分を行った。

 同庁の桜沢健一・警務部参事官は「責任ある幹部として不適切。職務を継続させることは適当でないと判断した」と説明した。

 西沢課長は昨年3月に就任し、中央大教授殺害事件などの捜査を指揮した。

【新・関西笑談】みんぱくのアンデス博士(3)国立民族学博物館教授 関雄二さん(産経新聞)
「北陸」「能登」がラストラン=半世紀の歴史に幕-「撮り鉄」厳戒・JR上野駅(時事通信)
首相、政治の信頼回復後に消費税論議 増税なら社会保障目的税 参院予算委で(産経新聞)
協議機関設置、議論入れず=自共「小沢氏招致が前提」(時事通信)
文京区長育休 ツイッターで宣言、「子育て楽しみます」(毎日新聞)
AD