高層マンションの建設で日照権が侵害されるとして、兵庫県尼崎市の隣接マンションの住民が、事業主の不動産会社(神戸市)に工事差し止めを求めた仮処分申請で、神戸地裁尼崎支部の工藤涼二裁判官は24日までに、10階以上の部分の工事を差し止める決定をした。
 決定は先月24日付で、不動産会社側は既に異議申し立てしている。
 決定によると、建設予定地は都市計画法上の「近隣商業地域」で、住環境を守るために建築物の高さを制限する日影規制がない地域。不動産会社は住民らが住む8階建てマンションの南側に、14階建てマンションの建設を計画した。 

東京で桜開花=平年より6日早く-気象庁(時事通信)
iPhoneで“今様”授業 青山学院大社会情報学部助教・寺尾敦さん(産経新聞)
2010年度予算成立、社会保障関係費は9.8%増(医療介護CBニュース)
<自立支援法訴訟和解>国と原告「共に考え」(毎日新聞)
「レジ、オープン」英語講師、コンビニ強盗容疑で逮捕 (産経新聞)
AD